ダンサー視点でスタライの話その2(ネタバレ!)

スタライビュ行ってきました。

 f:id:yuyuto_1:20171204104209j:image

特典自引きしました!やったー!一緒に行ってくれた友人(介護要員)はトリスタ引いてました。

2.5次元舞台展に行った時もKnights引けたのでうれしかったです。というか舞台展の記事書こうと思ってたの忘れてました…残念ながらあんすてのステージは当たらなかったのですが、VRで浴びるパフェワ最高でした。

 

 

ライビュも終わったことですし、ネタバレありの感想を書きたいなと思います。これからの方はごめんなさい、終わったらぜひ読んでやってください…!

 

まずお礼を。前回記事をたくさん読んでいただいてありがとうございます!びっくりしました!!ツイッターのRTが3000、いいね4000、アクセスはなんと2万超えました…!あとから知ったんですがはてなブログ公式さんにも紹介してもらってたようで、あんすたもスタライもすげえって思いました。

べったーのメッセージボックスにコメントしてくださった方もありがとうございます!今現在いただいたものにはすべて返信しましたので、お暇なときに覗いてみてください(^^)

ちなみにメッセージボックス、リンクはこちらです→https://t.co/ZuLOVXsLFH

ブログにコメントしづらい〜とか匿名で文句言いたい〜みたいな時に使ってください。なるべく定期的に確認します。

 

ということでここから本題に入ります。セトリめちゃめちゃネタバレするので、見たくない方はここでブラウザバック推奨です!

 

 

 

 

 

 

 

1.HEART→BERTER!!!!(Trickstar)

「待たせた以上の興奮を送ってあげる」がまさに一曲目にふさわしいですよね!テンション爆上げ。東京の時、そこかしこから「いる…」「存在してる…」ってざわめきが聞こえたのすごい面白かったです。

推しだからなのかはわかんないんですが、目を引くのはスバルでした。Pf高めって感じ。北斗はVo高め、真緒はDa高め、真は総合値かな。

「Yes!We are teammate!」でみんなで肩組む振りすごいかわいい。トリスタはステもそうなんですけど、顔見合わせたりスキンシップの多い振りなのがそれっぽいなあと思います。まずは本人たちが楽しむことを大切に作られている。多分4人で作ってるんだろうなあ…

はーとびーたー、一曲目であわあわしてあんまり細かいとこ覚えてないですすみません。

 

2.Rebellion Star(Trickstar)

MVフルの投稿まだですか????

www.youtube.com

まず「あっ見たことある振りだ」って思ったんですけど当たり前だった。ただ視線がカメラじゃなく観客向いてたので新鮮でもありましたね!

このMV見てもわかるんですが、北斗、膝が固いなって思いました。赤組はだいぶ下まで曲がるんですが、北斗は結構浅いです。あと音に正確。小説版第二巻に「(スバルと比べて)単純な技術ならば、北斗くんのほうが上手だろう」ってあるんですが、まさにそんな感じ。ちなみにスバルは「たまに勝手に驚くほどアレンジするけれど。作り手の想像すら軽々と凌駕するような、光を放つ」とあります。まさにこれ…!って感じです。

振付は、まず間奏のカノン(同じ振りをタイミングをずらして踊ること)がとにかくかっこよくて!目が追い付かない!確か先頭がスバルだったと記憶しているんですが、切り込み隊長ぽくてよいですね。それからサビ前の「さあ、夢を咲かすんだ」のとこで四人が真ん中に手を集めるとこ。泣きました。あとで調べたら、フルver.のこのシーンってえいえいおーしてるんですね…?さいこうかよ…

 

3.Voice of Sword(Knights)

Knightsの振りは全体的に歌詞をなぞるように作られていて、構成としてはモダンダンスっぽいなと思いました。そして全体的にテクニック!詰め込み!な、ダンスを見せるための振付。あとタイミング命…ボイソは前奏終盤とかサビ直後に一人ずつ姿勢正して最後にジャンプする振りがあるんですが、誰かが間違えたら成立しないので。

あとどこか忘れちゃったんですが、上半身反らせるアイソレーション(体の一部分だけ動かすこと。腰だけ回すとか)の振りがあって、そこであっ凛月上半身硬いなって思いました。隣のレオと比べると可動範囲が狭かったです。それと、「引力で~」で引力感じてるレオくん好きです。

間奏で一瞬それぞれ違うポーズとるとこがあるんですが、あれ本人が考えてたらいいなって思いました。ちょっと外れたことしちゃう司とかかわいい。

正直今脳内で単独ライブとステとスタライの振付がごっちゃになってます。二種踊り切ったきたむーすごい…でも最後にこれだけ言わせてください。月永レオウィンクしすぎ(好き)。

 

4.Silent Oath(Knights)

東京で初めて見たとき、サイリウムを振ることすらできずただ立ち尽くしてたのを覚えてます。

単独ライブだとスタンドでしっとり歌ってたんですが、まさかのバリバリ踊る曲で。凛月のMCに続けて歌いだしなのいいですよね…

「Moon Light」で手くるっとするとこ好き。からのサビのユニゾン(全員で同じ振りを同時に踊ること)がどちゃくそ綺麗で…!!サビ後半は3ステップで、あれそろえるの大変だなって思います…しかも移動振りなので、これも誰かがミスったら大事故です。すれ違う時はどっちが前を通るって決めておくんですが、なかなか上手くいくものじゃないので…あとここらへんに前回記事で書いた瀬名のバレエみが見れます。3ステップ踏む足が完全にアンディオール(外向き、外また)です。

 

5.Meldy in the Dark(UNDEAD)

コールめっっっちゃたのしい~~~!!!!夢がいっこ叶いました!!!あとは紅月夜の\ハッ/\セイヤッ/がしたいです!!

ライビュだと表情が見えたので、冒頭アドニスのウィンクに華麗に死亡しました。というかあの…みんな…顔がいい……

あんでは手つきがえっちいですよね。特に二枚看板めっちゃきれい。指先まで神経通ってるとこにプロ意識を感じます。スタンドマイクなので他ユニほどがっつり踊る感じはなかったですが、二番Aメロで四人が順番にセンターにくるとこすごく好きです。

あと間奏ですね。晃牙のあのジャンプ、ほかは知りませんがうちの学校でとモダンのひとがよくやります。男性はどうなのかな。あれは零さんの無茶ぶりパートって勝手に妄想しています。

メロダもステと振りが混ざってて…あとたぶん顔見てました。あとコールに忙しかった。

 

6.Darkness4(UNDEAD)

ダンスは少なめしっとりソング。Bメロの拳でリズムとるとこ、楽しいので真似してるんですが地味に難しいです。ワルツなのかな…?

ラスサビの前のパート割ライブ仕様になってて、「跪け夜闇の~」から3年生だけ歌い続けて2年生は次に備えてたの感動しました。そういうことも…できるんだ…スタライ…

ダンス少なかったのでやっぱり顔見てました。

 

7.Checkmate Knights(Knights)

この曲が一番歌詞ママな振りでしたね。わかりやすいのは自由にピースを動かす瀬名です。凛月動かしてレオ動かして司を持ってくる指先が綺麗。

ステもでしたが意外とサビで踊る。「戦い続けよう」で剣掲げて集めるみたいなとこいいなって思いました。あとセンターが一番変わってたかな…?ぶっちゃけ泣いてたのであんまり覚えてないんですよね…!今曲聴いてて、ラストの光がほどけるような音の振りが美しかったのは思い出しました。

「曲終わった後自然に拍手起こってたのに宗教みを感じた」って友人に言われました。

 

8.Fight for Judge(Knights)

アレンジが!かっこよすぎる!!楽器詳しくないのでなんとなくなんですが、シンセのメロディをギターでやってた…?んですかね?

「Judgement time~」の指さしてくる振りめちゃめちゃめちゃかっこいいですよね。からのカノンがほんとに良い。人が変わっても同じ振りなのなんとも言えないですよね…センターがレオ司瀬名なのが特に…あとついったでも散々話題ですが「気高キック」。むり…

Knightsの振付、一人が歌ってる間ほかの子は後ろやそっぽを向いて静止しているのが、「役割がちがう」という印象でした。まさにチェスの駒で、「ここは貴方に任せるから次は任せろ」という、見えづらい信頼関係といいますか。何が言いたいかってユニットカラーの合う振付をありがとうございます!

 

9.ハニーミルクはお好みで(UNDEAD)

\チーン/やってくれた!やってくれた!!という興奮。これもD4と同じくダンスは少なめでしたね。いつかこの曲を執事喫茶衣装でやるとこ見てみたいなってひそかに思ってます…

間奏でマイク入れ替わってたのこの曲だったかな…?うろ覚えで申し訳ないです。すすって移動するのかっこよかった。ラスサビ前のピアノで零さんから手出してくとこ美しくて好きです。幕が開いて出てきて、閉まって終わる演出はバーチャルならではですね。

 

10.虹色のseasons(Trickstar)

ライビュだとサイリウムが背景に反射してるのがよく見えて、この曲はほんとうに虹色の海ができていて、とてもきれいでした。アンデは紫、ナイツは青が大半ですが、トリスタは赤青ピンク緑オレンジと鮮やかで…!

「思い出の中に」で指さすスバルくんの振りが好きです。二番のサビはソロですが、歌ってる子を愛しそうに見つめるメンバーがすてきで。間奏からマイクもって前に出てくるのも、「後ろにはいられないよ!もっと近くに行きたい!」ってトリスタの子たちが思ってるみたいでした。

最後「Sing a song…」のとこでスバルくんがマイクを観客に向けてくれるので、歌いました。後半は真緒も向けてくれた気がする。気遣いのできる男…!

 

11.DESTRUCTION ROAD(UNDEAD)

あんで一番のダンス曲!何度か蹴ってきますよね、すごくかっこいい!

二枚看板の背中合わせがあったことは覚えてます。この二人、前回書きましたがほんっとーに相性がよくて…小説版四巻の「よく似た輪郭のふたり」がそれオブそれ!です。

「DES-DES-DES」のとこ、拳突き上げてくれるのがすごく楽しかったです~。あと一番見てほしいのが間奏のターン。零→薫→晃牙→アドニスの順番で一回転するんですけど、個性バリバリ出てます。アドニスの安定感ったらないです。晃牙が一番ぶれてるんですけど、ぶれた後の体制の立て直しとかやっててすごい。スタライすごい。

UNDEADは仲間内でも競い合いながら高めているなっていう印象でした。Knightsやトリスタとはまた違った信頼があって、食い物にしてやるぜ!感をびんびん感じました。たのしかった!って素直に思います。

 

12.CHERRY HAPPY STREAM(Trickstar)

桜フェス衣装ありがとう…!!好き!!!あんすたは事前登録勢なので、リアルタイムでイベントやったので感慨深かったです。

「お祭り騒いで駆け抜ける」のわっしょい振りがかわいくて、北斗とか盆踊りちっくでにこにこします。あと「縁の下も大変さ」のズッ友とか。喧嘩するのがこの二人で、仲裁が北斗で見てるのがスバルなのには実際逆でしょ!って笑いました。コールもあってまさにお祭りで、本当に楽しい曲でした…!

最初はガチガチだった真が、サビでスバルの隣にいると、つられて動きが大きくなってて。ふらついても勢いよくターンするし、脚高く上げるし(体柔らかい設定なんですよね真)、幸せそうで笑顔になりました。あと真緒、顔が、かわいい。童顔。なのに表情が全人類の彼氏でした。

 

13.ONLY YOUR STARS!(Trickstar)

アンコール。予想はしてましたが「僕たちの始まった歌」で号泣します。早く四人バージョン売ってください…アルバムに入りますか…?

まったく振付覚えてないしやっぱりステばっか出てきてますすみません!ただやっぱり間奏のダンスがすごかった…気がする…ここらへんまでくるとずっと泣いてましたね…

スバルくんの無意識ファンサがすごくて。「観客」ではなく「私たちひとりひとり」を見てました。全員と目合わせて、手を振って、同じ空間を共有して、ってすごいアイドルで…!これは天才だわって思いました。アイドル詳しくないんですけど、こういう人いるんですかね…?

 

 

(追記:振付事情に関して思ったこと書きます)

Trickstar→四人で分担して作ってる。8×4作って繋げたりとか、インプロ(即興)していいもの探したりとかしてる。というかこんな感じの描写メインストーリーにあった気がします!

Knights→歌詞なぞる振付はバレエの人がよくやるので(ソースは私)多分ほとんどは瀬名。レオと凛月がちょこちょこアレンジ入れて、ソロ部分(前述したポーズとか)は自分で作ってる。バレエの人って基本振付苦手です、ソースは私!あれだけ作れるのすごいと思います…

UNDEAD→零さんが作ってる。ときどき無茶ぶりが入る。あと多分きちんと決めてない部分もありそうです。その場のノリに任せる〜っていうところ。

(追記終わり)

 

 

ネタバレ満載の感想は以上です!思ってたより覚えてなかったので、思い出したら書き足します…語彙も知識も記憶も拙い感想でしたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!用語わからないのあったらすみません。前述したメッセージボックスを使うかぐぐってください。

 

あとはカウコンと、行けたら第一部のライビュ行きたいです。そこからは2ndツアーと円盤を楽しみに生きます…!よろしくねあんさんぶるスターズ!