ダンサー視点でスタライ2ndの話その2

ああー…終わっちゃいましたね…めちゃめちゃさびしい…

 

大阪公演は7/6のライビュ、幕張は7/20昼、21昼夜、22昼夜を現地で、23夜をライビュで、計7回スタライというシャブを浴びた現役舞踊科学生による本公演のダンスに特化した感想レポです。ダンスの話以外もします。セトリネタバレなどご注意ください!やたらと長いので(10000字近くあります)お時間のある時に読んでいただけると幸いです。

 

 

 

1.DIAMOND SUMMER(Trickstar)

はい最高。初っ端から最高。それまでは手を振りながら奈落で上がってきてたのに、千秋楽になっていきなりジャンプして飛び出してきたのですっごく驚きました。サマライ衣装最高だよー!ストーリーではEveに飲まれて苦汁を舐めたトリスタでしたが、スタライの彼らはそんなこと微塵も感じさせずいつも通りキラキラしていました。

系統としてはチェリハピに近い感じの振付でしたね。真緒から真まで何かを投げて、真から投げ返すっていう振りがめちゃめちゃかわいい。あと2番の「未完成は強みだね」で1歩ずつずれていくのとか、「全力になれる場所」で💪ってするスバルくんとか、「みんなで作った居場所」で北斗の周りに集まるのとか大好きです。トリスタは要所要所で集まりがちなんですが、そこで必ず歓声上がるの面白いですよね。笑顔にしてー!それとサビ、1番の歌詞でおっきくジャンプするのですが、真が1stの時よりずっと高く跳んでいて感動しました。前回は最初の曲あんなにカチカチだったのに…!

ライビュ見てるとおかおが良く見えて、1stより全員表情豊かになっていましたね。特に北斗、そんなに柔らかく笑えるんじゃんか…!双子いるからですかね?また特訓つけてもらったのかな!

 

2.百花繚乱、紅月夜(紅月)

格好よすぎません…?7回見てて紅月に「かっこいい…」って呟きが聞こえなかった日がなかったんですけど。これはずるい、ずるすぎる。

1人が歌ってるあいだ後ろで踊ってる2人の動きが完璧にそろってるとこが紅月だなって思います。振付のことあんまり覚えてないんですが、間奏のドラムのとこで場所移動するの死ぬほどかっこよくて大好きです。

ステの紅月がもうめちゃめちゃに好きなのですが(キャス変しんどい)、ステよりスマートというか力が抜けている紅月だなという印象でした。特に鬼龍くん、不思議と重さを感じないんですよね、あんなに大きいのに。メインストで「静と動の切り替えがすごい」みたいな描写があった気がするのですが、まさにそれでした。

照明も恐ろしく綺麗でした。というか今回の照明よすぎる…!!これは現地のしかも後ろの方でしか体験できないので、前からも後ろからも見れたことに感謝です。フォロワーさん情報なのですが颯馬の剣舞の時の照明が赤と緑で、終わると紫になるらしくて。先輩に見守られてるの最高〜!って思いました。

 

3.花燈の恋文(紅月)

バンドアレンジがセトリ内で1番よかったので売ってください。後ろのスクリーンに桜散ってるのも幻想的でよかった…

前奏・間奏のちょっと跳ねて右手を上にポーズ取るとこが可愛らしくて好きです。また、前回記事にも書きましたが、この曲で扇子を回す鬼龍くんがさいこう…!ギャップの塊!サビの振りは真似できそうですね。扇子両手で持って顔の前でふりふりするやつ。扇子の持ち方まで3人違って細すぎかよ!って思いました。他に振付関連だと「温もりがある」のとこステとリンクしてましたね。Cメロの始まりで3人縦に並んでるのもTSFの演出思い出しました。あれは横でしたけど。

あとこの曲は敬人の表情がやばかった。「目隠しをするように」のとこやばくないです?ライビュ見てて素で「うわっ…」って言いました。真緒の彼氏フェイスに毎回「うわっ…」って言っちゃうんですが、敬人にも同じものを感じてやっぱりこのふたり似てるんだな…って思いました。

 

4.斬 -決意ノ刃-(紅月)

紅月の曲で1番好きなのでリアルに叫びました。どっから刀出したの〜!!!ずるい!!!バーチャルだとマイクも刀もそのへんから召喚できてコスパがいいですね(?)。

これはやっぱり颯馬だなぁ…刀を振るったときに、刃先がぶれないんです。敬人とかわりとぽよぽよしちゃってるんですけど、颯馬はシュッて幻聴が聞こえるくらいスマートに斬る。ただ先輩たちも負けてないです。間奏で刀置いた時のどっしり感、強いなと思います。正直見とれちゃってたのでこれ以上の振付の記憶はありません。あっ最後のポーズめっちゃかっこよかった……

 

5.ハートプリズム・シンメトリー(2wink)

ふつうに歌詞がしんどくて泣いてしまったんですけど。でもやっぱり可愛いので、7回中7回とも周りの人が「可愛い…!」って呟いてました。わかる〜!2wink、おかおも若干幼めで可愛いんですよね!わかる〜!!

まず側転で出てくるの理想通りすぎました。びっくりどっきりの双子ショー!って言った後の振り可愛い。そこから始まって、一貫してずっとシンメトリーな振付でした。サビがかわいいです。「ハートの」でハート作ったり、「My soul」で下から腕回してきゅっと握ったり、こっちが真似できそうなのもよかったですね。でもやっぱり歌詞がしんどい…「ほら、お揃いだよ」とかもう、やめてほしい。目を合わせたり合わせなかったり、最終的に抱きついたり、2人しかいないはずなのに目が足りなさすぎて…!前回も書きましたが意外とダンスの癖違うので、それも見るの大変でした。あとこの曲だとあんまりこっち(観客)のこと見てくれてない気がして、2人だけの世界って感じでしたね。

 

6.2winkle Star Beat☆(2wink)

我こそはスタビに弱いあんスタのオタク!TSFでも号泣しましたし、今回も毎回泣いてました。日曜夜が1番泣いてました。ボロボロ涙流しながらトゥインクルスター!って合いの手入れてました。

だってハトシンより明らかにイキイキしてるんですよ。こっちも見てくれるし、ちゃんとお互い目を合わせてるし、ハトシンと同じシンメトリーの振りだけどきっと意味が違うんだろうなあって。ハトシンの頃は「シンメトリーしかない」という感じ、スタビは「シンメトリーを選んだ」という感じ。個人の感想ですがそんな印象を受けました。あと「2倍に跳べる」で2の形でジャンプするのめちゃめちゃかわいい。

「2人の夢は始まったばかり」で7回とも涙腺が決壊しました。今聴いてても泣きそう。スタビ大好き…………照明もさいっこうで、特に2番はじめの「きっと今は進化中だから」のところ、半分ずつ緑とピンクがついた後に両方つくんです。まさに「ふたりでひとつ」。1stから引き続きの星空背景も綺麗すぎて、キラッキラしてて、それも相まって泣きました。双子に1番泣いているKnightsPでした。

 

7.歓迎☆トゥ・ウィンク雑技団(2wink)

2winkのライブでアテンションプリーズ!って言うのずっと夢だったので、本人たちに一緒に歌ってね!って言われて歌えたの最高でした。最初のポーズだけでテンションぶち上がる。今回コールの字幕出してくれるの親切でしたね〜!文字もオシャレだしタイミングもばっちり。スタライくんは全てにおいてセンスがいいです。

前の2曲に比べてシンメトリーじゃない振付で、今度は完全に私たちを2人の世界に巻き込んでくれて、この3曲だけでも彼らの成長を感じられるの凄まじいなと思いました。歌詞に沿ったダンスはテーマパークみたいでしたね。アクロバットもしてくれるし。欲を言えば頭の上まで足上げるとかやってほしかったなぁ…!上がって水平だったので!双子ちゃんならもっといけるはず!でも「見逃しちゃ」のところだったか、望遠鏡覗くような振りで片足を後ろに上げているゆうたくんがブレなかったのはありがとうございました。玉乗りピエロはわざとふらふらしてるんですが、体の芯は全く動いてなかったのでそういうことです。

「謝謝」「謝謝」のとこ、お辞儀しあってお互いに振ってるのめちゃめちゃ可愛かったです。どっちを応援すればいいのー!って迷っちゃうくらい。ほんっとに楽しそうで堂々としていて、1年生なのに引けをとらなくて、最強のふたりだなって泣きながらサイリウム振りました。もっと見ていたかった…!

 

8.Gate of the Abyss(UNDEAD)

こんなことを言っていたので(鳥頭すぎて2ヶ月後に同じことを言う)、大阪ライビュでギターの音聞こえた瞬間叫びました。みんな叫んでました。2winkが終わった瞬間会場が『女』になるの面白すぎたんですよね。でもあのお衣装ですよ!ずるい!女になっちゃう!今夏じゃなかったっけ!? 7回見る中でイントロ始まるタイミングを見極めようとしてたんですが、恐らく薫くんの手が合図だったのかな?

1stのメロダやDRに比べてダンスが揃っているような気がしました。完成度が高いというか…統一感があるというか…D4に似たものを感じました。カノンとか多かったですし。ダンスの構成はちょっとKnightsっぽかったかも?前回記事に書いた大神朔間シンクロ事変ですが、「君の奥底に流れ込む」のとこがそっくりです。逆に言うとそこしかシンクロはしてないんですが、ちょいちょい晃牙のダンスに零さんのエッセンスが見られましたね。晃牙といえばアクロバットの後に髪の毛ふわふわしてるのかわいいです。髪の毛ふわふわといえば帽子のない薫くんが髪やわらかくてかわいいです。そんな2人が背中合わせで歌うとこ、もちろん死にました。零と晃牙の背中合わせもあって、晃牙よかったね…!という気持ちです。

間奏のダンスが完全に2年生vs3年生で、背中向ける二枚看板が圧倒的すぎました。どこまでも『対』なんですよ…こんなん勝てないわ…もう全てに返礼祭の息吹を感じてしまいます。アビス超好きなのでライブで見れてよかったです。

 

9.Darkness4(UNDEAD)

1stでお馴染みの曲。やっと一息つけた感ありますね。

yuyuto-1.hatenablog.com

当時の記事読むと「あんまり踊らない」って言ってるんですが、うそうそめちゃめちゃ踊ってる。自分の記憶のガバガバ具合に笑えます。

1番でだいぶ踊ってますよね。あそこはコンテンポラリーっぽいなと思います。自分のパート歌ってすぐにダンスに合流するのかっこいいですよね。その場から動かない足運びがかっこいい。あと1st時も言いましたがBメロの拳でリズム取るとこすきです。

「永久の別れのキスを」の薫くん明らかに気合の入った顔しててふふっとなります。これもパート分けに返礼祭を感じてしまいますね…全部衣装のせい…

 

10.Voice of Sword(Knights)

はーーーーーかっこいい。そして円盤何度も見てるので実は1番心が落ち着いていました。はしゃいでるもんははしゃいでるんですが。

わりと言いたいことは1stの時に言ったので、ここでは繰り返しません。司のモーションが変わったのか否かがどうしても判別できず…!初見の時「司上手くなった!」って思ったんですが、アイソレーションへたっぴなままだし変わってないっぽいですね…?表情が変わってるんでしょうか。これは見比べてみないとどうにも…

「切り開きたいDestiny」のとこのレオくんの足が直角なのとか、引力感じるレオくんとか、理想があるレオくんとか、好きなレオくん挙げだしたらキリがないんですが、この曲だけで6回ほどウィンクしてるのは確認しました。しすぎでは…?

 

11.Silent Oath(Knights)

大阪ではCmKだったとこです。これほんっとうに照明が綺麗で…メッセはステージ両脇にミラーボールがあって、ずっと回ってキラキラしてるんですよ。サビで星空背景になるのとかあまりに綺麗で涙出ます。司の「陽のあたる場所まで誘おう」のとこやっばいです。後半ぱあっとオレンジの明かりになるとこも。スタライの照明はスタビとこれと虹色が特にすきです…。バンドも素晴らしい。イントロのアコギが毎回違って震えました。

瀬名が作ったんだろうなー!って感じの、歌詞をなぞる音ハメ重視なダンス。Knightsはみんな手の動きが素敵ですよね。表情が1stよりだいぶ違った気がします。気のせいかな、お顔見れたのがライビュだけなので曖昧です。

この曲直前のMCがやっっっばくて、会場中がお姫さまにされる…って思いました。私はもうお姫さまなので関係ないんですが。特に司がすごかったですね。「この手をとる代わりにペンライトを振ってください」って…天才かよ…!今回のKnightsは前より騎士度増しててだめです。リアコになってしまう…

 

12.虹色のSeasons(Trickstar)

トリスタのユニット衣装、実家のような安心感。いやほんっと照明が…綺麗で…夕陽に照らされてる中、虹色のサイリウムがゆっくり蠢いているのが幻想的です。「夢を彩ってく」でぱっと明るくなったり、落ちサビで素明かりっぽくなった後に暖色が上がってきたり、繊細な光が素敵に見えます。横とか上の星も虹色に光ってるんですよ。

「ぶつかりあい」「肩を抱いて」の振付すきです。こういう表現あるのかー!って思います。あと最初の「時は移ろってく」とか、マイムちっくなのスタンドマイクに合ってていいですよね。

サビ真ん中のギターでちょっと歌が途切れるとこでスバルと北斗が同時にヘドバン(?)するのですが、あまりにも同時なので動揺しました。えっおま…双子か…!?魂の双子だったな!

f:id:yuyuto_1:20180724121535j:image

たぶんもっと細かく見るとちょいちょいシンクロしてるんだろうな…思い出せないけどいくつかあった気がしてます…

あと、虹色は表情がすてき。スバルとか真とか、ワンフレーズの中で歌い出しはめちゃめちゃ可愛い顔してるのに終わりの方は男になっててびっくりします。

 

13.剣戟の舞(紅月)

ひょあ〜!!!!(感想)

かっ…………こいいんですよ。マントのひらみis最高。通常衣装もめっちゃひらりますけどこっちもひらる。鬼龍くんのは裏に模様あるのでさらにかっこいい。颯馬が先陣切って駆け込んできたとこでぴゃー!ってなりますね。見とれちゃうでしょ!敬人の「成敗してやる」に\成敗してー!/って叫ぶの楽しいのでオススメです。

照明がサーチライトみたいでかっこいい。ぎゅんぎゅんしてました。斬と同じくこれも見とれてしまってあんまり振付の記憶がなく…本当に7回見たのか…?間奏の剣舞で敬人が2人の剣弾くとこかっこいいですよね。

いろいろあったので衣装変更とかしてしまうのかなぁと心配していたのですが、全然そんなことなくて。堂々と歌ってくれてよかったです。紅月はMCも少なめだしほかのユニットとの絡みもありませんでしたが、初期の紅月ってこんな感じだったなー!と思い出しました。3rdではゆるふわ家族なとこ見せてくれるといいですね!

 

14.TRICK with TREAT!!(2wink withUNDEAD)

これのコールをすることが今回の目標だったので、念願叶って嬉しい限りです!気合入れて全部覚えていったら字幕がある手厚さに笑いました。ライビュで成果を発揮しました。

これも雑技団と同じくマイムが多めで、ここは舞浜かな?って感じでしたね。「お化けが怖くないって言うなら」のとことか「表が裏になり」のとことか、低い姿勢になってるの可愛すぎました。お衣装も似合うこと似合うこと…彼らはやっぱり観客を巻き込むのが最高に上手ですね。

アンデッドモンスターの出し方が絶妙でした。確かにずっといるとちょっと邪魔ですもんね…(失礼)!彼らが出てくると途端に湧く会場にUNDEADの強さを感じつつ、その先輩たちを従える2winkちゃんの強さもわかる最高の曲でした。羽風薫の「お兄さん」って一人称やばい。

 

15.ハニーミルクはお好みで(UNDEAD)

実家のような安心感…!大阪だとDRでしたね。最初にスタンドマイク生えてくるとこでどうしても笑っちゃいます。あと某動画サイトのコメントのせいで、「足音ひとつ」の後に「ふーたつー」って幻聴が聞こえちゃうのつらいです。

ベルに合わせてサイリウムを上でくるっとするのがとても好きです。楽しいのでぜひ。「ビロードのハート」のとこは三拍子×7と二拍子×2で、「Ah」に合わせるといい感じに振れます。ぜひ。

間奏のダンスが優雅でUNDEADぽくなくて好きです。零・アドニスと薫・晃牙コンビって結構多いんですよね。マイクの前に出てきて振り向いて手を差し伸べてくるところに個性が出ています。誰の手を取る?とか聞こえてきそうです。1stでも言いましたがいつかこれを執事衣装で見たい…!

 

16.Melody in the Dark(UNDEAD)

実家のような安心感!!ラストに持ってこられるとテンションぶち上がりますね…!!あとこの直前のMCがやっっっばい。薫くんの「俺についてきてね」からの零さんの「誰についても奈落行き」やばくないですか…?そういえばこのひとたち過激で背徳的な夜闇の魔物だった!って思い出します。

モーション自体は1stと変わらないのであとは割愛します。は〜たのしかった。照明もぎゅんぎゅんに光っててレーザービームがんがんで超かっこよかったです。あと間奏のギターソロも!すっごくノリノリで弾いてくださってました。これは定番にしてほしいなぁ…!

 

17.Article of Faith(Knights)

墓場です。ぶっちゃけアンデの返礼祭を見た瞬間Knightsはスタフェスでくるかなと覚悟を決めたのですが、斜め下から刺されました。

細かいことはここからの一連のツリーをご覧いただきたいと思います。先走って話しちゃいました。

(ここから先、かなり個人的で主観的なことを話すので要らない方は飛ばしてください)

私は月永レオくんをジャッジメントで好きになりました。私の知らない傷を抱えていても、「おれがKnightsの王さまだ!」と堂々と宣言するレオくんを好きになりました。

f:id:yuyuto_1:20180724143037p:image

f:id:yuyuto_1:20180724143045p:image

その後ハロウィンと歌劇での現役引退宣言を受け、スタフェスまではずっと悶々としていました。ロビンフッドがなかったら死んでいたかもしれない。そのくらい、レオくんがアイドルを諦めているという事実はダメージが大きかったのです。

マリオネットやチェックメイトで、『王さま』が彼にとって重荷だったことを知りました。コンチェルトで、生まれ変わるのを見ました。そしてスタフェスや招福宴で、未来への希望を持ちました。

今回、レオくんは彼にとって大きな転機であっただろうジャッジメントの衣装を着て出てきてくれました。ナイトキラーズではなく、彼が壊そうとしたKnightsの衣装です。そして、4人の忠実な騎士たちに囲まれて、真ん中で王さまとして歌ってくれました。ぴょんぴょん飛び跳ねて、世界で1番幸せって顔をして。『レオくんアイドルやめないで党』として、これ以上の幸福はありません。Article of Faithは、月永レオくんというアイドルが、この仲間たちとアイドルとして輝くことを宣言している歌のように聴こえました。7回中7回泣きました。私は彼に出会うために生まれてきたんだなぁと思いました。

最高でした。ありがとうございました。全然ダンスの話してなくてすみません。

 

18.Fight for Judge(Knights)

先にMCの話していいですか?

レオ「おれからの最後の命令だ!」に対して、司が「我らの王に捧げましょう」って言うんですけど、

f:id:yuyuto_1:20180724144230p:image

f:id:yuyuto_1:20180724144238p:image

こういうことなんですよねぇ…!

中身に入ります。やっぱりめちゃめちゃに盛り上がりますねこれ…!私も大好き!司のアイソレーションが断然上手くなっています。この数十分のうちに何をしたの?ってくらいです。衣装も相まって2番サビで堂々センターしてるの泣けました。振付もだいぶ細かくて、SO同様音ハメの鬼だし歌詞にも合わせてます。サビ「瞳の」でおめめに手を合わせるとこ、一緒に踊ってるといっつも速くて遅れちゃうんですよね…。ラスサビで瀬名がセンターの時はレオくんと司が一番端で、色違いのマントが映えること映えること…!気高キックにキャー!って言うのはもはや義務ですね。

終わったあとの挨拶が、1stの時よりぴょこっとしていて、レオくんテンション上がってるのかなって思うとかわいいです。あとトリスタとの入れ替えで瀬名が真にハイタッチ仕掛けるんですが、「はぁい」「い、いえーい…」っていう声がもうめちゃめちゃ面白い。ステージ上だとゆうくんって言わないスタラ泉を心底信頼しています。

 

19.CHERRY HAPPY STREAM(Trickstar)

やっぱり最後はこれだよね!と。チェリハピにピンクを振るのずーっと夢だったので嬉しかった…!次は振付一緒にやってね!のMCとか欲しいですね。チェリハピはかなり真似しやすいので、1stの円盤など見てぜひやってみてください。「巻き起こそう」でサイリウム回すの楽しいですよ!

「喧嘩してぶつかり合うのも〜」で喧嘩するのが真と真緒、止める北斗、仕方ないなあって顔してるスバルに毎回笑ってます。逆でしょって。喧嘩してたの君たちでしょって。あと「お祭り騒いで」の北斗のわっしょいわっしょいとかも面白いですよね。やりたかったコールもちゃんと字幕出てくれてよかったです。

 

20.Rebellion Star(Trickstar)

ここからアンコール。声バラバラで揃わなかったのに出てきてくれたの少し申し訳なかったですが、それはそれとしてライブTシャツにテンション上がりました。おそろいー!アプリ内でもくれるの最高すぎません?ちなみに大阪だとここはH→Bでした。

リベスタもサビの振りが真似しやすいです。ぜひ。真のモーション変わったかな?と思いましたが、1st見返した感じだとそうでもなさそう。

「さぁ夢を咲かすんだ」でみんなで手を重ねるところ、真が重ねながらうんうんって首を縦に振ってるんですね。リズム取ってるようにも見えるし、Trickstarのみんなにそうだね、行こうって言ってるようにも見えます。すてき。いつ見ても泣いてしまうところです。

 

21.ONLY YOUR STARS!(Trickstar)

名曲…これがないとだめですねやっぱり。一緒に歌ってね!って言われたので、サビだけちょっと口ずさんでしまいました。

2番の「諦めようなんて思わなかった」で北斗がグ○コみたいな謎ポーズをしているんですが、した後にドヤ顔でうんって小さく頷くんですよ。愛おしくて…!私たちは氷鷹北斗くんがド天然な歩いて喋る隕石なことを知っているのでまだいいんですが、クールな瞳に秘めたるパッションだと思っているあんスタ世界の北斗ファンはどう思うんでしょうね…?

この曲の間、メッセは壁にも星が降っていました。後ろの席で、横向いた時にしか見えないものでしたが、それがとっても綺麗で…他の曲でも各ユニット1曲は壁にモチーフが映し出されていました。現地にいれてよかったなあと思ったことのひとつです。

 

 

スタライ2ndのレポは以上です…!ものすごく、愛を感じる公演でした。それはバンドメンバーをはじめとしたスタッフさんもだし、観客席のファンの方々もです。三日間幕張メッセにいられたことを本当に嬉しく思います。

そしてそして、3rd決定おめでとうございます。ありがとうございます。また会いに行くよ…!!!