なんか話したかったりすること

したい話だけをする

はじめに

▷このブログについて

タイトル通り「なんか話したいな〜」って思ったことを書くだけです。カテゴリはざっくり分けなので参考程度に。

あんスタあんさんぶるスターズの話をする。

日常:日常生活の話をする。

好きなもの:オタクに関係なく好きなものの話をする。

ライブあんさんぶるスターズのライブの話をする。

舞台あんさんぶるスターズに関わらず舞台の話をする。

映画:映画の話をする。

推し活:オタクの活動の話をする。

情報あんさんぶるスターズの情報のまとめをする。

イベント:オタクが参加したイベントの話をする。

ひとりごと:誰に聞かせたいわけでもない長めの呟き。

 

▷本人

名前:ゆーと

推しを推すのに全力なおたく。踊る会社員でもある。

Twitterはこちら↓

twitter.com

匿名でのメッセージはこちらから↓ 返信はTwitterでしております。

t.co

 

▷好きなもの

おたくのメインジャンルはあんさんぶるスターズ。最近はBinTRoLLに命を救われています。

クラシックバレエ歴20数年。今も踊ることが好きです。

猫、カエル、ピンク色、コスメ、服、お部屋、間接照明、宇宙、などが好き。かわいいものが好きでかわいくなりたい女の子です。

 

文章を書くことも好きです。ゆるーくお付き合いいただけると幸いです。

お部屋の話 2024年初夏

定期定期的に書いておきたいお部屋の話です!

転職して在宅勤務から毎日出社に変わったので、だいすきな自室にあまりいられないのがちょっと寂しい今日この頃ではありますが、お気に入りのコーナーを紹介します。

 

f:id:yuyuto_1:20240612102319j:image

度々登場している机まわりです。前述の通りここで仕事をしなくなったのですが、メイクしたりゲームしたりPC作業をするのにスペースは広い方が良かろうと、あまり変化はありません。

f:id:yuyuto_1:20240612102444j:image
f:id:yuyuto_1:20240612102441j:image

向かって左側です。机まわりはだいすきなピンクで固めているので、じらいちゃんのグッズをメインに好きなものを置いています。いつぬいはちゃんとした居場所を用意してあげたい…!

f:id:yuyuto_1:20240612102553j:image
f:id:yuyuto_1:20240612102551j:image

こちらは左側。ガチャガチャの戦利品などをティーポット型のシェルフに飾っています。じらいちゃんのぬいぐるみはいただきもののマグカップにぴったりサイズでした。かわいい。

f:id:yuyuto_1:20240612102702j:image

壁。あんスタの紙類とポストカードを混ぜて貼っています。なお持ち家の実家なので画鋲を容赦なく壁に刺しています。

 

f:id:yuyuto_1:20240612102824j:image

続いて最近改装した入口付近の棚の上。元々夜空をイメージしつつアクセサリーや香水を置いていたのですが、今年の映画でグッズが増えたため、怪盗キッドのコーナーに仕上げました。左側のミニシャンデリアはいただきものですが、キッド様の雰囲気にぴったりでとてもお気に入りです!

f:id:yuyuto_1:20240612103000j:image

棚の上にはウォールシェルフを取り付け、アクスタと香水を飾っています。出かける前にここでその日のアクセサリーや香水を選ぶのが好きな時間です。

 

f:id:yuyuto_1:20240612103121j:image
f:id:yuyuto_1:20240612103118j:image

こちらはあんスタ関連のものをしまったり飾ったりしているところ。場所が足りないのでぎゅうぎゅうですが、れおぬたちのお部屋はかわいくていい感じだなと思っています。

 

f:id:yuyuto_1:20240612103227j:image

ここはSAOのコーナー!本棚の1番上に無理やり飾っているのでつめつめですが、わりに気に入っています。とにかく幼馴染の概念がいっぱい。大地震がきたら終わります。今気づいたのですがアリスぬいの髪の毛がやんちゃしてますね…

 

f:id:yuyuto_1:20240612103339j:image

こちらは壁に作ったベポのコーナー。白とオレンジ、海や月のモチーフを詰め込んでいます。キャプテンのブロマイドはコンビニのものですが、例の扉絵とか印刷して貼り替えたいなという気持ち。

 

f:id:yuyuto_1:20240612103729j:image

黄色を基調にしているベッドサイドです。かわいいかわいいSAOアリスのアクスタと、これまたいただきものの小鳥のアクセサリートレーがお気に入りです。トレーの上に置いてるのはピローミストで、寝つきが悪い日に枕にシュッとしています。

 

f:id:yuyuto_1:20240612103904j:image
f:id:yuyuto_1:20240612103907j:image
f:id:yuyuto_1:20240612103910j:image

おまけ。パジャマを置いてるカゴが最近ねこたちの人気スポットです。パジャマが置けなくて毎朝困っています。

 

2024年初夏のオタクのお部屋でした!自室だいすき!

転職した話

昨年末の振り返り記事に書いていたのですが、昨年12月から転職活動をしていました。

yuyuto-1.hatenablog.com

結果として3月末に前の会社を退職し、1週間自主的に春休みを取った後、4月2週目から新しい会社で働き始めています。転職エントリとして役立つ内容ではないと思いますが、見守ってくださっていたお友達たちへの報告も兼ねて書き記しておきます。

 

■転職を決意した

転職の動機は、上司に我慢ならなくなったからです…

目立つようなパワハラではないのですが、言動にデリカシーがなく、何気ない会話に疲弊して傷つく日々が続いていました。何度か病んでおやすみをいただいたり、昨年6月には適応障害の診断まで下されていたのですが、なかなか離れる気力が湧かず。毎日しんどくて泣いていた昨年12月、彼のとある一言についにプツンときて、その日のうちに転職アプリをインストールしました。

ちなみにその上司の下で私以外にもう何人も辞めていて、可愛がっていた後輩くんにも辞めたくなったらいつでも辞めなと言い残してきました…ここまでくると人間としてやばいと思う…

 

■転職活動を始めた

とりあえず兄からおすすめされたアプリで転職活動を始めました。最初はどうせ転職するなら職種も変えて好きなことを仕事にしたいなと思っていたのですが、未経験だとなかなか書類が通らず。

辞めたので言いますが前職はインフラエンジニアをしていて、続ける気はありませんでしたが開発ならちょっと興味があるかなと思って、そちら方面にもエントリーしてみました。ITだと畑違いでも多少は書類が通りやすく、2月末までに2社内定をもらえました。

ちなみにアプリでは自分で応募とエージェント経由の応募どちらもやっていたのですが、エージェント経由だと書類の通過率がかなり低かったです…出してくる求人も希望に沿っているものが少なく、結果わたしは自分で動いちゃった方が楽でした。

 

■方向転換をした

前述の通り2月末には内定をいただいていて、内1社はかなり良さそうだな、ここに決めちゃおうかな、と思っていました。元々3月末退職で会社に話もしてあったので、2月中には転職先を決めておきたい気持ちもありました。

ただ、やっぱり夢を追いかけたい気持ちを捨てきれなくて。

もともと新卒でITを選んだのも半ば消去法みたいなところがあって、本当にやりたい仕事は別にありました。今回その夢を諦めたとして、一生後悔し続けるんじゃないかという思いが頭からぬぐえませんでした。

イムリミットが迫る中、親や友達、信頼していた上司の上司にまで相談して、いろいろな意見をもらって、もう一度好きな仕事にチャレンジすることを決意しました。その節は本当にありがとうみんな…!!

 

■転職活動をやり直した

3月はとにかく転職活動につぎ込みました。それまで使っていたアプリはわたしの希望する職種の求人が少なかったので、別のものを入れ直して、本当に1から始めました。

もちろんまだ前職は就業中で、しかもIT企業を受けていた時はリモート面接が100%だったところ今度は対面ばかりだったので、かなり大変でした。定時ダッシュで面接に向かう日々。途中上司の尻拭いのせいで残業しかける事態も発生して気が狂うかと思いました。

本当に厳しい毎日で、方向転換したことを悔やみそうにもなりましたが、背中を押してくれた家族友人に絶対良い報告をするぞ!というのをモチベーションにふんばりました。その結果、無事に第一志望だった会社にご縁をいただき、現在はその会社で働いています。なんと退職2日前、しかも自分の送別会の日の決定でした。

 

■現在

楽しくお仕事できています!4年間好きじゃない仕事をしてたのが馬鹿らしく思えるくらい、好きなことに関わっているって楽しい。

もちろん環境がガラッと変わったので大変ではあるのですが(前職フルリモートだったのがフル出社になりました…!)、その大変さすら楽しいです。得意なことを生かせている気もするし、早く仕事を覚えてもっといろんなことに挑戦したいなと思っています!

毎日泣いてたのが嘘みたいです。仕事って楽しくなりようがあったんだな…

あと上司が理由ではありましたが前の会社とは円満退社で、上司以外との人間関係はむしろ良好なままお別れさせていただきました。同期とはめちゃくちゃ仲良かったし、現場の先輩後輩とも親しくさせていただいていたので、社員旅行にも行ったし送別会もしてもらって暖かく送り出していただけました。ほんと、上司以外は良かったんですよね…

 

わたしはこれまで嫌なことから逃げ続けてきた人生で、基本的に今を乗り越えられればいい、今が楽な方がいいと思って生きてきました。でも転職という人生の転機を作った今、本当にそのままでいいのか?このまま一生楽な道を選ぶのか?と自分に問うてみた結果、無駄に高いプライドがそれを許しませんでした。体力の必要な仕事でもあるので、26歳の今がラストチャンスだと思ったことも決断を後押ししました。

そしてこれは友人にかけてもらった言葉ですが、「どんな経験も財産になるはず」というのを心の支えにしてきました。無駄にしたんじゃないかと思ったエンジニアとしての4年間はもちろん、この決意が実を結ばなくとも行動したことには意味があるはず!と思えたからです。実際このタイミングで動いて良かったと思えたことがたくさんありました…!

支えてくれた家族や友人に心から感謝した転職活動でした。新しい人生、もっともっとハッピーになります!!

ダンサー視点でスタライ8thの話

スタライ8th開幕おめでとうございます&大阪公演お疲れさまでした!

現地にて6公演参戦してきましたので、いつも通り感想文をしたためていこうと思います。当然ながらネタバレがあります!!

 

続きを読む

スタフォニ2ndの話

f:id:yuyuto_1:20240212181730j:image

スタフォニ2ndお疲れさまでした!

なかなかチケットが当たらずそわそわしていましたが、無事アルカのアルバム先行に当選し、今回も現地2公演を果たすことができました。よかった……

今回は特定の推しユニが出演していないので、かなりカジュアルな気持ちで、けれどとっても楽しみにしておりました。発売順にアルバムを聴いて、セトリを予想して、ライブの前はいつもわくわくが止まらないですね。

 

スタステ時代から大好きなキャストライブ。今回も最高でした~!どのユニットも完璧に仕上がってました!

残念ながら両日共に席がかなり遠く、どこに誰がいるのかすらわからない場面がほとんどではあったのですが、それでもやっぱり現地の空気に勝るものはありませんね。曲中のコーレスはもちろんのこと、MCに対するリアクションなんかも、現地でキャストさんと心を通わせられるのが幸せでなりませんでした。

あとあんスタの楽曲がどれも大好きなので、曲を聴いてるだけで幸……となってしまって。一生この空間にいたかったです。

 

中でも優勝!と思ったのが紅月で、特にわたしはいろは唄が大大大好きで…!!!

スタライの記事とかにも書いているのでご存知の方も多いとは思うのですが、スタステ4thで既に披露されていた楽曲をまたやってくださって、しかもあんなに最高の演出がついて!超絶興奮してしまいました。衣装チェンジも和太鼓も剣舞もサイコーーーでした、あんたたちが優勝だよ…!!

あと同じく楽曲が大好きな金色千夜夢舞台、これも本当に楽しかったです。お風呂の中でコールを練習しまくった甲斐がありました。ラスサビでペンラを金色に変えるのはまだまごついてしまったので、スタライではリベンジしたい所存です。

 

演出がぶっ刺さりまくったのはValkyrieでした。これもご存知かと思いますがわたしはValkyrieになりたいので(?)、やらせて…!と唇を噛んだシーンが多いこと多いこと。チケットが取れなさすぎた時期は「今からValkyrieのバックダンサーのオーディション受けた方が確実に現地入れるかなあ!?」とか言っていました。

まずは礼賛歌のダンサーさんたち、あれずるすぎて。目に入った瞬間やりたい…!の気持ちに支配されてしまいました。黒マントかっこよすぎませんか。今回ダンサーズの衣装も凝りまくってて最高でした。

それからAcantheの構成の全てが素晴らしくて。これにはもう嫉妬とか置いてただただ感嘆でした。あの空間で生み出されたすべてのもの、息遣いや衣擦れのひとつひとつすらもが芸術でした。Valkyrieに何度ため息をつかされるんだろう、わたしは…

 

そしてやっと声を届けられて嬉しかったALKALOID。できればキスオブライフでスートを叫びたかったところではありますが、まあそれは3rdに期待しておきましょう…!

ヒスヒュがスタライ6th以降めちゃくちゃ好きで、あのあたりのテンションずっとぶちあがってました。アルカの皆さん本当に歌が上手くて、ぶれなくて、パフォーマンスも力強くて、オオン…(語彙力をなくしたオタクの絵文字)ぽやぽやMCとのギャップが効くぜ…

からのLiving on the edge、わたしはこの曲がとても好きで、半分泣きながら見ていました。アルカの尖った部分と繊細な部分を絶妙にかみ合わせた楽曲だなと思っていて、ヒスヒュの攻め攻めな顔から一転優しさや悔しさや切なさのにじむ表情をされていて、オオン…再びでした…背景の映像もきれいでした。

 

安心安定のUNDEADに今回もぶんぶん振り回されるのが快感でしかなくて、どの曲でも煽られるままに叫び倒して、本望…!と思いました。

ダンサー的に唸ったのはFORBIDDEN RAIN。ステッキにハットでブロードウェイのジャズなんよ…!とまた唇を噛みました。正直ずっとダンサーさんを見ていたので、途中からキャストさんもステッキを持っていたことに全然気づかなかったです。多分雨に唄えばのオマージュですよね?最高…

そしてやはりメロダをやらないと帰れない。金色千夜が始まったところでラストがメロダであることに気づいて天を仰ぎました。いつまでも色あせない原初の曲、ほんっとうに大好きです…!サビでおそらく小野さんと増田さんが下ハモを歌っていて、それがめちゃくちゃかっこよくてとろけました。

余談ですがちょうど約1年前、コロナが明ける直前くらいの時期に夢を見まして。

今この記事を書いてて、まさに「このために生まれた…」だったなと思ってひとりで笑ってます。


ユニットの垣根を超えた演目もスタフォニならでは!ソロメドレーはまさかすぎて、1日目はペンライトの色を変えるのが大変でした。中でもわたしは巽先輩贔屓なので、大きい会場の真ん中で一身に光を浴びて歌う姿に涙しました…

FUSION曲も嬉しかった。MVをかなり再現してくださっていたパフェパフェも、何もわからず浴びせられたスタステからお互いにパワーアップしたアーパルも、どちらも奇跡のような巡り合わせで楽しかったです。

アンコールのデッドマンズには脳を焼かれました。現場からは以上です。

 

あんスタを初期から追っている人間としてはキャストさんたちがどんどん仲を深めて、あんスタを好きになってくださっているのが嬉しくて嬉しくて。変な言い方ですが初期の頃ってキャスト陣よりも我々の方があんスタに熱心だったじゃないですか。感謝祭に初登壇したトリスタキャストの皆さんが「まさかここまで熱量があるとは思わなかった」とおっしゃるくらい。

でも年月を経てアニメやイベントやライブと声優さんたちがあんスタに触れる機会も増えて、キャストとオタクの間で「あんスタって楽しいね!」という気持ちを分かち合えるようになったのがとても嬉しいです。この輪がもっと広がるといいなって思ってたらなんと3rdにはfineとEdenとMaMがくるらしいですよ…!?MaMが!くる!らしいですよ!!??

会場でMaMの文字が見えた瞬間崩れ落ちました。ほんとうにきてくれるんだ……6月まで生きなきゃ……

とか言ってますが3月にはチェックメイト、4月5月にはスタライがあるので、まだまだ忙しいですね。頑張って生きよう。

 

余談ですが前回スタフォニの時はこんな記事を書いていました。

yuyuto-1.hatenablog.com

で、この時に「冬の現場が決まったので冬版を書きます」と言ったのですが、あまり代わり映えしなかったので写真だけ置いておきます。

f:id:yuyuto_1:20240212194449j:image

冬は夏より荷物が少ない。

以上、スタフォニが楽しかった話でした!

 

 

 

おまけ

Switchクライベ最高でした。ありがとうございました。

1月に観たものの話

今年はなるべく観たものの記録を残していきたい所存。まとめてでもいいから感想を書き留めておきたいな…!

 

①映画『名探偵コナンvs.怪盗キッド

コナンは毎年映画を見るくらいの距離感なのですが、今年は推しイヤーということでめちゃめちゃ楽しみ!だし既に楽しい!前哨戦となる総集編映画は2回見ました。

オープニングがまさかまさかで最高すぎて、オープニング見たさに2回目に行ったと言っても過言じゃないです。コナン世界で「黒羽快斗」の名前を聞いても…いいんだ…!?

コナンvsキッドといいつつも半分は新一vsキッド、もう半分は次郎吉vsキッドみたいな映画ではありましたが、アニメの方はきちんと見たことがないので面白かったです。時計台で免許証ナンバー覚えてる天才の快斗くんが好き。

最後に流れる予告のさらに最後のお顔が大好きすぎて、劇場が明るくなる前にキモオタの笑みを取り消すのが大変でした。

www.youtube.com

まじっく快斗連載再開も楽しみでならない。4月が待ちきれないです…!

 

②舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』

どこかでホグレガの話をした時に書いたような書いていないような。ハリーポッターシリーズはわたしにとっての原点の一つで、幼い頃から原作を読み映画を見る暮らしをしてきました。呪いの子のことはずっと気になっていて、2016年に脚本が日本で出版された時は即座に読んでいたのですが、なかなか舞台に行く機会がなく。そんな中昨年12月に「今買うとチケット安いっぽいよ!」みたいな話を見かけて、勢いのままにチケットを取りました。しかも家族5人分。

めちゃくちゃ面白かったです~!2.5を見慣れてしまったために最初はその速度に振り落とされそうになりましたが、子供の頃から染みついた世界にはすぐに帰ってこれた。ホグレガもきっちり年始の休みでクリアしまして、そのおかげで呪文や魔法道具に対する解像度も高くなっていて、すっかり夢中になってしまいました。

オタク的にはアルバスとスコーピウスがほんとに可愛くて……一心同体、唯一無二、孤独の海の中で身を寄せ合ったふたりのこども。好きじゃないわけがない…!ので、作中ふたりがわちゃわちゃしているシーンはずっとにやけていました。表情を抑える術がない。態度は軽いのに感情は重いの、最高すぎる…

舞台オタク的にもすごく楽しくて、観劇後家族で飲みながら父(制作プロデューサー)と母(元演劇部)と裏側の話で盛り上がっていたら兄(一般人)がぽかんとしていました。わかんない話してごめん。

 

③イベント『おまたせしるこの部屋 東京公演』

昨年のリモしるが楽しかったので、今度はしるこさんのソロイベントへ。倍率が高かったらしい東京公演ですが滑り込めて良かったです…!

終始ゆるくて、客席との対話も多くて、普段配信でコメントとやり取りしているそのままみたいなイベントでした。わたしはじらいちゃんのファンなのでしるこさんの配信をそこまでたくさん見ているわけではないのですが、画面の中のしるこさんとTDCのステージに立っているしるこさんがしっかり一致して、当たり前なのに「同一人物だ…」と思いました。

サプライズゲストのふぃおさんも交え(脚が長かったです)、ひたすら笑顔の絶えない2時間でした。残念ながら席が3バルでおふたりが近くに来るようなことはなかったのですが、イベント中何度も上の方の席を気にしてくださったので、疎外感は全くなかったです!

ロードモバイルで出会ったじら娘(じらいちゃんファンの総称、男でもじら娘)さんたちとお会いできたのも嬉しかった!久しぶりにイベント現場ではじめまして~をやりました。実在してるー!って言われて笑いました。わたしは最初からずっと実在しています。

お部屋は山形にも参戦予定なのでそちらも楽しみ!

 

年が明けて1カ月、仕事をしつつ転職活動も本格化しており忙しい日々ですが、今年も好きなことに全力で!生きていきたいなと思っています。

来週はスタフォニ2nd!なんとか両日現地をもぎ取ったのでとっても楽しみです。ハッピーになるぞ~!!

2023年の話

こんにちは、3年連続で年始にイベントを走ることになったわたしです。

夏目と茨の組み合わせが大大大好きなのですが、まさか突然ふたりが☆5のツアイベが始まるとは…

そして☆4がスタライですっころんだアイドルこと燐音くんと、彼氏の三毛縞くんとは…

人生、何があるかわからないですね。

なんだか今年、上半期は三色祭りやパリライにて親友コンビのみけくんれおくん、下半期はティカやこのイベントにてウサギさんコンボの夏目くん茨くんを推されてたような気がします。毎年がわたしの年だな。

 

ということで、イベントを走りつつではありますが、毎年恒例の振り返りをやっていきます。

 

1月

・ニューイヤー

・ワンピースオデッセイ

前半はあんスタを、後半はワンピをと、ゲームをしていた1カ月でした。それ以外の記憶がまるでない。今年はそんなんばかりなので覚悟してください。

ニューイヤーは初めてMusicで☆5完凸まで走って、かなり思い入れのあるイベントになりました。走りながらもMaMDF問題で鬱になったりしたのですが、ラスミを終えた今ではわりと杞憂だったし、落ち着くところに落ち着けて良かったなあという気持ちだけあります。大変だったのでもうMusic完凸はしない予定ですが、この時走った悔いはありません!

オデッセイの記事は以下。DLC含めて今年中にクリアできた唯一のゲームです…

yuyuto-1.hatenablog.com

 

2月

・モリミュ4

・刀ステ禺伝

・ルージュ&ルビー

・短期集中連載

観劇から始まった2月。どちらも本当に素晴らしい作品でした…!今年の観劇数は少ないのですが、どれも良作で充実していたと思います。

禺伝の記事は以下ですね。かなり感動して、心のままに語りました。

yuyuto-1.hatenablog.com

あんスタでは茨センターのバレンタインイベントがあり、2023年早々に2カ月連続でイベントを走る女になっていました。とはいえ特効凛月くんの引きが良くてかなり楽だった記憶です。Edenでのセンターも待ってるからね…!

そして3月頭までは短期集中連載と称して1日1好きなものの話をしていました。仕事が忙しくなって書けなくなってしまいましたが、気の赴くままにたまに語らせていただこうと思います。

 

3月

・パリライ

と、仕事!それに尽きた3月でした。めちゃくちゃ忙しかったんですがパリライだけを心の支えに生きていたし、それに値する最高のライブでした。この間円盤が発売されましたが、改めて見てもどの瞬間も最高で、本当に本当に楽しかったです。ありがとう!!

あと実は兄の結婚式だったりもしました。こぢんまりとした、でも良いお式でした。

 

4月

・追憶セレクションエレメント

・オルタード

エレメントは先行上映会にも参加し、大号泣して大絶叫して帰ってきました。ずっと夏目とつむぎのスカウトいつ!?ってキレてたのに、本当の意味で同時にくるとは思ってなかったし…

オルタードは良いイベントでした。曲もMVも好きだったし、エレメントからオルタードを通してより夏目くんのことが好きになりました。

あと仕事忙しかったな…

 

5月

・スタライ6th上映会

ホグワーツレガシー

・こねこを迎えた

上映会にて真の意味でスタライ6th全通を果たすことができました。当時はできなかった声だしがやんわり解禁されて、ネバーエンディングステージでみんなの名前を呼べたのがとっても嬉しかったです。

ホグワーツレガシーはGWに発売されて、退勤後や土日にやっていたと思います。でも実はまだクリアしてません。1月に呪いの子の舞台を観に行く予定があるので、それまでにクリアしたいです…!年始の休みはこれに費やしたい…(なおイベントを走らねばならないもよう)

5月の終わりにはこねこの兄妹をお迎えしました。とーってもかわいい。だいすき。2022年の年末に最愛のくろねこを亡くした傷みが少し癒えました。

f:id:yuyuto_1:20231231173341j:image
f:id:yuyuto_1:20231231173344j:image

これは二枚とも今朝わたしのベッドに来てくれた時の写真です。二匹とも甘え上手なかわいいやつです。

 

6月

・パリライ応援上映

・文ステ共喰い

久しぶりに映画館での応援上映に参加したのですが、愉快だったー。みけじまくんのとある台詞に対して「死ぬな!!!!」って叫んでたオタクがほんとにおもしろかったです。確かに死にそうだもんねあいつ。

文ステの終劇を見届けて、寂しい気持ちでいっぱいでした。でも原作と違うラストにここですぱっと終わらせる気なんだなというのがわかって、その潔さに感服しました。ありがとう文ステ、楽しかったよ。

やっぱり仕事が忙しくて、6月の終わりにメンタルを壊しました。このあと数ヶ月はリハビリ期間と称してゆるゆると生きることになります。

 

7月

・推し旅リズリン

なので7月の主なトピックもこれくらい。リズリン旅は愛知を広く回れて、予定ミチミチでしたが楽しかったです!

あとは8月のバレエの発表会に向けてレッスンやリハーサルを重ねていました。それ以外何してたか全然覚えてないのは、しんどかった心を守る防衛本能なのかもしれません。なんだか苦しい夏でした。

 

8月

・ラストミッション

・刀ステ感謝祭

・じらいちゃんお誕生日

・バレエ発表会

・リモしるライブ

ラスミでようやくダフェと和解できました!ふたりのこれからを純粋な気持ちで応援できます。ありがとう。

刀ステ感謝祭がめちゃくちゃ楽しくて、8月は何度目かになる過去作の見返しを行いました。刀ステは新作上演の度に過去作の解像度も上がりますね。本当に楽しいコンテンツです。

じらいちゃんのお誕生日は、祝う側のこちらがたくさんいただいてしまいました。前日から楽しかったし、当日はメンバー揃っての「おはじら~!」に、推しが愛されていることを実感して泣いてしまいました。何よりも最高の歌ってみたが…!

youtu.be

歌もMVもかわいくて大好き。ありじら。

復帰してから2回目の舞台だった発表会、今年はドンキ全幕でした。お芝居が楽しかったけど、スタッフも兼任していたので相変わらずどたばた走り回った1日でした。

びんとろで初の現場となったリモしるライブも楽しかった!ちなみに来年のしるこの部屋は東京・山形に参戦予定です。こちらも楽しみ!

8月はイベント盛りだくさん、忙しく好きを摂取した月でした。

 

9月

・モリミュ5

・スタフォニ

モリミュの話は以下。とても良かったです…

yuyuto-1.hatenablog.com

そして月末のスタフォニを楽しみに生きていましたね。今年2度目のぴあアリーナ、こちらもさいっこうのライブでした…!パリライもそうでしたがコールできるのが楽しくて楽しくて、1日目でしっかり喉を潰しました。アンコールのサプライズでは古参転校生のわたしがきれいにしんじゃって、未来も見えつつ原点に立ち返れる、最高の瞬間でした。

 

10月

・刀ステ単独行

・ドラマティカカラ降るワンダフル

観劇が楽しかった月。単独行はブログも書きましたが、山姥切国広を好きで良かったと強く思わせてくれる作品でした。あとここで得たアクスタに飯を狙わせた写真を撮るのにハマっています。

yuyuto-1.hatenablog.com

カラ降るもめちゃくちゃ楽しくて!歌が上手くてダンスが上手くて芝居も上手いメンバーが全力でおかしなことをする、ハチャメチャドタバタででもちょっと泣ける、見る度ハッピーになれる素敵な舞台でした。ウサギさんが仲良くてぶっ倒れましたが。不仲…なんだよね…???

 

11月

・追憶セレクションクロスロード

・ロードモバイル

イベントはクロスロ上映会くらい。席が前の方だったのですがスクリーンを見るには近すぎて、スタライでこの距離を当てたい…!と嘆きました。中身の話をすると、金色千夜夢舞台があまりにも好きです。

youtu.be

youtu.be

どちらも最高。ラスサビでペンラを金色に変えるの絶対にやりたい…!

じらいちゃんの案件で始めたロードモバイルというゲームが、今年かなり思い出に残る体験でした。推しと同じギルドで遊べて、国を取って国王になれて、じら娘(じらいちゃんファンの総称)のお友達もたくさんできて。じらいちゃんを含め今まで配信の中にしかいなかった人たちと距離が縮まって、関係が深まって、よりじらいちゃんを好きだ!という気持ちが大きくなりました。

あとは相方とピューロランドに行ったり、母とディズニーシーに行ったり、遊園地欲を満たした月でした。特にディズニーシーは初めて行ったのですがすごく楽しかったです。

 

12月

・推し旅ニューディ

・引き続きロードモバイル

コラボが始まってから楽しみにしていたニューディ旅。リズリンと被る行き先ではありましたが、2泊3日楽しく旅行してきました。ついこの間記事も書きました!

yuyuto-1.hatenablog.com

11月に引き続きローモバに捧げた12月でした。少しずつ強くなって、ギルドの絆も深まって、今も横目でチャットを見ながらにこにこしています。初めてのことだらけでしたが勢いに乗って参加して良かったなと、突如案件が始まった日の自分を褒めてあげたいです。

毎年のことではありますが仕事が忙しい月でもあり、いろいろ考えた結果、転職活動を始めました。まだ何も決まってはいませんが、自分の好きなことを仕事にしたいなと思って動いているところです。幸せになりたいなと、思います。

 

仕事が忙しく、夏以降を鬱々と過ごしていたこともあり、今年は停滞の年だった気がしています。苦しい気持ちで過ごした夜が幾度もありました。

でもその度に自分の好きなことに救われました。ライブやイベントが楽しくて、ゲームも楽しくて、ねこは可愛くて、推しもかわいくて…

そんな気持ちをもっと大事にしたい。人生の大部分を占める仕事においても、自分の「好き」をめいっぱい育てたい。毎日泣いて過ごすのはあまりにも勿体ない!そう思って、今年最後に大きな決断ができたのかなと思います。

11月から12月にかけては大好きなフォロワーさんたちにもお会いすることができて、たくさん活力をいただきました。もちろん会えていない人たち、いつも気にかけてくれている皆さんにも感謝しています。付き合いの長い方には中学卒業から見守られているのですが、このまま転職も見守ってください。

 

今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。もっと幸せになります!!!

推し旅に行った話

recommend.jr-central.co.jp

先日こちらに便乗して名古屋に行ってきました。

第一弾のリズリンにも参加したので、今年二回目の愛知旅。でもニューディ箱推しPのわたしとしては行かないわけ…ないでしょ…!!

ということで今回は推し旅名古屋レポです。既にキャンペーン期間が終わりそうなので参考にはならないと思いますが、オタクの旅日記を楽しんでいただけますと幸いです。

 

■今回の登場人物

わたし:ニューディ箱推しP。あと別ジャンルの推し(配信者)が名古屋住み。12月は仕事が忙しくてお疲れ気味。

相方:あんスタ現場を常に共にしている友人。紅月Pなのでリズリン旅をご一緒した。

コスマスたち:レオぬい、夏目ぬい、みけぬい。ニューディメンションを代表してくれたわたしの推したち。

べびじらぬいちゃん:配信者の推しである名古屋在住じらいちゃんのぬいぐるみ(べびの姿)。かわいい。

山姥切国広:刀ステ単独行のアクスタ。4種いるけど全部同じひと。いつもわたしの飯を狙っている。

 

今回の旅は土曜日~月曜日の二泊三日。コースに選出されたスポットを全て回ることを考えると一泊では足りず、更にSwitchコースに含まれる市場は日曜休みかつ朝しか開いていないため、土日に収めるのは難しいと判断しました。

リズリン旅とは違い名古屋市を中心としたコースになっていたため、ホテルは二泊とも名古屋駅の近くにしました。ホテルのお姉さんがあんスタをご存知でほっこりしました。

 

〇一日目

9時半ごろの新幹線に乗るため、まずは品川駅へ。東京から乗る相方とは新幹線内で待ち合わせだったので、一人で駅で朝食をいただきます。

f:id:yuyuto_1:20231224124836j:image

薬飲みなので水は必須。

新幹線に乗る前に、出発駅にてデジタルスタンプを取得します。ついでにポスターの写真を撮りましたが、朝食に買ったカフェラテが熱くて飲みきれず持ち歩いていたため、グッズを出せずに仕方なくカフェラテと記念撮影をしました。

f:id:yuyuto_1:20231224125111j:image

新幹線内で無事相方と合流し、ボイスを聞きつつ1時間半ほどのんびりしました。

お昼ごろに名古屋に到着!

f:id:yuyuto_1:20231224125731j:image

なぜか毎回撮っちゃう駅の看板とべびじらぬいちゃん。着せてるのはダイソーで購入したケープです。

駅を出て、ホテルに荷物を預けたあと、お昼ご飯を食べました。

f:id:yuyuto_1:20231224125816j:image

それはエビフライだよ国広くん。

今回は名古屋名物をいろいろ食べてみたかったので、所謂「えびふりゃー」を選んでみました。よく口にするエビフライとは違って、衣が分厚く固く、カツに近いような感じでした。これはこれで美味しかった!

満腹になったところで1つ目のスポットへ向かいます。名古屋駅から電車で20分ほど、我らがニューディアイドルが集結しているそこは、そう、名古屋港水族館です!

f:id:yuyuto_1:20231224130128j:image

☆生憎のお天気――!

水族館が好きなので楽しみにしていたのですが、行ってみるとやや寂れた様子でちょっと戸惑いました。それはそれで雰囲気があって素敵でしたが。

f:id:yuyuto_1:20231224130419j:image

館内の一室にコラボスペースが作られていて、オタクお馴染みのパネルや親の顔より見たMVが流れていました。ニューディPわたしはもう満足してしまって、MVや他のオタクたちを眺めながら「ここになら閉じ込められてもいい…」と呟いていました。隔離されているようにも感じる部屋で、一般のお客さんがここを覗いては異様なものを見たような顔で去っていくのが愉快でした。

f:id:yuyuto_1:20231224130336j:image

記念撮影もばっちり。レオくんだけパネルの人ではなくてごめんという気持ちです。

コラボスペースを楽しんだ後は館内を見て回りました。ペンギンがたくさんでかわいかったのと、白いイルカのベルーガが神秘的で美しかったです。

本当は水族館の後はKnightsコースの庭園フラリエに行く予定だったのですが、天気が悪くあまり見栄えが良くなさそうなのと、後ろの時間が押してきてしまったので、順番を変更することにしました。

ということで向かったのは名古屋城近くにあるお茶屋さん、蓬左。

f:id:yuyuto_1:20231224161437j:image

本当は名古屋城とセットで行くべきだったんだろうとは思うのですが、事前リサーチが足りず…行ってから「名古屋城近いんじゃん!」となりました。時間的にもう名古屋城には入れなかったので、お茶だけしました。

f:id:yuyuto_1:20231224161541j:image

どら焼きと練り切りとほうじ茶ラテ。上品な甘さで美味しかったです。

蓬左の後はもうホテルへ帰ろうかと話していたのですが、お店の前のバス停をよく見たところ、見覚えのある停留所を発見。当初は最終日にねじ込む予定だった別小江神社に1本で行けそうだったため、急遽訪れることにしました。元々ここだけルートから浮いていたため、ここで発見できたのは思わぬ産物でした。

f:id:yuyuto_1:20231224173725j:image
f:id:yuyuto_1:20231224173731j:image
f:id:yuyuto_1:20231224173728j:image

すっかり夜になってしまったため、行っても怖いかな…写真撮れないかな…と懸念していたのですが、夜は夜でライトアップされていてとても綺麗でした!人も少なくゆっくり見て回れたので、社務所が閉まっていても構わない方は夜の神社もおすすめです。特に写真三枚目の池がすごくきれいだった…!

この後はバスに30分ほど揺られ名古屋駅に戻り、イルミネーションにはしゃぎ、夜ご飯に名古屋コーチンの親子丼を食べました。

f:id:yuyuto_1:20231224174336j:image

それは親子丼だよ国広くん。

親子丼は然ることながら、そば茶がとても美味しいお店でした。

ホテルに帰ってお風呂入って寝ました。一日目終わり!

 

○二日目

7時過ぎにホテルを出発。名古屋名物でもある喫茶店モーニングをいただきに、Switchのコラボスポットである喫茶ツヅキへやってきました!

f:id:yuyuto_1:20231225170623j:image

f:id:yuyuto_1:20231225170640j:image

スタンプラリーを兼ねたポスターもサインもしっかり確認しました。「喫茶ツヅキ様」の文字を推しが書いたんだな…と思うときゅんとします。

f:id:yuyuto_1:20231225170724j:image

名古屋といえば!な小倉トーストと、喫茶ツヅキの名物「天井落とし」を楽しめるカフェオレをいただきました。脚立の上から落とすパフォーマンスを間近で見させていただいたのですがすごく面白かったです!

実は前日の水族館で「ここに入るために2時間半並んだ」という噂を耳にして危機感を覚え、早起きして開店直後くらいに行ったところ運良くすんなり入れたのですが、帰る頃には長蛇の列が出来ていました。ありがとうあの時噂してたお姉さん…!!

喫茶ツヅキを出た後は、前日に行くのを諦めたKnightsコースのスポット、フラリエを訪れました。

f:id:yuyuto_1:20231225171127j:image

寒かったのでこのあたりから手袋つけたまま写真を撮ってます。

予定を後ろ倒しての訪問でしたがこれが大正解!この日は天気が良く、大変に写真映えしました。

f:id:yuyuto_1:20231225171406j:image
f:id:yuyuto_1:20231225171402j:image

違う季節にはもっと違う表情が見れるんだろうなぁ。

さらにタイミングの良いことにこの日は園内でマルシェのイベントが行われていて、ハンドメイドやアンティークの小物が多数出店されていました。隅々まで見て回って、素敵な雑貨に心ときめかせ、いくつか自分用にお土産も買ってしまいました。本当にラッキーでした!

f:id:yuyuto_1:20231225171658j:image

ガイドブックでKnightsのみなさんがおすすめしていたタルトもしっかりいただき(美味しかったです!)、お昼ごろに庭園を離れます。次に向かうはMaMが案内してくれる町。常滑市です。

東京生まれ東京育ちのわたしにとって、山?坂?の中にある町というのはとても新鮮で、長閑な雰囲気がおもしろくて、なんとなく、三毛縞くんがここを好きなのわかるなぁ…と思いました。二週間くらい消息絶たれてやっとこさ探しに行ったら「やあ久しぶり!元気してたかあ?」とか言いながらろくろ回してそう。うわ自分の妄想なのにむかつくな…

お腹がすいていたのでまずはお昼ご飯。スタンプラリーのスポットでもあるお食事処を目指します。

f:id:yuyuto_1:20231225172419j:image

侘助さん。同じ小道にパン屋さんや陶芸のお店などもありました。パン好きなのでちょっと買いたかった。

f:id:yuyuto_1:20231225172626j:image
f:id:yuyuto_1:20231225172629j:image

待ってる間に写真を撮って。冷えた体に温かいおうどんが染みました…!とろろはうどんにもご飯にもかけていただきました。おいしかった!

f:id:yuyuto_1:20231225172741j:image

それはおうどんだよ国広くん。

お腹を満たしたところで、Googleマップを手掛かりに他ふたつのスポットを目指しお散歩しました。運動不足オタクにとっては坂がなかなかきつかったのですが、

f:id:yuyuto_1:20231225172839j:image
f:id:yuyuto_1:20231225172835j:image

なんとかピックアップされた二箇所を回れました。どうでもいいのですがこの手袋は親指と人差し指の先が開くタイプで、写真を撮るのにとても便利でした。

この時点で時刻は15時頃。まだまだ明るい時間ではありますが、朝も早かったのでホテルに戻り、ジャンフェスの配信を見たりソシャゲのイベントに参加したりして過ごしました。結局インドアオタクなんよな。

f:id:yuyuto_1:20231225173720j:image

夜ご飯はまた名古屋駅に出て食べました。それはみそカツ丼だよ国広くん。みそカツはかなり好きな名古屋めしです。

 

○三日目

この日も朝早くにスタート。Switchのせいで早朝行動を強いられた名古屋旅でした。

f:id:yuyuto_1:20231225173926j:image

平日まで日程を引き伸ばした理由のひとつである、名古屋綜合市場。朝から忙しそうな市場の雰囲気に若干びびりつつ、まずは朝ごはんです。

f:id:yuyuto_1:20231225174120j:image

それは中トロ丼だよ国広くん。新鮮なお刺身がとっても美味しかったです…!わたしはマグロが好き。

こちらもなかなか訪れる機会のない市場、生きてる海老や蟹やナマコに出くわしてはしゃいでしまいました。海鮮だけでなくお肉や果物や海苔なども売っていて、ここから何か持って帰りたい…!という思いに駆られて干し柿を購入しました。

市場を出たあとは名古屋城に向かいます。と言いつつ、駅に向かう途中で有名なアレを見たりもしました。

f:id:yuyuto_1:20231225174601j:image

クリスマス仕様のナナちゃん人形、キラッキラでかわいかったです!

f:id:yuyuto_1:20231225174637j:image

そして最後のスポット、名古屋城。駅周辺の金シャチ横丁から靴を脱いで上がる城内まで、時間の許す限りたっぷりと見て回りました。お城見るの好きなんですよね!

特に江戸幕府三代将軍徳川家光名古屋城を訪れる時のために造られた、黒木書院という寝室のお話がとても興味深かったです。家光が少しでも心穏やかに眠れるよう、家康が別のお城で使っていた寝室をそのまま持ってきたんだとか。その根拠としては、お部屋の襖に描かれた絵なんだとか。

学生時代は歴史のお勉強があまり好きではなかったわたしですが、その当時に生きた人の日常に近い話を聞くと、面白いなぁ、もっと知りたいなぁと思えます。これは刀ステを好きになった影響もあるかも。名古屋城は全体的にまだ改修中とのことで、完成した頃にまた行きたいです。

f:id:yuyuto_1:20231225175125j:image

売店のポスターとサインもしっかり収め、お土産を買って、名残惜しくはありますが東京に戻るために新幹線の駅を目指します。

f:id:yuyuto_1:20231225175322j:image

なぜか誰かのハンカチがかかっていましたが、名古屋駅のスタンプも無事にゲット。今回はカフェラテを持っていなかったのでぬいと記念撮影ができました。

ちょうどお昼の時間の新幹線だったので、車内でお弁当を食べつつ帰りました。

f:id:yuyuto_1:20231225175422j:image

それはひつまぶし弁当だよ国広くん。

最後まで名古屋名物を味わうことができて良かったです。冷たかったのが残念ですが、タレが甘口で好きな味でした!

 

そんな感じであとは新幹線内で爆睡していたらいつの間にか品川に着いていた名古屋旅でした。

 

推し旅企画への参加は二回目でしたが、どちらも自分では絶対に行かないなという場所を知れましたし、どのスポットでも東京で暮らしているだけでは見れない景色があって、非常に有意義な旅行になりました。

あとどこに行ってもあんスタのオタクがいて面白かった!謎に親しみがありました。

とても素晴らしい企画だったので、ぜひまたやってほしいなと思いつつ。でもこの短いスパンで各地回るのは難しいなとも…(実際静岡と京都は無理です…)あと各スポットを全部回りたいオタクはコース組むのがほんとに大変で…

でもすごく!楽しかったです!今度はさらにパワーアップして、アイドルたちによる音声ガイドとか、コラボフードとかがあってもいいなと思いました!

JR東海さん、すてきなコラボをありがとうございました!!