はじめに

ブログの説明文を置いてなかったなと気づいたので作りました。

 

 

▷このブログについて

タイトル通り「なんか話したいな〜」って思ったことを書くだけです。日常だったり布教だったり愚痴だったり。更新は不定期です。連携(?)したラジオの更新も不定期。

t.co

カテゴリ分けはこんな感じ。

イベント→行ったリアルイベントの話。

映画→観た映画の話。だいたいアニメ。

あんスタあんさんぶるスターズに関する感想やら布教やらの話。

日常→自分語りとわりとどうでもいい日常の話。

舞台→観た舞台の話。ほとんど2.5。

 

▷本人

名前:ゆーと

年齢:成人した

職業:大学生兼アルバイター。学問としてダンスを学んでいます。専門はクラシックバレエ

住居:実家暮らしの都民で猫がいます。末っ子。

腐女子でオタク。2次元と2.5次元が好き。やたらと背が高い。

普段はTwitterに住んでます。

twitter.com

匿名でのメッセージはこちらから↓ 返信はTwitterでしております。

t.co

薄い本も出してます。

t.co

 

▷好きなもの

推し:2次元→月永レオくん(ファン)、逆先夏目くん(プロデューサー)。3次元→植田圭輔さん(ノットガチ恋)。2次元はジャンルに1人ないし2人推しがいるタイプですが、詳しいことはツイフィールや過去記事をご覧ください。

t.co

yuyuto-1.hatenablog.com

趣味:観劇、バレエ、読書。観劇は2.5がメインですがそうでないのも好き。バレエ歴16年。活字中毒気味なので節操なく読みます。漫画やラノベも好き。

服:シンプルかわいいもの。ズボンよりスカート派、高身長なのでミニスカよりロンスカ派。

食べ物:甘いもの、お寿司、オムライス。圧倒的子供舌…

他:猫、カエル、かわいいもの、布団、お風呂、宇宙、などなど。

他人の人生を知るのが好きでオタクをやってます。自分の中にたくさんの物語を貯蓄したい。なので二次創作とかもバリバリ読むし書くタイプです。

 

 

基本的には自分のペースでオタクをしています。好きなジャンルはずっと好きなので、冷めたとか飽きたとかはないです。

文章を書くのは好きですが、好きなだけで上手くはないので読みにくいと思います。ゆるーくお付き合いいただけると幸いです。

リアルライブの話

スタステ行ってきました!昼夜現地のはずが手違いで夜のライビュのみになってしまい、全員揃った推しユニを見逃すという今年一番の悔しい思いをしたのですが、それにしたって最高のライブでした。

ただそんな事情があって詳しい感想記事が書けそうにないので、スタステをきっかけに他のリアルライブも楽しんでほしい話をしようと思います。

 

 

現在あんさんぶるスターズ!というコンテンツでは、3種類のリアルライブが行われています。時系列順に紹介すると

 

あんステ

舞台。正式名称は「あんさんぶるスターズ!On Stage」

www.marv.jp

原作アプリとは1人を除き違うキャストで、若手俳優と呼ばれる人たちが出演しています。2016年6月の初演から現在公演中のMoMまで、ライブを含め6作つくられています。公演のBD/DVD、オリジナル楽曲のCDも出ています。ミュージカルではなく、ストーリーの中にライブシーンが挟まれています。多分生歌唱です。

 

・スタライ

バーチャルライブ。正式名称は「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE」

stars-dreamlive.com

あん「スタ」の「ライ」ブで「スタライ」。「ドリライ」と呼ぶ方もいますが、他ジャンルのライブと被るので公式略称はスタライです。3Dモデルを使用したバーチャルライブ(初音ミクさんを想像していただけるとわかりやすいかと)で、バンドのみ生演奏。2017年秋~冬にかけて1stツアーが、2018年7月に2ndツアーが公演され、今年3月に3rdが開催される予定です。1stの円盤は絶賛発売中、2ndは3月に発売します。

 

・スタステ

声優さんのライブ。正式名称は「あんさんぶるスターズ!Starry Stage」

stars-starrystage.com

こっちの「スタ」は「スターリー」のスタ。まぎらわしい。原作アプリで声を当てている声優さんによるライブで、昨年4月に1stステージが幕張メッセにて行われました。2ndが先日行われた武道館公演です。生歌ですがバンドはなし。バックダンサーさんがいます。1stの円盤は発売中、2ndは6月に昼版と夜版と両方収録したBOX版が出ます。

ちなみに声優さんライブは2017年夏にKnightsの単独ライブがありましたが、こちらは残念ながら映像化していません…私は現地に行ってませんニコ生で見ました…

 

どのライブもクオリティが高く、それぞれ違った魅力があり、とても楽しめるものです。ここからはひとつひとつを更に掘り下げたいと思います。の、前に。

 

あんさんぶるスターズ 略称が非常に紛らわしい問題】

解決しておきたいと思います。

あんスタ→原作アプリ。「あん」さんぶる「スタ」-ズ。

まんスタ→漫画版。「まん」があんさんぶる「スタ」-ズ。

あんステ→舞台。「あん」さんぶるスターズオン「ステ」-ジ。

スタステ→声優さんライブ。「スタ」ーリー「ステ」ージ。

スタライ→バーチャルライブ。あんさんぶる「スタ」ーズドリーム「ライ」ブ。

スタフェス→原作で行われたクリスマスのドリフェス。「スタ」ーライト「フェス」ティバル。

ステフェス→あんステのライブ。他ジャンルと被るのであんステフェスと呼ぶことも。あん「ステフェス」ティバル。

ドリフェス→ライブ対決を夢ノ咲学院の制度として整えたもの。また、1stシングル発売記念に行われたキャスト登壇イベント。「ドリ」ームアイドル「フェス」ティバル。

こんなところでしょうか!わからないワードがあったら別途で聞いていただければ!

 

 

ライブの話に戻ります。

 

あんステ

あんステの魅力は、個人的に「自分も夢ノ咲に来た気分になる」ことだと思います。ステでは基本的にアプリ内のストーリーをなぞったお芝居が展開され、その流れでお話に沿ったライブが行われるという方式なのですが、そのお芝居パートとライブパートの繋ぎがとても自然なのです。あんスタ世界でのライブ、つまりドリフェスは観客が点数をつけて勝敗を決することになりますが、ストーリーどちらが勝つかを知っていても、全力で応援したくなります。世界観に入り込めるという点ではあんステが一番です。生身の人間のパフォーマンスなので熱量もあり、みんなイケメンで、あとファンサがすごいです。うちわ作ってくことをおすすめします。なんでもしてくれるし、客降りがあるので結構見てくれます。通路席だとハイタッチとかしてくれます、イケメンが。

ただ、舞台の公演は客席で立つことができないので、臨場感は低いかもしれないです。心持ち観客のコールも控えめ。もっと声出していいのよ。また、原作とは1人を除きキャストが違うので、原作の演技や歌が好きな方は受け入れがたい部分もあります。最近は特に新人さんが多いので、パフォーマンスの精度も若干甘いです。役者の成長をアイドルの成長と重ねて応援できるのは良いところだと思います。

 

・スタライ

スタライ激推し転校生なので贔屓にならないようがんばります笑

バーチャルライブと侮らず、とにかく一回見てみてください。この中で一番原作と乖離ないライブで、キャラクターたちが携帯からそのまま飛び出してきたような感覚になります。「いる」って思います。バーチャルなので疲れたり失敗することがなく、難易度の高いダンスも難なくこなしてくれるので、安心して見られます。そしてそのダンスの癖がキャラごとに違うのがすごいところなのですが…!気になる方は私の過去記事を読んでください。また、軽率にお着換えしたり軽率にマイク生やしたり軽率に刀取り出したりと、演出がかなり自由です。イコールなんでもしてくれます。キャストを拘束しないので、言ってしまえば全ユニットが出演できます。スタライの魅力は「再現度の高さ」と「無限の可能性」です。アプリとの連携も多く、Twitterでの演出も細やかなので、ツアーを追うのがとても楽しいです。

しかしながら、バーチャルなので複数回見ると飽きるかもしれません。私は飽きないんですけど。セトリやMCが固定なので、毎回新鮮な気持ちで見たい方は物足りなく感じてしまうこともあります。当たり前ですがファンサはないです。また、会場とスクリーンの関係で、背の低い方は席によってかなり見えづらくなってしまいます。頭しか見えねえ!みたいなこともあるそうです。

 

・スタステ

スタステはとにかく愛の深いライブです。物販等の運営から公演の中身まで、すべてにあんスタへの愛とリスペクトを感じます。ライブは一番臨場感があります。曲中のセリフがライブ仕様に改変されていたり、客席のコールを煽られたりなど、演者さんと会場が一体になるのを体感できます。生身の人間の熱量ってすごいです。いつもCDで聞いてる声が聞こえるのは嬉しいし、みなさん本職は声優のはずなのに(違う方もいらっしゃいますが)びっくりするほどパフォーマンスが上手です。というのは、演出が上手いのだと思います。ダンスが苦手な方でも映える振付や、キャラクターらしさを残しつつも声優さん本人が着て似合う衣装に、制作側の繊細な心遣いを感じられます。演出はキャストさんたちもたくさんの意見を出し合って決めているらしいので、やはり愛にあふれた公演だなと思えます。

スタステはその性質上どうしても単価が高く、公演数が増えないのが悲しいところです…もちろん両部ライブビューイングを行ってくださったり、すぐに円盤告知をしてくれるとこなんかは救済措置だなと思っていますが。また、キャラそのものっぽさは他2つより劣ります。髪形などかなり工夫してくださっているのですが、キャラクターのライブを見たい方はちょっと違うかもしれません。

 

 

以上、長々と語りましたがあんスタのリアルライブ紹介でした。アプリではプロデューサーでも、ライブに行くと途端にファンになれてしまうあんスタってすごいですね。どれも本当に素晴らしいので、ぜひぜひ触れてみてください。私はあんスタで初めてアイドルのライブを体験したのですが、あまりにも良いのですっかりライブ中毒になってしまいました。サイリウムは上限本数持って全力で振り、声は枯れるまで出すのがデフォです。

ただどのライブもチケットが取れないんですよね!!!スタライ1公演ずつしか取れてないです……つらい……

2018年の話

あけましておめでとうございまーす!(大遅刻)去年の大晦日は22時過ぎまでバイトしてましたゆーとです。遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします!

 

年が明けてから何をしていたかというと、テイルズオブヴェスペリアを始めていました。というのも、前々からフォロワーのテイルズヤクザたちに「ゆーとさんは絶対このシリーズのこの子が好き」と何度もたくさん言われておりまして…今まではハードを持っていないという言い訳をしていたのですが、年末にお古のDVDプレーヤーが壊れ、兄からPS3を貰ったことで環境が整ってしまい。一気に5人ほどから囲まれたので、一番おすすめされたTOVの購入に至りました。ちなみにその時の5人以外にもテイルズのフォロワーがたくさん潜んでいるようです。こわ。TOVはめちゃめちゃ楽しくプレイしております。

それとご報告なのですが、現在諸事情によりツイッターアカウントを非公開にしています。落ち着きそうな気配はしているので、解決したら開ける予定です。よろしくお願いします…!

【追記:解決したので鍵開けました!】

 

ということで今更感あふれる2018年振り返り記事です。ちなみに一昨年のはこちら。

yuyuto-1.hatenablog.com

 

1月

・スタライカウコン

・ウィンターライブと招福宴

・成人式

あんステTSF

カウコンはギリギリ1月ということで…あんスタイベント史上1番泣いたウィンターライブ、推しユニ&推しユニのメインライターイベという「私のための」イベントだった招福宴、そしてTSFがもう一年前ですか!実は2018年、観劇初めも観劇納めもあんステでした。鬼龍くんのお誕生日に観に行ったんですよね…ライビュの思い出がかなり強いのですがそれは2月で。

成人式は雨だった覚えあります。振袖楽しかったなあ。

 

2月

・スカウトジュエルと復刻Switch

あんステTSFライビュ

・ブリデ

・誕生日

この時期確か2018年第一次ガチャ地獄だった気がします。というか前年のスノファイベからここまで連勤だったんですよね…復刻Switch、ジャケ写夏目が全然出なくて…当時まだ未成年で課金制限があったので大変でした。そしてTSFライビュ!新宿の映画館で死ぬほど叫びました!レオくん来てくれてありがとう…!

ブリデの記憶がもうないのですが、招福宴走りながら原稿してたことは覚えてます。あとインフルに罹ってた気がする…あとはたちになりました。いえーい。

 

3月

・松ステとペダステと松ステフェスと火花

・劇場版文ストDA

腐女子合宿

なんかこの月はやたらと舞台に費やしてました。ペダステキングダムはあまりに好きすぎて2回行きました…火花も思い出深くて、推しの圧倒的な熱量にやられて、帰ってから涙が止まりませんでした。

DA、すご、すごかった……なにがすごいって特典が……BEASTと十五歳のせいで再熱しましたし、今もまだ引きずってるとこあります。

毎年恒例の合宿ではあんステ全部見せました。今年もやれたらいいな。

 

4月

・新学期

・スタステ1st

・ゼロの執行人

新学期鬱に悩まされつつスタステに行って夢を見て沼を増やしてきました。ちなみに今円盤見ながらこれ書いてます。推しはいないし介護要員かなーとか思ってたのに、帰り道で「高峰翠……」って呻いていたのが私です。あとここで先生ズ大好きになりましたプロジェクトサガは最高。2nd今週末ですね!今回も両部参戦で、しかもバリバリ案件なので、生きて帰れるよう祈ります。

ゼロシコは完全に口コミ効果で行ったんですが、いやー…面白かった…そろそろ円盤借りてこようかな…!

 

5月

・スパコミ

・感謝祭

・月永レオくんお誕生日

・大型アプデ

・Knightsアルバム発売

GW、スパコミに2日行き間にオフ会やトークライブを挟みあんスタ感謝祭に行くというなんとも贅沢な3日間でした…!楽しかったなあー!感謝祭の大きな会場でレオくんのお誕生日をお祝いできたのがほんとうに嬉しかったです。あと大型アプデは何があったんでしたっけね…マネージメントとかマイルームに2人置けるやつとか…?キセキフルボイスもありましたね。アルバムは最高でした。

5月はアニカフェ行かせていただいたり、スタライの上映会に行ったりとたくさんあんスタを満喫した月でした。あと2018年第二次ガチャ地獄が始まってました。

 

6月

STARTLINEリリイベ

オタク的イベントこれしかなかったんですけど6月…どうやって生きてたの…?リリイベは推しのメジャーデビューCDのです。MC掛川が死ぬほど面白かった記憶あります。

 

7月

・K7S R:B

・スタライ2nd

・刀ステ悲伝

逆に7月は実技テストとレポートと筆記テストに追われつつオタク楽しんでました。なによりKが始まった月です!RBは幕開けにふさわしいお祭り作品でした…

そして現地5回ライビュ2回入ったスタライ。現地にいる間はホテルに泊まっていたので幕張に住んでる気持ちになっていて、最後の現地公演のあとは「帰りたくない…」って泣いてました。私がスタライをどれだけ好きかはご存知だと思うのでこのくらいにしておきます。

悲伝……すごく引きずってて……早く新作の詳細出してほしいんですが……これをきっかけに原作ゲームも復帰して、10月の本歌ブーストもあり今も連隊戦頑張ってます。

 

8月

・K7S S:B

・月永レオくんおかえり記念日

7月で燃え尽きたので、夏休みは結構のんびりすごしてました。あくまでオタク的には、で、プライベートは練習バイト練習バイト猫の病院って感じだったんですが…それでもSBは3回行ってました。4連勤と猫の死期とお月見ライブとスタライのWOWOW放送が重なった月末は息してなかったですね。バイト先で熱中症に3回倒れたりもしてたので、8月は精神的にも肉体的にもしんどい月でした。

 

9月

・K7S S:G

・死神の精度

・ヒダリキキ

・ブルフィラ

あんステフェス

・文ステ黒の時代

ひと月置きにアクティブになるオタク。推し俳優のお誕生日月だったので、何度か会ってチェキ撮れたの嬉しかったです。今年も9月前半に舞台観れたらいいな。

あんステフェスは…いろいろありましたが…ライブ自体は概ね楽しめましたし、推しにファンサ貰ったので、当日はそこまで嫌な気持ちにならなかったんですよね。あとこの月もあんスタコラボにたくさん行きました!3周年ショップ、ピューロ、カラ鉄などなど。ブルフィラは10連で全員揃える神引きしたんですが、その後のガチャでことごとく爆死しています。

文ステさいっこーだった……円盤は誕生日プレゼントになる予定です。前述したBEASTのせいで何倍もしんどかった。

 

10月

あんステフェス応援上映

・K7S LSW

・ボルステ

・Switchアルバム

アフタヌーンとホラハロ

応援上映は2回行ったのですが、先に行った上田・安井登壇回では推しでもないのに(そして隣に推してるひとがいたのに)銀劇で1番泣いた女になってしまいました。スタッフさんに本気で心配されるくらい泣いて、立てなくなって、まあ今になっては良い思い出です。

そして10月はロスモワの月!!結局9回ですね、行ったの。スイパラとかKPカフェとかK会とか、映画以外でも楽しめました。そんなさなか観に行ったボルステ、すっかりハマってしまい、あの、アニメ化まだですか?ニコ生のタイムシフトは今年2月ごろまで残ってるそうなのでぜひ!

そして担当ユニットのアルバム~!1ヵ月待った分期待値高かったんですが案の定最高でしたね…この時期自宅のパソコンが壊れてスマホに入れられなかったので、学校行くときもCD持ち歩いてました。アフタヌーンは2018年第三次ガチャ地獄の始まりで、ホラハロは後述する本番とK7Sメモレと重なって非常につらい思いをしました。

 

11月

・本番

・K7S MoR

・明鏡止水

・ブリデ

4日に大学での本番があり、昨年は夏からずっとこのために頑張っていたので、まあ見事に燃え尽きました。実はこのふわふわしたメンタルでメモレとホラハロをキメてしまい、精神がとても危うかったです…さらに第三次ガチャ地獄(明鏡止水)(あんスタ史上1番出なかった)。そして本番終わってから原稿したのでブリデも大変でした。ただ念願のかわいいかわいい装丁で本が出せたのは楽しかったです!

この時期バイトもろくにしていなかったので、手帳がまっしろでした。

 

12月

・K7S CV

あんステMoM

Kが…終わってしまった…CVは最低2回行くつもりだったのに、へまをして初日以降何もできなかったことをまだ公開しています…配信買おう…

バイトが決まったので大体働いてました。働きすぎて体調崩しました。風邪と胃腸炎を併発してしまって、とってもしんどかったです……

ただ月末にMoMに行って、楽しくて、一緒にスイパラとナンジャにも行って、半分以上をバイトと体調不良に費やした冬休みの思い出を作ることができました。

 

 

2018年、総括すると

・あんスタリアルイベントがたくさんあった

・ガチャがつらかった

・K

・舞台はあんまり行けなかった

・本は3冊出した

・体が弱くなった

です!はたちになったというのに自分はなんて未熟んだろうと落ち込む年でもありました。年明けてから1週間経ってしまいましたが、今年はもっと大人に…なれるように…!頑張ります!

あんスタのプレイスタンスの話

スタフェスお疲れさまでした!メリークリスマス!!

で、23時にツイッターに流れてくる順位スクショを見ながらふと思ったのが、「みなさん普段どれくらいのペースでイベント走ってるんだろう」という疑問でした。とは言え聞いて回るようなことでもないので、自分のものだけでもまとめてみようと思います。気が向いたらコメントやマシュマロでこっそり教えていただけると嬉しいです。

 

 

☆どのイベントをどれくらい走るか

正直気になるとこだと思うんですけど。何を目安に走る基準を決めるかですね。

私は貧乏学生なので、あまり多くのイベントを走れません。推しふたりの☆5はランボポイボ問わず完凸、☆4はできるだけ多く、☆3は完凸。推しユニットのメンバーの☆5は一枚でも欲しいなというところです。本当はストーリーが良かったからランボ取る、とか強そうだから取る、とかもしたいんですが、現状では難しいです。

 

☆走らないイベントはどうしてるか

推し以外のイベントを、私は徒歩イベと呼んでいます。具体的には時間経過で溜まるLPの消費だけで10日間過ごすことですね。

まずイベント前に、これは走る走らない関係なくすることですが、経験値やLPの調整をしておきます。LPは最大の10まで上げておき、あと200でランクアップするよう経験値をコントロールします。これをしておくことで、イベント開始すぐに15LP使えることになるのです。特攻ガチャを引いている場合はライブユニットの組みなおしもします。また、1レッスンでフィーバーになるようにしておいて、大抵20APで受けられるプロコミッションの「2回フィーバー」とか「5レッスン中にフィーバー」とかを難なくこなせるようにしておきます。ユニットにフィーバーアップスキルを持ってる子を入れておくとなお安心です。

イベント開始日です。最初のプロデュースでは必ずサイリウムを使い、LP消費に役立てます。そして、すぐにストーリーを読みたいか否かで初動が変わってきます。なるべく早く読みたい場合はアイテムを使ってとにかくポイントを集めていきます。最近のメインライターイベはストーリーの開放が前後半式のことが多いので、初日での必要ポイントが少なくなったのはちょっと嬉しいところです。ストーリーはあとでいいかなという時は、LP消費だけしたらあとは自然回復に任せます。ただ、期限の切れそうなスポドリはなるべく初日に使い切るようにしています。後回しにすると忘れるので……それと、ポイントボーナスでもらえるこんぺいとうはその場で使う派です。スポドリだけ貯めます。

その後は最終日まで自然回復のみで歩きます。LPない時は緊急も断るので、なかなかレベル上がらないです。

このスタンスでいくと、大体ポイボ☆5を一枚、☆4を二枚、ランボ☆4は一~二枚取れます。赤大ジュエルに届くか届かないかくらい、特攻があればスポドリ6本目は確実、といったところでしょうか。

ちなみにライブユニットはこんな感じ。

f:id:yuyuto_1:20181211122536p:image

f:id:yuyuto_1:20181211122540p:image

f:id:yuyuto_1:20181211122545p:image

取り立てて強くも弱くもなく、どのイベントを走ったかバレバレで、脳筋なのでおすすめ編成が大好きです。青黄一軍だけ並びを調整してスキル発動させてます(図書委員とゲー研です)。本当に平均的な火力で、特大LP2、追加特大LP3(運が良ければ2)、緊急LP3で叩けます。

 

☆走るイベントはどうしてるか

では、推しイベの場合。

といってもやることはシンプルで、「ただひたすらに石を割る」です。緊急も断らずいきます。ボーダー↑1000位くらいをキープしつつ、常にランキングとにらめっこしながら走ります。やばそうだったらサイリウムで1プロデュース全力疾走すればなんとか持ちこたえられることが多いです。使うアイテム・ダイヤの量は場合によりけり。

 

☆イベント期間外は何してるか

ドリフェスは休んだことないです。S2にいるので見つけたらお相手してください。夢コイン貰えるし、アイテム貰えるし、LP無駄にならないし、適当に消費してるだけで2000~4000位くらいには入れるので、特に復刻するものない方はドリフェスやっとくのおすすめです。

復刻は、ストーリーは全部集まってるので次は取れなかったカードを取りにいきたいんですが…いかんせん欲しいのがジャッジとプリシパという高ボーダーで…少なくとも返礼祭終わってからかなと思ってます。あとなぜかサーカスだけプロコが集まってないので、そこは回収しにいくつもりです。このへんはかなり人それぞれなんでしょうね!

ジュエル集めは暇なときに。アニメ見ながらとか舞台の円盤見ながらとか、イベント中でも手持無沙汰でやってたりします。

 

 

3年半やってるとあんさんぶるスターズは呼吸のようになってきて、気がつけば手が勝手にタップを始めてます。ながらゲーって素晴らしい。朝起きて一番にするのがあんスタの起動なので完全に生活の一部ですね。

よければみなさんもあんスタプレイスタンス教えてください~!

marshmallow-qa.com

最近のオタ活話

おひさしぶりです~!だいぶ期間が空いてしまいましたが生きてます。元気です!この記事も推し俳優のニコ生のTS聞きながらソシャゲしながら書いてます!

ということで最近どんな暮らししてたかの話です。

 

 

〇Kの話

「メモリー・オブ・レッド」と「Circle Vision」、観てきました。しんどかった…メモレでは息ができなくなるほど泣き、CVは涙すら出せずひたすらハンカチを握りしめていました。なんでこんな残酷なことを…と特にメモレの時はかなり引きずってしまったのですが、それも含めてのKですし、そんなKだから好きなんだなと思いました。そういえば今日が命日ですね…

CVはまだ一回しか観れていないのですが、とても、とても良かったです。応援してきてよかったと心から思えました。報われた、とは少し違うんですが、私がKを好きだと積み重ねてきた気持ちが返ってきたようなお話でした。優しい世界でしたね。前売り残ってるので近いうちにもう一度行きます!

 

〇喜劇おそ松さんの話

ライビュで観てきました!いやー笑いましたね…ときどき正気に戻ってしまうことはあったのですが、公演時間が短かったのもあって飽きることはなかったです。大楽は日替わりパートが(多分)長く豪華にそして酷くなっていて、醜い争いが見られました。

松はキャスト変更するなら全員一気に変わるだろうし、変えるくらいなら終わると思ってるのでそのへん安心感あります。キャー推しくんジャムの蓋開けてー!

 

〇黒髪にした話

オタク関係ないんですがシュー・カツに備えてまっくろくろすけになりました。ちょっと悲しいです。

 

〇エレちゃんを引いた話

 初対面から決めてたのに去年は縁を結べなかったマイスイート冥界の女王エンジェルエレちゃんをようやくお迎えできました。ちなみに同じ日に明鏡止水の夏目に爆死してます。彼はあんスタ史上一番高い男でした…

 

〇山姥切くんたちの話

夏に出戻って以来、山姥切国広くんを極めることを第一目標にちまちまとやっていたのですが、この度新たな沼に落ちました。山姥切長義くんです。

もともと刀はステが大好きで(新作おめでとうありがとう)、ステをきっかけに国広くんを推すようになりました。聚楽第は「始まったのか、やらなきゃなー」と思っているうちに監査官さんのバレを踏んでしまい、その日に公式からの発表があり、慌ててお迎えに行き、見事に好きになりまし…て…いや私の好きな要素全部持ってるんですもん…

 無事極にもできたので、今は並べてレベリング中です。山姥切たち顔がいいんだよなー!!

 

〇ファンタビの話

実はハリポタとともに幼少期を過ごしたタイプでして、原作を何度も読んでるひとなので、今作めちゃくちゃ楽しかったです!ニュート先生は今回もかわいかった。声優的な意味で吹き替えも観たいと思ってます~。スキャマンダー兄弟どちゃくそ推しです。

 

〇ブリデの話

だいすきなフォロワーさんとご一緒させていただいて、とってもかわいい本を作りました。みてみて!

 特に角丸加工がお気に入りです。当日はKの話ばかりしてましたが、お越しくださったみなさまありがとうございました…!

 

〇あんスタでやることがなくなった話

 いろいろと達成してしまったので、いやまだ全然やることはあるんですが(虹色開花とか)、ひと段落つきました。推しのハイレアもしばらくは…具体的には2月までは来ないでしょうし、ガチャ爆死したのでちょっと休憩したいです。とか言いつつsagaが近づいてるんですよねー!スタフェスは今年も最高でした!!

 

〇黒田雪成の話

ついに本誌で彼の過去編が始まってしまったので、毎週木曜日は息絶え絶えです。しんどい。まだネタバレできる段階でもないので「しんどい」としか言えませんが、察していただけると幸いです。はー……

 

〇SAOの話

現在アリシゼーション編のアニメが放送中でして、毎週楽しく見ています!今週からはそうも言えなくなりますが!!ユージオ先輩剣あるよぉ……

ついでに原作も読み返していて、ちょうど昨日アリシ編を読み終わってため息つきました。今日新刊発売なんですよね…!やっと新章が始まるの、とっても楽しみです。アニメの出来は素晴らしいので、ぜひ見てください。私の好きな相棒関係があります。

 

〇舞台petの話

初日行ってきました!席が非常に悪かったこと以外はおおむね満足ですー。後編楽しみなんですが思ってたより遠くて、先にアニメやるんですかね?

推しのぎゃんぎゃん喚いて吠えるタイプの演技はかなり好きです。死神くらいからよく見てるやつです。ただ今回はメンタル弱めだったのが新鮮でしたしかわいかった…アニメでは少なからず違うアプローチをしてくると思うので、違いを見るのも楽しみのひとつですね。設定が難解だったので頭を使う舞台でした。

 

〇キャスト変更の話

※ネガティブです

3年以上舞台オタクやってるんですが、未だにキャス変に慣れないのはどうしてなんでしょうね…発表のあった日はかなり荒れて、号泣しながらお酒飲んでました。おそらく原作のオタクも並行してるので、キャラクターとキャストを混同してしまってるんだと思います。本当は良くないのはわかっていますが、「〇〇くんの演じる××に△△させてあげたかった」みたいな欲を持っているんですよね。そしていかんせんキャスト変更って誰が悪いわけでもないので、どこにこの虚しさ、悲しさ、悔しさ、ともすれば怒りをぶつけていいのかわからなくなる。嫌なら見なきゃいい、とはよく言われます。でも嫌だけじゃないんです。コンテンツが続くことは心から嬉しいと思っているし、新しい世界が開けるのはわくわくします。でも怖くもあります。感情ってめんどくさいですね。

ただ経験則で言うと私は鬱々としつつも新作観に行って「サイコーだった!!」って叫びながら帰ってくることがしょっちゅうなちょろいオタクなので、結局は時間が解決してくれるのを待つしかないんだと思います。落ち込んだことも大切にしながら応援したいです。

 

 

最後ちょっとマイナスな話になっちゃいましたが、基本的には元気に愉快に楽しくオタクしてます!私生活のばたばたごたごたからやっと抜け出せそうなので、また定期的に記事書いてきたいです(^^)

あんスタ!があんスタ!!になるらしい話

私生活がばたばたしておりました、お久しぶりです!最近月スタのせいで記事書くこと増えてますね!別に情報まとめの記事ではなくただの感想なので、そこはご容赦願います。とりあえず特設サイト置いときます。スマホからなのでリンクおかしかったらすみません!

あんさんぶるスターズ!! 新章告知特設サイト

 

 

あんさんぶるスターズ!あんさんぶるスターズ!!になるそうです。あんガルで見た流れですね。!!になる大きな目玉はふたつ。

・メインストーリー新章開幕

リズムゲーム

わひゃー!としか言えないですね。

 

まず新章の方ですが、今年冬に開催されるsaga後編から来年夏のEp.リンク(個人的にはここがめちゃめちゃ気になります)を経て、来年後半に全キャラクター出演の新章が公開するらしいです。あと1年あるんですね。新入生も在校生になれます大丈夫です。がんばりましょう。

未来編ではないと思います、個人的に。全キャラ出るらしいので。ストーリー読むためにあんスタしてる身としては心の底から楽しみです!

 

そしてリズムゲーム化ですが、従来の方法でも遊べるのが嬉しいとこですね!私は音ゲー得意なんですけど、苦手って方にもありがたいとこなんじゃないかと思います。逆に音ゲーだったらやるのに〜みたいなことを言ってる人もお見かけするので、この機会に!ぜひ!!あんさんぶるスターズ!!を!!!よろしくお願いします( ¨̮ )

こちらはイベント方式だったりそもそもどのタイプの音ゲーになるのかだったりと不安も多いのですが、基本的には楽しみにしています。何より「2019年後半まであんスタが続く」という約束された未来がうれしい…ありがとうハッピーエレメンツ…

 

 

他にもfineとか旧fineとか寝顔とかナンジャとかアニメ告知の告知とか、今回も情報量たっぷりでしたね!頭パンクしそうです!わかることはまだまだあんスタくんが私を離してくれないということですね…ひとまず今日でホラーナイトハロウィンを走りきったので、次にくるイベントやガチャに怯えたいと思います!

担当アイドルがスタライに参戦する話

月スタプレミアムコーナー待機中の動揺したオタクの記事なのでご容赦願いますね。

 

 

Switchスタライ出演おめでとうございます!!!!!!!

 

 

あの雨の日、初めてスタライを見て、当時抱き枕騒ぎで荒んでいた心を救われたことは昨日の事のように覚えています。セカンドツアーはたくさん通ったし、私にとってスタライくんはとても大切なイベントなんですね。そして、ずっとずっとSwitchは夢ノ咲一スタライ映えするユニットだと思っていました。夢ノ咲ユニットで唯一ライブを見たことの無いSwitchのリアルでの初ライブは、絶対にスタライがいいと思っていました。

夢…叶いました…!

逆先夏目くんとSwitchをあの夢の舞台で応援できることがほんとうにほんとうに嬉しいです。目下の悩みは月永レオのオタクとどうやったら兼任できるかなってことです。私は月永レオのファンであると同時に逆先夏目のプロデューサーなので…

 

あーいまとにかく嬉しいです、嬉しい気持ちだけでこのブログ書いてます!生きる意欲が湧いてます!ハッピーなオタクのハッピーさが伝わればいいなと思います!

あんさんぶるスターズとスタライとSwitchの存在するこの世界に感謝…!