就活の話

ついったーの方では軽く報告したのですが、内定をいただいたのでめでたく就活を終えました。ばんざーい!つらかったなー!

始めたのが今年の2月初旬。3月はESに追われ、4月にそのほとんどに落ち、5月に停滞し、6月に軌道修正し、2週間毎日説明会やら面接に行き、病み、もう就職なんてむり…と思っていた矢先のできごとでした。完全に自信喪失していたのでびっくりしました。

内定先の企業は説明会の時から印象が良く、面接でも好感度が高かったので、両想いになれてよかったです。「就活は縁」という言葉にブチギレていた5ヶ月間でしたが、決まってみると一理あるなと感じます。

 

ということで以下は就活期間の思い出や覚え書きです。未来の就活生の役に立つかはわかりませんが、一応書き残しておきます!

 

 

〇つらかったこと

なんといってもメンタル面。打たれ弱いので……度重なるお祈りメールのせいで、もともとのネガティブさに拍車をかけていました。たくさん悩みもしました。どんな仕事を私はしたいのか、いやそもそもあんまり働きたくないな、就職なんてしたくねぇな…などとよく考えてました。

2週間ガッツリ就活に費やした時期は、体力的にもしんどかったです。ちょうど雨が続いていて、湿度や気圧の影響を受けやすい私は毎日グロッキーでした。満員電車もつらかった…あと授業出られないの地味にいやでした。あとで困るので。

それとよく話題になりますがスーツとパンプス!いいことないですよアレ!!タイトスカート似合わないし動きにくいし自転車乗れないから駅までのバス代も時間もかかるし、寒いし暑いし、ストッキングは毎日破れるし、パンプスは痛いし!!!早く世間が変わるといいなと思います……

 

〇よかったこと

いろんなとこに、といっても都内近郊ですけど、行けたのはよかったなと思います。実家暮らしのチャリ通マンなので、電車に乗って遠くへ行くことがオタ活以外であまりないんですよね。メトロに詳しくなりました。私は極度の方向音痴でグーグルマップは生涯の敵なのですが、奴とも少しは仲良くなれました。

それに付随して、行く先々でお昼にラーメン食べるのも楽しかったです。ラーメン好きでして!会場に行く道でめぼしいお店チェックしておくのとか、終わった後に食べログ見るのとか、あんまりない経験だったので面白かった。リクスーでひとりラーメンを食べる女子大生というのはなかなかにシュールな光景だったかなとも思いますが…

就活自体も、つらくはありましたが良い経験になりました。幸いいわゆる圧迫面接には全く当たらず、真摯に話を聞いてくださる面接官の方ばかりだったので、リラックスしてお話することができました。他大の学生と接する機会もなかなかないので、広い世界が見られてよかったです。

自分自身のことを振り返って、他人に伝えることで、私という人間の「核」を認識できたかなとも思います。何が得意で、何が苦手で、何が好きで嫌いで、何が絶対に譲れないポイントなのか。ふわふわしていた自我を確立させるきっかけになりました。

 

〇支えになったもの

まずは家族、友人、フォロワーさんたち…めちゃめちゃ病んでた時期にあたたかい言葉をくださってありがとうございました…!声かけられなかったけど心配してたよなんて言ってくださった方もいらっしゃって、どれだけ周りに恵まれているんだろうと思いました。多分またどこかで病むとは思うのですが、その時はその時でよろしくお願いします笑

あと就活に向かう時にいつも聴いてた音楽。

・THE GENESIS/Eden

www.youtube.com

強い気持ちになれるので面接前に聴くとよかったです。サビの「make!new!world!」に合わせてパンプス鳴らしながら歩くと気持ちよかった。アルバム出てからはアポカリプスでも同じことてました。らーん!はんしゃー!

・に~ちゃん応援団☆/仁兎なずな

www.youtube.com

「納得してない努力賞でもおれが代わりに胸を張ってうんと褒めてやる」って歌詞に、結果でなくて落ち込みまくってた時期救われてました。ありがとうに~ちゃん。

・STARSEEK WAYFARER/氷鷹北斗

www.youtube.com

就活やめようかなと思ってた時、「踏み出さないと何処にも辿り着けないのだろう」って北斗くんに言われたので、じゃあとりあえずやってみるか!と勇気出せたというエピソードです。ありがとう北斗くん。これ母に報告したら母も北斗くんに感謝してました。

これ以外でも元気の出る曲集めて「がんばれ」っていうプレイリスト作ってリピートしてました。あんさんぶるスターズにとことんまで救われている……

他だとパックしたりペディキュアしたり高いトリートメント使ったり、体を甘やかしてやるのも良い息抜きになったりしました。がんばった日にはお菓子買って帰ったし、面接の合間にカフェでケーキ食べたりなんかもしました。甘いものは正義。

 

〇反省点

当初の志望業界を諦めてるので、最初からもっと頑張っていればな…とは思います。最終的にはエージェントさんに頼ったのですが、もっと早くから人に相談しておけばよかったです。停滞期もありましたし。

それと個人的にパンツスーツ作っておけばよかったな…って思います…パンツの方が圧倒的に楽です。自転車も乗れるし!

あとはそうですね、しんどい時期にバイト入れすぎて倒れて他方面に迷惑かけたので、私生活との両立は慎重に考えた方が良いです。ただ就活しててもイベントは走れます。そろそろヒロくん完凸できそうです。

 

 

そんな感じで、人生における一大イベントが終わりました!正直ちょっと気が抜けちゃってほわほわしてます。

今まで私は進路選択に苦労したことがなくて、高校受験も大学受験もなんとなく進学先は絞られていたし、大して勉強せずとも志望校に入学できていました。圧倒的に挫折の経験が少なかったんです。それが今回、就職活動という再びの進路選択の場では、溜めてきたツケが回ってきたかのように挫折の連続でした。なにひとつ思い通りにいかなくて、悔しくて悲しくて、とってもしんどかったです。

人生の中で挫折が必ずしも必要かというと、私はそうは思いません。だって何事もハッピーな方が良いから。苦しい思いなんて少ない方が良いんです、絶対。けれど、私自身にとっては必然だったんだろうなとも思います。多分今後生きていく中で、この軟弱メンタルでは早々に潰れてしまうので。学生のうちにめっこめこにされておいて良かったんでしょう、たぶん……こんなん終わったから言えることなんですけどね。

 

とりあえず心配事が減ったので、残りの学生生活を謳歌しようと思います!ソツコーがんばるぞ~