Switchの話

アイドルの方の…………(よく言うせりふ)

 

ワンダーゲーム後半ストに頭をやられ、とりあえずエレメントとプレアデスを読み返した結果、いろいろ話したいことがでてきました。基本的に感想やら考察はTwitterでしているのですが、どうにも量が多くなってしまいそうなのでこっちに書いてみようと思います。かなりとっちらかったものになりますが、よろしければお付き合いいただけると幸いです。また、私は筋金入りのつむ夏の腐女子なので、そういう視点が入ります。当然のようにネタバレを含みます。

 

 

※当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるスターズ!」の画像を利用しております。

 該当画像の転載・配布等は禁止しております。

 ©Happy Elements K.K

 

 

①つむぎと夏目の「幸せ」

f:id:yuyuto_1:20190221141246j:image
f:id:yuyuto_1:20190221141250j:image

f:id:yuyuto_1:20190221141424p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141442p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141430p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141518p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141414p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141534p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141448p:image

f:id:yuyuto_1:20190221152502p:image
f:id:yuyuto_1:20190221152456p:image
f:id:yuyuto_1:20190221152508p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141457p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141526p:image
f:id:yuyuto_1:20190221141436p:image

f:id:yuyuto_1:20190221152619j:image
f:id:yuyuto_1:20190221141548j:image
f:id:yuyuto_1:20190221141453j:image
f:id:yuyuto_1:20190221141503j:image
f:id:yuyuto_1:20190221141552j:image
f:id:yuyuto_1:20190221141419j:image
f:id:yuyuto_1:20190221141543j:image
f:id:yuyuto_1:20190221141539j:image

順番に幼少期→再会→五奇人討伐期→討伐後→春→夏→冬です。

もともと小さい頃のつむぎは「夏目と一緒に」幸せになることを望んでいたようです。が、fineによる五奇人の討伐で、つむぎは夏目を傷つけるという罪を犯しました。再会したにも関わらず、彼らの道は一度違えてしまいます。

革命が終わり、二人はまた手を取り合って生きることを決めます。しかし、ここに齟齬があったのではないかなと私は思いました。つむぎはしきりに「贖罪」とか「義務」とかいう言葉を口にするのですが、たぶん夏目にとってはもうそんなものどうでもよくて、一緒に幸せになりたいから一緒にいたい、不幸だって一緒に背負うから一緒にいたい、ただそれだけを望んでいたように思えるのです。それなのにつむぎは自分の幸せはどうでもいい、夏目(と宙)が幸せなら俺はどうなっても構わない、みたいな言い方をします。それが夏目は気に入らなくて、ワンダーゲームのスチル部分に至りました。

けれどそれは夏目の勘違いで、つむぎはきちんと自分も含めた幸せな未来を考えていました。つむぎにとっても、夏目やSwitchと共に歩む未来が一番幸せなことだったのです。

めでたしめでたし。

f:id:yuyuto_1:20190221142747j:image
f:id:yuyuto_1:20190221142744j:image
f:id:yuyuto_1:20190221142738j:image

(「バ〜カ♪」が可愛すぎて夢に出そう)

 

②つむぎにとっての夏目の笑顔

f:id:yuyuto_1:20190221144112j:image
f:id:yuyuto_1:20190221144107p:image
f:id:yuyuto_1:20190221144100p:image
f:id:yuyuto_1:20190221144124j:image

昔から、つむぎは夏目の笑顔が好きだったんですね。改めて読み返してみると、つむぎは「夏目くんに笑ってほしい」と何度も言ってたんです…

f:id:yuyuto_1:20190221144242j:image

f:id:yuyuto_1:20190221144254j:image

そしてそれは夏目にとっての宙の笑顔と一緒です。Switchは笑顔の連鎖を届けるユニットなので。

f:id:yuyuto_1:20190221144410j:image

 

③運命

f:id:yuyuto_1:20190221153445j:image
f:id:yuyuto_1:20190221153449j:image

f:id:yuyuto_1:20190221144509j:image
f:id:yuyuto_1:20190221144513j:image
f:id:yuyuto_1:20190221144518j:image

運命という言葉に弱いおたくなので、ここ読んだ時リアルにヒエッて声出ました。というのも、Galaxy Destinyという曲の中に「僕たちの出会いを運命にしよう」という歌詞がありまして…プレアデスで宙と夏目の出会いを聞かされた時に「運命じゃん!!!」と叫んだ記憶があるので、つむぎ-夏目でも運命という言葉が出た今回のワンダーゲームで、完全にSwitchが運命で結ばれたユニットであることが確定しました。

f:id:yuyuto_1:20190221145726p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145732p:image

じゅうぶんロマンチックですよ!!!

ちなみに五奇人は「わがまま/いたずらな運命で惹かれあった」らしいです。明らかに作為的に選ばれたのにも関わらず、かけがえのない友に巡り会えたことを「運命」として喜ぶ彼らが好きだなぁと思います。

 

④つむぎの痛み

f:id:yuyuto_1:20190221145512p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145437p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145536p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145454p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145500p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145443p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145507p:image

f:id:yuyuto_1:20190221152408p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145431p:image
f:id:yuyuto_1:20190221145518p:image

f:id:yuyuto_1:20190221152323j:image
f:id:yuyuto_1:20190221145525j:image

痛みに鈍感で、いつも一歩引いていて、傷つくことがわからなかったつむぎ。並べてみると、一年間で彼がどれだけ人間らしくなったかがわかって泣けてきます。特に夏から冬にかけての変化が顕著です。それもこれも夏目が根気よく(?)つむぎを殴り、「これが痛いってことだヨ」と教えてきたからなんですよね…宙によると夏目の暴力は愛情表現なのです。つむぎを人間にしたのは夏目なんですよね。

 

⑤超越者の夏目

f:id:yuyuto_1:20190221151145p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151152p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151202p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151134p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151158j:image

一方で、五奇人に選ばれ怪物として恐れられた夏目は、実はただの人間でした。天才ではあるけれど、「普通の天才」。にいさんたちとは比べものにならない。

f:id:yuyuto_1:20190221154233p:image

f:id:yuyuto_1:20190221151359p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151340p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151334p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151414p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151407p:image

けれど、彼は拒んでいた五奇人に、天才になることを夜空に誓います。このシーン大好きなのでたくさんスクショ出しちゃってすみません。

f:id:yuyuto_1:20190221151605j:image
f:id:yuyuto_1:20190221151602j:image

ワンダーゲームでも躓きはしましたが、自分で立ち上がってより良い道を探し始めます。夏目くんのこういうところが私は好きです。

f:id:yuyuto_1:20190221151658j:image

f:id:yuyuto_1:20190221151816j:image
f:id:yuyuto_1:20190221151826p:image
f:id:yuyuto_1:20190221151821j:image

そして、夏目がここまで大きくなれたのは、つむぎがいつでも夏目を一番星として見ていたからだと思うんです。つむぎを人間にしたのが夏目なら、夏目を超越者にしたのはつむぎなんです。五奇人に選んだこともそうですが、ファンがいなくてはアイドルになれないので。

 

⑥つむぎを理解したい夏目

f:id:yuyuto_1:20190221145529p:image
f:id:yuyuto_1:20190221152602j:image
f:id:yuyuto_1:20190221152624j:image
f:id:yuyuto_1:20190221152606j:image
f:id:yuyuto_1:20190221152613j:image
f:id:yuyuto_1:20190221152609j:image

①とも繋がるんですが、つむぎはずっと自分を犠牲にして夏目の幸せを求めていました。夏目はどうしてそんなことをするのかわからなくて、ずっとつむぎを知りたい、わかりたい、理解したいと思っていました。

f:id:yuyuto_1:20190221152827j:image
f:id:yuyuto_1:20190221152832j:image

f:id:yuyuto_1:20190221152932j:image
f:id:yuyuto_1:20190221152929j:image

その甲斐あってだいぶわかるようになったみたいです。よかった!

 

⑦支えあって生きる二人

f:id:yuyuto_1:20190221153532p:image
f:id:yuyuto_1:20190221153539p:image

f:id:yuyuto_1:20190221153648p:image
f:id:yuyuto_1:20190221153642p:image

前述の通り、二人はかなり未熟でした。手を取って、一緒にいることでやっと立っていられるくらいでした。初めから、一緒にいる以外の選択肢はなかったんですよね。実は相性が良かったんだなと気づきました。

 

⑧つむぎの髪の毛

f:id:yuyuto_1:20190221154356p:image
f:id:yuyuto_1:20190221154401j:image
f:id:yuyuto_1:20190221154405j:image
f:id:yuyuto_1:20190221154351j:image

エレメントからの謎だったこれ、いや、ずるくないですか……夏目に出会うための、夏目と共にいるための、髪の毛……うわぁ……

そしてこれは私の勝手な妄想なんですが、夏目のひと房だけ長い髪の毛、あれ、赤い糸っぽく見えません…?

 

⑨宙の存在

f:id:yuyuto_1:20190221154703p:image
f:id:yuyuto_1:20190221154654p:image

宙は名言が多すぎてスクショ抜くのに苦労したんですが、やっぱりこれかなと…先ほど「ファンがいなくてはアイドルになれない」と言いましたが、つむぎと夏目にとっての宙、宙にとってのつむぎと夏目って、まさにこの関係なんですよね。あんスタはその性質上ファンの存在があまり詳細に描かれませんが、Switchはユニット内で健全なアイドルとファンの関係を築いています。宙が憧れるから、夏目やつむぎはかっこよくいられる。かっこいい夏目やつむぎを見て、宙は更に憧れを抱き、成長する。宙がいなかったらもっと早く破綻してた気がします笑

 

⑩おまけ つむぎと英智

f:id:yuyuto_1:20190221155027p:image
f:id:yuyuto_1:20190221155016p:image
f:id:yuyuto_1:20190221155036j:image
f:id:yuyuto_1:20190221155033j:image
f:id:yuyuto_1:20190221155022j:image

かつて英智は「契約上の友達」としてつむぎを繋ぎ止めるためにお金を出したわけですが、今回は純粋に友達のために支援をした、というこの対比が…泣けました…Switchに関しては大団円!実質返礼祭!って感じでだいぶ満足しているのですが、この二人については卒業ライブ後にカラオケ行ってくれるまで見せてくれないと成仏できません。よろしくお願いします。

 

 

と、また長々喋ってしまいましたが、考えを整理できたのでよかったです。いつも以上に自己満足度の高い記事ですが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!ワンダーゲームありがとう!!Switchよ永遠に!!!

 

──と言いつつも一週間もしないうちにKnightsの返礼祭に死ぬんですよね。こわいなぁ。