はじめに

▷このブログについて

タイトル通り「なんか話したいな〜」って思ったことを書くだけです。日記だったり布教だったり。更新は不定期。カテゴリ分けはこんな感じ。

日常→日常に関する話。近況報告とか。

オタ活→オタクとしての私の話。

あんスタあんさんぶるスターズに関する話。

情報→あんスタの情報まとめ記事。布教がしたい!

ライブ→スタライやスタステなどの話。

舞台→観に行った舞台の話。

イベント→行ったリアルイベントの話。

映画→観た映画の話。

 

▷本人

名前:ゆーと

年齢:成人した

職業:本業はESのプロデューサーですが副業で会社勤めしてます。

推しを推すのに全力なおたく。普段はTwitterに住んでます。

twitter.com

匿名でのメッセージはこちらから↓ 返信はTwitterでしております。

t.co

 

▷好きなもの

コンテンツ:あんさんぶるスターズ

推し:月永レオくん、逆先夏目くん、三毛縞斑くん

つまりはニューディメンションのP。でもビル箱推し。

あんスタとは事前登録からのお付き合いです。

他にもアニメや漫画や小説、ゲームや舞台が好きな普通のオタクです。


趣味:バレエ。大学まで人生のメインでした。

他:猫、カエル、ピンク色、コスメ、服、お部屋、間接照明、宇宙、などなど。

 

文章を書くことも好きです。ゆるーくお付き合いいただけると幸いです。

ダンサー視点でスタライBNSの話

スタライBNSお疲れ様でした!!

f:id:yuyuto_1:20210906110437j:image

初日と2日目は配信で、最終公演を現地で応援してきました。1stから追っかけてきた身としては再びの豊洲PITがエモくてエモくて…あの頃の思い出が一気に蘇りました…!

 

今回も3公演見た感想をダンスの知見を交えつつお話していこうと思います!当然ネタバレありなのでご注意ください!

アンケートを取らせていただいたところキャラ重視のお声が多かったので、この子がこんな感じの動きしてたよ~というのを中心に、振付のお話をちょくちょく足しながらレポしていこうと思います。

 

〇ALKALOID

・一彩

最初の方のDistorted Heartとかは意外とこぢんまり踊るなと思ったのですが、だんだん動きが大きくなっていったところに1stの真を思い出しました。周りと合わせるのはちょっと苦手かなという印象。でも華があるのでソロパートでめちゃくちゃ目を惹きました。あと運動神経が良い…宙とか光のタイプですね。なのでテンポの速い曲の方が得意そう。リズム感もあるので、ディスハとかユアスペとかの単純な振付をすぐものにしちゃうのわかるなと思いました。

 

・藍良

一彩と真逆なのでそりゃコンプレックス抱くわ!と!藍良は技術が足りていないが故にテンポ速いと遅れがちなのですが、感情表現が豊かなのでエモ系曲で映えるんです…繊細なんですよね。技術が追いついたらヴァル曲とかできそう(ヴァルカロイド楽しみだな…)。一彩とは別ベクトルで合わせるのが苦手そうなので、アルカはこの2人をセンターにして先輩たちがサポートするのが最適解だと改めて納得しました。

 

・マヨイ

マヨさんほんと器用なんだな!と思いました。音にも動きにも正確で正統派の動きをしつつ時々意味わからん挙動をするとこ、みかちゃんみを感じます。藍良に似ていて、いや藍良が似たのかな、すごく繊細でひとつひとつの振りを大切にしている印象を受けました。正確無比すぎて群舞になると逆に目立たないのですが、ソロパートで放つ「私!ここにいます!」と言わんばかりの輝きに一気に引き込まれてしまいました。あと足がなげえ…ほっそ…スタイル良…個人的にマヨイは腰の動きが最高とおもいました。色気とかいう意味ではなく、純粋に使い方がめちゃくちゃ上手いんですよね。

 

・巽

プロ…………すごいプロ…………めちゃくちゃに上手くてひえー!ってなりました。知ってたけどさすがです。基礎がしっかりしているし、振付も自分のものにしている。何より動きが綺麗……プロ!ほんとにプロ!上半身がかなり大きく動く人なんですが、膝のハンデがあるので下半身に目がいかないようにそうしてるのかなと思わせるとこまで含めプロでした。センターに立つ実力も華も備えつつ未熟な後輩の邪魔にもならない、プロ早巽にただただ感服です。

 

・アルカ総括

アルカは意外と振付簡単で、初心者向けにつくられてるので安心感がありました。難易度的にはディスハ=KoL<ユアスペ<翼<Livingかな。らびっつとか流星隊とかと同じで単純な振りを隊列を変えたりタイミングを変えたりすることで複雑に見せる手法を用いていました。1曲に1回は縦1列に並ぶのも印象的でしたね。やっぱり兵隊だからでしょうか。あと距離感とるのクレビと比べるとめちゃくちゃ上手だったのもそれぞれのカラーの違いって感じで良かったです!

 

 

〇Crazy:B

・燐音

詳しいことは後述しますが今回のスタライで私はりんねくんに落ちました。詳しいことは後述します。

燐音は知ってたけど上手い!の一言でした。体がすごくキレるんですよね。正確なのに個性的で華があって、レオくんに近しいものがあります。アドリブの挟み方も上手い。クレビアドリブ大魔王はニキですが、多分ニキは天然で燐音は計算です。粗暴ぽい振付とアレンジなのにふとした時の五番ポジションがめちゃくちゃ綺麗だったり、ターンが速くてきっちり1回転正確に回れたり、振りの処理がうますぎたり、音ハメの振りがうますぎたり、実は姿勢が良かったり、ギャップ詰め込みまくられてました。

 

・HiMERU

彼もめちゃめちゃ上手い人なの知ってたんですがやっぱ上手くて、燐音と並んだシンメが最強すぎて。アルカのダブルセンターとは違ってここ二人の圧倒的強者感もさいっこうでした…!HiMERUはクレビのオラオラ系な振付でも絶対綺麗で品があって、特に手の動きが美しいんですよね。多分本当に得意なのはfineやKnights系なんじゃないかな、とバトラー見なおして思いました。かといってヒップホップのキレがないわけではなく、この人もほんとに器用。あとちょくちょくあざとい!燐音もそうですが全部が計算なの、わかってても軽率にきゃーきゃーしちゃいますね…

 

・こはく

運動神経と筋肉の力って感じでした。アドニスくんタイプかな。あんスタ体幹つよつよ選手権にエントリーしてほしいです。ダンスとしてはまだ表現力足りなかったり音に乗り切れてなかったりするのですが、運動神経が良いので他のメンバーにも見劣りしない。身長は小さいけれど、とても力強いし大きく動くのでデコボコ感もありませんでした。あとこはくはすばしっこいな!と思いました。100mすごい速そう。下半身はわりとガラ悪めなのに腕と手は綺麗なのがこはくらしかったです。現地入ったフォロワーさんたちが一斉に「こはくはたくさん目が合った」と言っていて、確かにたくさん目が合ったのも印象的でした。

 

・ニキ

才能~!光くんをでっかくしたらこうなるんですかね!?体柔らかいし足上がるしステップも全部踏める、なんも考えずに動いてるのにすごい上手いのずるいな…でも確かになんも考えてないからちょっと雑だな…と思いました。いやー才能の暴力。燐音の項でも言いましたがアドリブが全部天然なのに音に遅れたりはしないんですよね。天性のやつ…これでアイドルやめたがってるの怒られるべきですよ。楽しかったみたいなので良いんですけど。そう、ニキはすごく楽しそうに踊るとこも魅力だなと思いました。こっちも笑顔になっちゃうし、一緒に舞台に立ってるメンバーも心なしかニキと目が合うと空気が緩んだように見えました。

 

・クレビ総括

器用な人たちの集まり!生き方は不器用なのに!個々のレベルがとても高く、EdenやSwitchと並ぶダンス上手集団でした。ただやっぱり自由人ばかりなので統率は取れてないし並ぶのも下手。でもそれで良い、むしろそれが正解なのがクレビなんですよね。純粋にクレビのファンするのすごい楽しいなって思いました。MCも愉快だから通いたくなる…!振付としては意外と歌詞から拾ってきてるのが面白かったですね。リスビの「ヴィーナス」とかそれこそハニカムの笑顔とか。わかりやすくて親しみやすいの、大切だなと思っています。

 

 

そんな感じのダンサー的スタライBNSの感想でした!アルカもクレビもとてもレベル高くて、舞台を見ていてとても楽しかったし、今後も応援していきたいなと思わせてくれました。

そしてそして6th&7th開催決定おめでとうございます!会場で告知に立ち会えたこと、とても嬉しく思っています。ある程度予想できていた内容だったので比較的落ち着いて見ていたのですが、出演者の中に「MaM」の文字を見つけた瞬間号泣してしまいました。正直5thが最初で最後かなと覚悟していたので…MaMのみけくんに会えること、心の底から嬉しいです。ありがとうございます!

ニューディメンション箱推しのおたくとしては6thが本番ですが、もちろん7thも行くので!ダンス的な部分ではもう書くこと残ってないかもしれないけど、また感想書けたらいいな…!

 

何か質問などありましたらお気軽に投げてください!

marshmallow-qa.com

お返事はTwitterです。

 

 

 

ここからはスタライBNSで天城燐音に滑り落ちた話です。ただのおたくの感情なので、ダンスの感想だけ求めていた方はスルーしてください。

 

初日の配信でびびび!ときてしまって、そこからは一直線でした。だいたいTwitterに書いてるので気になる方はご参照ください。見守ってくださったフォロワーさんはありがとうございました。

 

どうしてこうなってしまったかと言いますと。りんねくん、すごく楽しそうにアイドルするんですよね……ダンスはバチバチに上手いし好戦的で煽るような表情をするのに、心底「楽しい!」と思っているのが全身から伝わってきて、一気に好きになってしまいました。舞台の上で一番生き生きしてる人に弱いんです。思えばスタライ1stで初めて月永レオくんを見た時も同じような感情を抱きました。

レオくんと違うのは、今まで原作をプレイしている中ではこんなにも燐音くんを好きになるなんて予想していなかったこと。メインストーリーを読んだときは感情移入してボロボロに泣いたけれど、それでもキャラとして推そう!とまでは思いませんでした。でもスタライでただアイドルとしてそこに立っている燐音くんがあまりにもきらきらしていて、二次元のキャラクターである燐音くんではなく、実在するアイドルとしての燐音くんを私は好きになりました。

なんか!これが「アイドルを好きになる」感情かー!と思って!今すごい楽しいです!もちろんずっと前から推しているレオくんや夏目くんやみけくんのこともアイドルとして大好きです。でもキャラクターとしてのバックボーンも含めて好きで、「推しキャラ」というくくりにいます。燐音くんに向けてる感情はどちらかというと三次元の生きてる人間に対するものに近くて、今はとにかくステージに立ってる彼のことを追いかけて応援したいです。一言で言うとファンになりました!

 

あんスタくんとは長い付き合いですが、まだ自分の中に新しい感情が生まれる余地があって、まだ新しい出会いがあったんだと思うととっても幸福なことですね。はーあんすた楽しい。まだまだ楽しめるのすごくないですか?

スタライ7th、とても楽しみです。大きなステージで燐音くんに会える日まで、好きの気持ちをためていこうと思います。

スタステ4th8月の話

こんにちは、絶賛花火大会中のわたしです。

youtu.be

49時間14万発ってなに?

在宅勤務なので仕事中のBGMがずっと花火なのですが、不思議と飽きないんですよね。夏曲のアレンジがとても良いので他の曲(GDとかミルキーとかDRとかダイサマとか)も聴きたかったです。

 

さて、スタステ4th8月公演に参戦してきました!以下は感想文です!

7月は2日目のみ現地でしたが、今月は2日間共に入ることができました。感謝…ッ!

f:id:yuyuto_1:20210902091821j:image

今月2日目は母(朔間零推しアンデP、娘と好みがとことん合わない)も一緒に行ったので、我が家にフリフラが4本集まりました。わーい。デッドマンズ見せてあげられてよかったです。

もちろん感染症対策はしっかりしたうえで、もう万全を期しても危ういみたいな状況ではありますが、それでもできる限りのことをして参加しました。

 

8月公演で1番楽しみにしていたのはやっぱり推しユニのKnightsさん。7月の記事にもちょろっと書いたのですが多分5人揃ったところを見るのは初めて、かつ2ndの時生で見られなかった後悔をずっと抱えていたからです。

結果めちゃくちゃ素敵でした…!セトリも演出も最高すぎて。プロミソはスタライ5thで号泣した思い出が蘇ったし、リトロマは舞台上カメラの演出がとってもかわいかったし、ミスフレはまさかフルを聴かせてくれると思わなかったし、AoFは絶対5人でやり直してくれると予想していたもののやっぱり泣きました。AoFに思い入れがありすぎてだめ…

中でも特に嬉しかったのがミスフレ。私はキャラクターとしてはレオくん推しですが、嵐ちゃん役のきたむーのことをあんスタが始まる以前から好きで応援していて。スタステでミスフレやるならセンターで輝くきたむーが見れるんじゃない!?と思って、1日目の参戦服はミスフレを意識したものだったりもしました。

f:id:yuyuto_1:20210902091544j:image

前半でリトロマをやったのでミスフレはなしかな…と思っていたら後半1曲目がそれで、嬉しいなんて言葉じゃ表せないくらい嬉しかったです。きたむー、本当に素敵でした。思わずキンブレを黄色に光らせちゃいました。

 

あと8月で嬉しかったのはサプライズゲストのBrancoさん…!

リリース時からずーっと言っているんですが私はぶらんこさんとSSWSがとても好きで。もともとクリスマスという行事が1年の中で1番好きだったこと、メンバーも衣装も好きな系統の可愛さであること、SSWSという曲があまりにも可愛くて優しくて暖かいこと(あと2番のモチーフがくるみ割り人形なの私信じゃん!?)。全部がツボなんです。7月でやらなかったのに8月に集め直すとは思わないじゃないですか…!ずるい!!ありがとうございます!!

あとのじけんさんが恐らく宙役のかずとみくんのことを見るために来てたのすごい…震えました…なんてリアルなSwitch…

 

そんなわけでSSWSで大号泣してしまったのですが、まさかの次の曲があんさんぶる体操だったの大変でした。半分潤んだままの視界で一生懸命ラジオ体操しました。さりげなく大人の本音バージョンだったの良かったですね。

私はこっそり椚章臣の夢妹(夢妹?)をしていて、というかまさにスタステ1stで先生たちに落ちたので、今回の出演もとても楽しみにしていました。RSだいっすきなので嬉しかったー…!1日目ラスサビ前あたりに低い位置でおふたりがハイタッチをした瞬間ウッッッと悶えたら隣の友人も同じ反応しててめちゃくちゃ面白かったです。この曲の次は翼モラトリアムだったのもエモくて素晴らしかった。

2日目の輝きの中で、これもまたすごく好きな曲なので最高でした。「恋と呼ばずにいた青春の日々」って歌詞すごくないです…?CDだとこの曲聴いて卒業…しんみり…したあとにBNSで新しいステージへ!!ってしてくれるので情緒ジェットコースターできますオススメです。

 

なんかもう語り尽くせなくなってきました。アンデと紅月は安定の強さで、特にハニーミルクと恋文を一緒に披露されるとステ初演を思い出して感慨深くなりました。アンデに声出せないのつらかったですが、おのゆーがちゃんと届いてたよと言ってくださって泣いちゃいました。紅月はシルエットがめちゃくちゃご本人なうえ歌がCD音源なのでえっ…キャストさんほんとにそこにいる…?とまでなりました。特にステの影響で神永圭佑のことを「本人じゃん!」と思うようになってしまっていて、何度か脳がバグりました。デッドマンズもうれしかったなー!

 

ルカクレビはキスパに行けなかったのでようやく会えた!という感じで。露出が多いので勝手に親近感湧いてるのですが、生で見るのはそういえば初めてでした。2ユニットとも歌もダンスもめちゃくちゃ上手くて!曲も好きな曲ばかりなのでテンション上がりました。ヴァルカロイドの発売とスタライがますます楽しみになりました!

 

 

そんな感じのスタステ4th8月、終演後に楽しかったー!と叫びたくなるくらい素敵なライブでした。やっぱり生身の人間から受け取る熱量ってすごいですね。たくさんパワーをもらいました。

7月と合わせ出演されたキャストさん、多々尽力くださったスタッフさん、様々な思いを抱えて参加したりしなかったりした転校生兼プロデューサーのみなさん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

そして今週末はもうスタライなんですよね!こちらは現地1回しか入れないのですがしっかり配信を見る予定です。また記事書けたらいいなと思っているので見極めがんばります…!それ以上に全力で楽しむこと、楽しみつつも体調を崩さないことを(戒め)気をつけます…!!たのしみだなぁ!

オタクのかばんの中身の話 2021年夏編

前にこれ系の記事書いてから2年経ったよ〜ってはてブさんから言われたので。あと今年は夏の現場がわりと多めなので。あと単純にかばんの中身を紹介するのがすき!少しでも参考になれば嬉しいです!

 

よく使ってるかばんの紹介から。

f:id:yuyuto_1:20210810212038j:image

両手が空くので学生時代からリュックは好きです。白い方はちっちゃめなので最近の出番は少なめかな。ピンクの方は関西旅行のために買いました。結構たくさん入るので重宝しています。

f:id:yuyuto_1:20210810212134j:image

荷物多めの時に使いがちなトートバッグ。某メゾ……フルー…と似てますが別物です。靴のイラストが可愛いし、めちゃくちゃいっぱい入るのでとてもお気に入り。

f:id:yuyuto_1:20210810212229j:image

あんすたのライブにはトリフェスのトートを持っていくようにしてます。痛バに憧れはあるもののグッズを集めきれないのと重くてしんじゃうと思うので、せめてもの推しアピールに。うちわもすっぽり入るサイズです。ライブの時は小さめのショルダーバッグに貴重品を入れて2個持ちしてます。

 

中身の紹介に移ります。まずは普段どこへ行くにも持ち歩いているものたち。

f:id:yuyuto_1:20210810212759j:image

左上から細々したものを入れている巾着、ティッシュポーチ、ハンカチ、財布、モバイルバッテリーを入れているポーチ、AirPods、マスクケース、iPhoneです。あとエコバッグも持ち歩いてますが写真に入れるのを忘れました。パスケースはモバイルSuicaユーザーなので持ってません。会計もほぼキャッシュレスで現金あんまり持ってないので、充電切れたら死にます。

巾着の中身は以下。

f:id:yuyuto_1:20210810213011j:image

巾着自体は新宿マルイの作家さんの作品を置いているようなお店で出会って購入しました。こういう世界観大好きなんですよね。

塩分チャージと飴は熱中症と頭痛対策(頭痛持ち、長時間マスクでも頭痛くなるらしく、その対策に飴をおすすめされていたので持ち歩いてます)、ちっちゃい巾着には頭痛薬とか絆創膏とかが入ってます。あとは衛生用品とか、メイク直しに使うものとか。マスク生活なのでコスメは最低限、口紅もつけません。就職してから唇よわよわで、リップクリームはワセリンしか使えなくなってしまいました。目薬と鏡がコラボグッズなあたりオタク隠せてないなと思います。

f:id:yuyuto_1:20210810213547j:image

ティッシュポーチは卒業祝いにいただいたもので、中にはポケットティッシュの他に汗ふきシートとアルコール除菌シートも入れてます。

f:id:yuyuto_1:20210810213715j:image

モバイルバッテリーを入れているポーチはフェリシモ魔法部のもの。中身はこんな感じになっていて、まぁ普通にバッテリーとプラグとコードが長短2種といったかんじです。スマホ機種変したばかりなのであんまり出番はありません。今日は充電減らないなと思ってる時は置いていくことも多いです。

 

次に夏特有の持ち物。

f:id:yuyuto_1:20210810213743j:image

熱中症対策ガチ勢なので、冬より夏の方が圧倒的に持ち物が多いです。折りたたみ傘は晴雨兼用なので急な雨にも対応できます。出先で壊れた時に適当に買ったものですが、レース柄の中にさりげなくねこちゃんが潜んでいるのが可愛いです。サングラスはツルの内側がひまわり柄なのでとてもお気に入りですが、マスクと一緒に装着してるとめちゃくちゃあやしくなるのが悩みどころ。ハンディファンは今年買ったもの、スリコの1000円商品だったかと思います。お値段のわりに使い心地はかなり良いです、おすすめ。

あとポカリ、必須!夏以外は小さい水筒に頭痛薬が飲めるぶんくらいの水を入れて持ち歩いているのですが、夏の外出はスポドリがないと死んでしまうのです…大体最寄り駅のコンビニとか自販機で買います。水滴防止のペットボトルカバーは高校生の時から使っているのでそろそろ新しくしたい気持ちです。

 

次はオタクする時のものたち、まずはライブ用から。

f:id:yuyuto_1:20210810214544j:image

スタステ7月まではペンラとぬいを巾着に入れていたのですが、かばんの中で紐が絡まって使いづらかったので、最近100均でポーチを仕入れてきました。最低4本持ちのオタクなのでサンリオさんとかで売られている専用のペンラポーチだと入らなくて…これはトラベル用の洗濯ネットにもなるものですが、クッション性があるので傷にならないかなという感じ。変形ペンラも入ります。一番バッグMaMの小さいポーチには電池を入れています。

その他光り物系は別途ポーチに。リンライだけの時はスタライ4thチケットグッズの四角いポーチを使用することが多いです。うちわを持っていく時はスリコのケースに入れてます(写真入れ損ねました)。タオルはライブ中に肩から落ちるので最近持たなくなりました。涙も汗も垂れ流します。

 

こちらは舞台に行く時のもの。

f:id:yuyuto_1:20210810214859j:image

最近は電子チケの割合が高くなってきましたが、紙チケの時はこのチケットホルダーを使ってます。昔推してた俳優さんのグッズで、硬い素材なので折れないのと、紺とピンクの取り合わせが可愛いのでお気に入り。ブロマイドやポストカード、最近よく見る円盤購入用のちっちゃいカードも入ります。オペラグラスはわりと適当に買ったやつで、でも普通に見えるし可愛いので愛用しています。

あと劇場が寒いとわかってるときはストールを持っていったりもしてます。この前ステラボールに行った時は示し合わせたかのようにみんなストールやカーディガンを羽織ってて面白かったです。

 

最後に写真用のグッズ類。

f:id:yuyuto_1:20210810215102j:image

5周年コスマスとズ!!立ち絵のアクスタを連れ歩いてることが多いです。コスマス入れてるポーチはペンラポーチと同じく最近100均で買いました。

f:id:yuyuto_1:20210810215147j:image

プライズぬいは2体入るサイズ。

f:id:yuyuto_1:20210810215212j:image

中にポケットがあって、そこにはぬいスタンドを入れてます。

f:id:yuyuto_1:20210810215318j:image

アクスタ入れてるポーチは中がじゃばらになっていて、わかりにくいですが1体ずつ挟んで入れられます。今のところ割れたことはないです。

 

以上最近のかばんの中身でした。感染症的にも熱中症的にも油断できない日々ですが、健康第一で夏の現場を楽しみたいですね!

一人旅の話

7月あたまに初めての一人旅に行ってきました。今回はその記録です。

 

9時くらいに家を出て、都民なので選挙に行き、品川駅から旅に出発しました。新幹線に乗るのが中学の修学旅行ぶりで、わたつきつつもテンションが上がってました。

f:id:yuyuto_1:20210722102934j:image

今回の旅のおともはもちぎりちゃん(知らない方のために説明すると、私は山姥切国広くんのことをぎりちゃんと呼んでいます)。ここで買ったレモン味のガルボ、ホテルの冷蔵庫に未開封のまま置き忘れて悲しい思いをしました。

公共交通機関で寝れないタイプなので、新幹線の中ではずっとkindleで漫画を読んでいました。車内はだいぶ空いていて隣に人がいなかったので良かったです。

そしてお昼ごろ。

f:id:yuyuto_1:20210722103559j:image

名古屋到着!

名古屋は昨年あんステNBSでも行ったので、駅構内は見覚えがあってほっとしました。スーツケースをコインロッカーに預け、まずはお昼ご飯を食べます。

f:id:yuyuto_1:20210722102913j:image

みそかつ、大体最後に味が濃くてううーってしてしまうのですが、好きです。小食マンはご飯少な目にしてもらいましたがそれでも多かった。美味しかったです。

ご飯を食べて、いよいよ目的地へ向かうためにバス停を探します。これがまた大変で…ようやく着いたと思ったらこれであってるのかな?ってしているうちに目の前でバスが発車してしまって。私は常日頃からバス運が悪くしょっちゅう乗り損ねるのですが、まさか旅先でもバスに見放されるとは思いませんでした。

暑い中20分待ってやっと出発。後払いが新鮮でまたちょっとわたわたしましたが、バスから見えた名古屋市役所がおしゃれでした。

 

バスを降りて少し歩いた先。本日のメインイベント、徳川美術館にやってきました!
f:id:yuyuto_1:20210722102940j:image

入口でお迎えしてくれる本科と写真を撮るもちぎりちゃん。
f:id:yuyuto_1:20210722102950j:image

のぼりなんかも出ていて完全にコラボムード。おたく、こういうの見ると落ち着きます。

刀の鑑賞経験はほとんどなく、なにがどうとかは全くわからないのですが、それでもせっかく展示されるならば、と思ってやってきました。長義くん(本体)はかなり序盤に見ることができました。わくわくどきどきしながら最前で見れますという列に並びます。

本当に素人目での感想ですが、「つよそう」「元気そう」「美しいが高慢、わかる」「折れなさそう」「つよそう…」などと思いました。思っていたよりしっかりしているというかがっしりしているというか。でもああなるほど美しいなとも思ったりして。私が行った期間は奥の方で刀メインの展示があって、たくさんの刀を見ることができたのですが、それを見た後最後に改めて見た本作長義に対しても同じように感じたのが不思議でした。奥が深いですね。

 

売店で軽くお土産を買って、美術館を出ました。この時点で結構歩いて疲れていたのですが、せっかく来たのでお隣の徳川園をちょっと散策してみることにしました。
f:id:yuyuto_1:20210722103008j:image
f:id:yuyuto_1:20210722103005j:image
f:id:yuyuto_1:20210722102927j:image

めちゃくちゃ暑くて湿度も高くてかなり苦手な天気ではあったのですが、久しぶりに自然に触れて良い気持ちになりました。滝が好きなので嬉しかった。

 鯉も元気でした。

 

16時ごろに徳川園を出て、再びバスに乗って名古屋駅へ戻ります。ちなみに帰りもバス運は悪かったです……どうして……ところで名古屋医療センターって今年のコナン映画で大変なことになってところでしたっけ?

駅に戻って、フォロワーさんにおすすめしていただいた赤福氷を食べに高島屋の地下へ行きました。結構並んでいたのですがせっかくなので私も並びます。「せっかくなので」は今回の旅のスローガンでした。
f:id:yuyuto_1:20210722102924j:image

食べました。とってもおいしかった~!かき氷って縁日くらいでしか食べたことないのですが、ちゃんとしたやつは美味しいですね…!この中に赤福がごろごろ入っていて、あんことおもちと抹茶の相性が抜群に良かったです。ただめちゃ冷えました!

 

さて、名古屋とはこれでお別れです。切符を買って荷物回収して、トイレだけ寄ってまた新幹線に乗ります。たどり着いたのは
f:id:yuyuto_1:20210722103619j:image

大阪でした。エスカレーターが右側だ!

夕飯を調達してホテルに向かいます。方向音痴は迷いに迷った挙句、フロントに電話してナビしてもらいました…申し訳ない上にはずかしい…
f:id:yuyuto_1:20210722102930j:image

ホテルのお部屋はこんな感じ。バスルームもすごくきれいで使いやすかったです。
f:id:yuyuto_1:20210722102954j:image

夜ご飯は新大阪駅で見つけたサンドイッチと、セブンで買ったサラダ(?)。食べながら昼間やってたアニプレックスのオンラインイベントのアーカイブを見てました。SAOのステージがあったので。映画たのしみだな~!!

ご飯の後は普通にお風呂に入って、寝る支度を整えた後にシークレットサービス中編を読んで、情緒をめちゃくちゃにされながら寝ました。とてもつらい。

 

翌朝はホテルの朝食から始めます。小食マンではあるもののごはんを残せない性格なので、頑張って全部食べました。
f:id:yuyuto_1:20210722102957j:image

チェックアウトぎりぎりまでホテルでのんびりさせてもらいました。観光に出る体力はなかった。

10時半ごろ出発して、新大阪からJRに乗ります。電車に揺られること約30分、目指すはあの宝塚です。
f:id:yuyuto_1:20210722102937j:image

駅から宝塚一色!ディズニーランドとエクスピアリみたい。
f:id:yuyuto_1:20210722102920j:image

でかいポスターがあったので写真を撮りました。

宝塚を観るのは小学生の頃以来。舞台には慣れ親しんでいるもののやっぱりどこか違う異文化交流にわくわくしました。劇場内は観光地みたいで、お土産屋さんとかいっぱいあってすごかったです!

あと憂国のモリアーティにはまりたてなので、演目がシャーロック・ホームズなのがタイムリーでした。
f:id:yuyuto_1:20210722102944j:image

ペンライト大好きなオタクなので、プログラム内に振れる箇所があると聞いて俄然やる気になりました。しっかり購入。超テンション上がる。

 

平日マチネにもかかわらずしっかり満席で幕が上がります。一部の前に初舞台生の口上があるのですが、目に入った瞬間号泣してしまいました。

そもそもどうして一人で宝塚まで行ったのかと言いますと、昔から一緒に踊っていた大好きな後輩のデビュー戦だったんです。特定を避けたいのでお名前は出せないのですが、全身きらきら輝いていて、既にスターの風格でした。はあ推せる。

もちろん舞台自体もとっても素敵で楽しかったです!一幕ではどうしてもモリアーティ陣営に肩入れしてしまって、特に弟が目の前で滝に落ちて行った時のお兄ちゃんを思ってちょっと泣きました。二幕では噂のでかい羽根に大はしゃぎしてしまって、心の中でスタオベしてました。
f:id:yuyuto_1:20210722103001j:image

幕間でお昼ごはんがてらたこ焼きを食べました。散々小食マンと言っておきながらソースと塩だれを選びきれず両方食べて苦しくなっているあたりアホだなと思います。

 

規制退場に従いつつ劇場を出て、そのまま新大阪まで戻ります。余韻抜けきらぬままにお土産を買い、18時前に新幹線へ乗り込みます。さよなら関西…!
f:id:yuyuto_1:20210722102947j:image

ずっと食べたかったりくろーおじさんのチーズケーキを購入しました。帰ってから家族で分けたのですがとても美味しかったです。

へとへとではありましたが相変わらず眠れないので、DLしてきたぺごアニメの特番を見てました。あけちくん……ぺごはアニメから入って、ロイヤルを絶賛プレイ中です。あけちくん……

 

20時過ぎに品川に到着。左側通行のエスカレーターに少しほっとしつつおうちに帰りました。二日目は見栄え重視で慣れないヒールを履いていたのでかなり足が痛かったのですが、なんとか無事に帰れて良かったです。

 

そんな感じの一泊二日、初めての一人旅でした。行きたいところに行けたし見たいものも見られたのでおおむね成功だったんじゃないかなと思います!反省点はホテルにガルボを忘れたこと、暑かったのにハンディファンを持って行かなかったこと、慣れない靴を選んでしまったことくらい。あと迷いすぎたかな。

「せっかくなので」をスローガンに、普段やらないこと――暑い中を歩いてみるとか、列に並んでお店に入るとか、そういうことができたのが良かったです。意外と一人で旅できることにも気づいたので、このご時世ではありますが、いろんなところに行ってみたいなと思いました。

スタステ4th7月の話

しばらく書けてないうちに夏が来てしまいました。梅雨から夏、苦手な季節なので毎日ぶっ倒れているわたしです。

そして梅雨の間に当ブログが4周年を迎えていました。そんなにコンスタントに書けているわけじゃないので4年と聞いても「ほへー」としか思わないのですが、ゆるゆるとでも4年間好きに文章を書く場所を保ち続けられたことは素直に褒めてあげたいです。

 

そんな感じで5年目もゆるっと始めますが(?)スタステ4thに行ってきました!

1日目は配信で、2日目は現地での参加でした。スタステの現地に入るの1stぶりだったのでとても嬉しかったし楽しかったです!いろいろ事件もあったので、今回は2日目の話をさせてください。

f:id:yuyuto_1:20210719222940j:image

ぴあアリーナ、広くて綺麗でした。

 

まずこれはTwitterでも散々自慢してしまったのですが、とんでもない良席で。人生でこれ以上の場所に入るのはちょっと無理なんじゃないかな…と思うくらいで…今まで見えなかったものが見えたし、聞こえたし、ライブの熱量をダイレクトに感じる席でした。そしてファンサがもらえました!!!!

席を知った時に密かにたてた目標が「池田純矢にファンサを貰う」だったのですが、完璧すぎる形で達成できました。

サプライズAtoZ間奏にてばっちり池田純矢と目が合うわたし。「ハートして」という適当極まりないうちわを一瞥する神。からの指ハート、ウィンク、投げちゅーという完成されきった動き。うちわに指ハートとリップマークのイラストシールを貼っていたので、あれは完全に私へ向けた個レスでした。幻覚とかいわない。絶対私だったもん!(見苦しいおたくの足掻き)

元々神に恋するつもりで行ってたので予定調和ではあったのですが、その後のフォーリンでは彼から目が離せませんでした。つみぶかきおとこ……

 

そしてもうひとつのサプライズだった五奇人の登場。正直AtoZが出てきた時点でこれは来るかもしれないなと思っていたし、テンペスト後長めのインターバルの間に誰かお着替えしてるなと察していたし、席が席だったので増田俊樹の本物すぎるシルエットも見えちゃっていたのですが、それでもやっぱり最初は信じられませんでした。だって五奇人のステージって、へたすると1番「奇跡」じゃないですか。

ナイトキラーズやデッドマンズや旧Valkyrie、ズ!!のシャッフルユニットと違って、五奇人はユニットだったわけではありません。言ってしまえばただのお友達集団です。持ち歌だってifのもので、作中で歌われたような描写は今まで一切ありません。まさに一夜限りの夢、なんです。

それをこの目で直に見ることができた。人生で1番良い席で、真正面から感じることができた。奇跡に立ち会ってしまったんです。曲中は無我夢中でペンラを振っていましたが、曲が終わった瞬間ぼろっと涙が出てしまいました。

私は逆先夏目くん推しで今でこそSwitchのプロデューサーですが、実は彼を好きになったきっかけって五奇人だったんですよね。というかダイレクトに「スカウト!エキセントリック」だったんですよね。だからEccentric Party Night!!という曲もめちゃくちゃ特別で大好きで、いつかライブで見たいな、でも無理なんだろうな、って思ってました。今回の出演者が発表された時も、4人そろうなぁ惜しかったなぁ!としか思っていませんでした。まさか来てくれるなんて思いもしなかった。

でも揃ったんですよね、5人。この先いつ揃うかはわからないけれど、あの瞬間、確かに揃ってたんですよね。

その事実が1日経ってもきらめいていて、もうほとんど記憶飛んじゃってるのに、あのあたたかい光だけは今も目の裏に焼き付いています。

最後のトークパートでひろきさんが「次にいつ揃うかはわからないけれど、それまではそれぞれのユニットで頑張ります」と仰っていましたが、私の五奇人の好きポイントがまさにそこで。みんな帰る場所があって、頑張る場所もあるんだけど、ふっと集まった時に奇跡を見せてくれる5人が好きなんだよ〜!ってウンウン頷いてしまいました。

五奇人が見れて本当によかった。一生の宝物です。

 

推しユニの話もしておきますね。fromではありましたが、スタステでSwitchに会えてとっても嬉しかったです!おふたりともめちゃくちゃ歌が上手くて、うわっこの声人間から出てたんだ…(?)と思いました。

特に刺さったのはGalaxy Destinyの「僕たちの出会いを運命にしよう」のところ…私には幼少期に出会ったらしい夏目と宙の姿が見えました。偶然だった出会いだけれど、そうと決めたら運命になる。直後にシャボン玉が飛ぶのもとても綺麗でしたね。

それからオモイノカケラの演出すべて。ボロッボロに泣いてしまいました。普段から「あのね 君に話したい夢ができた」のところで泣いてしまうのですが、今回はそれより先に泣いてたと思います…ただただ美しくて…Switchが好きだ…の気持ちがより一層増しました。

 

もちろん流星隊もValkyrieもRa*bitsもfineも、配信で見たEdenさいっこうでした。語り尽くせない!Twitterに書きました!どのユニットももっと見ていたかった。明日円盤発売するかアーカイブを売ってほしいです。

そして8月への期待が大きくなりました!来月は来月で推しユニのKnightsさんが出るし、私5人揃ったKnightsを見るの地味に初めてな気がするんですよね、めちゃくちゃ楽しみです。フレグランスは絶賛ランニング中です。

 

7月公演、無事に終わってなによりです。本当に本当にありがとうございました。また来月!

 

 

 

――ここからは完全に余談。ライブ前に赤レンガに行った話と、来月の私のためにかばんの中身を残しておきます。

f:id:yuyuto_1:20210719225138j:image

ES屋外ステージの眺めは赤レンガ倉庫、みたいな話を聞いて、感じに行ってきました。暑さで歩くのしんどくてここ!というポイントは見つけられなかったのですが、眺めが良くて楽しかったです。

f:id:yuyuto_1:20210719225249j:image

当日のキャスト弁当が崎陽軒だったのでおそろいしました。美味しかった!

f:id:yuyuto_1:20210719225327j:image

せっかくなので観覧車にも乗りました。遊園地の遊具の中で1番観覧車が好きです。上から見ると確かにちょっとESっぽかったかも…?遊園地が普通に楽しかったのでまた涼しい時に遊びに行きたいです!

 

f:id:yuyuto_1:20210719225449j:image

そしてこれが今回のかばんの中身。トートバッグはスタライ5thでも使用したトリフェスのものです。多分しばらくずっとこれを使い続けます。

写真のものにプラスしてペットボトルのポカリ、塩分チャージ、汗ふきシートを途中買い足しました。ハンカチティッシュと財布とスマホは別でポシェットに入れて持ってました。

なぜかはわからないのですが熱中症になりやすい体質なので、できうる限りの対策をした結果、頭は痛くなってしまったけれど倒れずに済みました。具体的に言うと

・こまめにポカリと塩分チャージを口にする

・外を歩く時はサングラスと日傘

・ハンディファンで風を送る

・トイレの個室で汗ふきシートを使う

です。

頭痛に関しても、普段ライブや舞台のライトで痛くなっちゃうんですが、開演前に飲んだカロナールが効いてくれたのか終わる頃には消えていて安心しました。熱中症バファリンは良くないと聞くので薬のチョイスも正解だったのかなと思います。有識者の方がいらっしゃったら教えていただきたい。ただ水分は足りなかったみたいで、帰宅後水を1リットル飲みました。ライブの時の水分補給、難しいですよね…

 

熱中症対策以外はライブグッズと、写真用と、普段持ち歩いてるポーチや巾着類です。ペンラはフリフラ配布があったので3本持ち込みました。スタライ4thのポーチにはリンラやバングルが入っています。ピンクの四角いポーチにはアクスタ、黄色の巾着にコスマスを入れていきました。このへんはライブじゃなくても使ってるグッズたちです。

わりと荷物多い方なんですが今回はこれで過不足なかったですね。強いて言うならうちわの持ち手にもペンラと同じ紐つけておけば拍手がしやすかったなーくらい。フリフラ用の紐は持ち込んでいたのですがうちわまでは頭が回らず…ライブ中に持ったり置いたりという器用なことができなかったので、2時間半ずっと右手にペンラ3本左手にペンラ1本とうちわを持ち続けていました。来月も多分同じような装備で行きます。書いておいたので来月の私の準備が楽になるはず!

熱中症にだけはとにかく気をつけて、来月も精一杯楽しみたいです。

遠征荷物の話

スタライ幕張に連日参加する際は、2ndからずっと会場付近にホテルをとっています。私は都内在住なので帰れないことはないのですが、それでも遠いし、何より疲れます。スタライ、体力勝負なので…

今回は特に感染拡大防止のためにもなるべく行き来は減らして、公演間も会場には留まらずホテルに戻っていました。1日目朝公演があったので、前日仕事が終わってから幕張に移動。ホテルには3泊するという、結構な規模の遠征です。

今回はその3泊に持っていった荷物の話、パッキングの話です。私はひとのかばんの中身とかパッキングとか見るの大好きなので、自分でもやってみました。

 

f:id:yuyuto_1:20210428191413j:image

スーツケース全体像。みっちみちです。元々荷物多い方で…これでも減らしたんですが…何か荷物を減らすアドバイスがあればお待ちしております…

 

手前側から紹介していきます。無限にポーチが出てくるのを楽しみにしてください(?)

f:id:yuyuto_1:20210428191553j:image

f:id:yuyuto_1:20210428191610j:image

SAO幼馴染のポーチとその中身。この絵柄ほんとうにかわいい…平和最高…

この中にはスキンケアとヘアケア、ヘアメイク用品が入ってます。夜用のパックとかヘアオイルとか。洗顔・化粧水・乳液は、旅行の時はいつも普段使っているもののサンプルを持っていっています。あと髪を結ぶゴムやらピンやらリボン、ピアス、夏目くんのペンダント(必須)。タングルティーザー要らんやろと思った方いませんか、私も思いました。でも使いました。

f:id:yuyuto_1:20210428191846j:image

f:id:yuyuto_1:20210428191859j:image

ポーチ2個目。なんかの付録だったかと。中身は…なんでしょうねこれ…ホテルで使うものが入ってます。めぐりズムはゆずしか勝たん派です、のどぬーるマスク?の方と迷ったのですが、今回声出さないから喉のケアは放置しました。湿布はサイリウム痛用。使うの忘れて袋のまま持って帰りました。

薬は雨予報に備えて多めに持参し、実際ライブの音や光などにも弱いので結構飲みました。三日間コンビニ飯になるので母にビタミン剤も持たされました。ありがとうまま。

あとはゴミ袋、スーツケースのタイヤに履かせる靴下、体温計、充電器、マッサージ用のスーパーボール。湿布とスーツケースの靴下以外は使いました。

f:id:yuyuto_1:20210428192206j:image

f:id:yuyuto_1:20210428192216j:image

ポーチ3個目、メイクポーチです。これはいつぞやの一番バッグのMaMのやつです。中身は普段使いのものをほぼそのまま持っていきます。Knightsコラボのラブライナーは年長組の3色を持っていきました。絶対減らせたなと今は思ってます。

f:id:yuyuto_1:20210428192342j:image

f:id:yuyuto_1:20210428192355j:image

ポーチ4個目、そろそろ飽きてきましたかね、お風呂ポーチになります。旅行の時はボトルだと高くて買えないシャンプーの試供品を買うことにしていて、ドラストで3日分揃えました。洗顔とクレンジングはいつものやつです。

f:id:yuyuto_1:20210428192509j:image

f:id:yuyuto_1:20210428192520j:image

ポーチというかジップロックに、漏れが怖い液体系のものを入れていきました。コンタクトケア用品とか、メイクミストとか、スプレー類とか。マニキュア要らんやろと思った方、いるんですよ、剥げるので!毎日剥げてたし毎日塗り直してました!

あとここには1点反省があります。最終日になんとコンタクトを片方失くしまして…コンタクト歴そろそろ10年になるのに出先で失くしたのなんて初めてで。3日目だけめがね参戦したのですが、予備を持っていくべきと学びました。

f:id:yuyuto_1:20210428192706j:image

f:id:yuyuto_1:20210428192715j:image

あとこれはメッシュのポケットにいれているのですが、マスクたちです。5枚入りの紙のやつ(このシリーズ超オススメです)と、グッズのマスク(紙に重ねて使いました)と、ホテル内で使うかもしれないなと思ったピンクの布マスク(使わなかった)。マスク大事。

メッシュの部分には他に現地で使うトート、友人に渡すグッズ、替えのハンカチ、グッズのポーチの替えのストラップが入ってました。ポーチはSwitchとKnightsを買ったので、初日はSwitch、2日目3日目はKnightsを使用しました。

f:id:yuyuto_1:20210428192835j:image

あとは細々したやつ。折りたたみ傘、コテ、前髪用のちっちゃいアイロン、めがね、歯磨きセット、モバイルバッテリーの入っているポーチです。歯ブラシはホテルにあるのですが、前にホテルの歯ブラシが固すぎて痛くなってしまったので持っていきました…おれはよわい…前述したコンタクトの件があったので、めがねは本当に持って行ってよかったです。

f:id:yuyuto_1:20210428193002j:image

これは要らんやろ選手権で優勝したPCなのですが、1公演現地に入れないのでホテルで配信を見るために持っていきました。超重かった。でもこいつのおかげで配信が見れたしニキズキッチンも見れました。

f:id:yuyuto_1:20210428193105j:image

一番下にタオルに包んで鏡を入れてます。ホテルの鏡が小さいので。タオルはトリフェスのグッズで、現地でも入場後開演前の寒い時とかに羽織ってました。結構中寒かったですね…ライブ中は落ちるのでかばんに入れてました。ニューディメンションだいすき!!

 

ここからはライブの時に使ったものたちになります。

f:id:yuyuto_1:20210428193409j:image

黄色の巾着にペンライト。ペンラチューブも入れてます。今までは6本持ちだったのですが流石に体力の低下が著しく、キンブレ4本持ちへとグレードダウンしました。ツアーペンラは写真用。4thのチケットグッズだったポーチにはリングライト、一番バッグMaMのちっちゃいポーチには電池が入っています。

f:id:yuyuto_1:20210428193550j:image

サンリオのSAOのコラボ巾着には、銀テを入れるちっちゃい容器が入ってます。今回配布してくださったので、綺麗に持って帰りたいなと思って。

f:id:yuyuto_1:20210513171938j:image

銀テは推しユニ分ほとんど自引きできました!容器に入れたまま飾っているのですがわりとかわいい。

f:id:yuyuto_1:20210428193650j:image

あと欠かせないやつ。大きさがちょうどいいので連れ歩きはぬいよりコスマス派です。アクスタはカードケースに入れてます。レオくん斑くんとSwitch3人が入ってます。

 

で、逆側には衣類を入れてます。

f:id:yuyuto_1:20210428194020j:image

服は直にスーツケースに入れちゃうタイプです。折り皺が付かないようくるくる丸めて入れます。皺はつきましたが。

f:id:yuyuto_1:20210428194115j:image

下着はさすがに巾着に入れてます。この巾着は大学の同期にもらったもので、めちゃくちゃお気に入り。

 

あとは手持ちのポーチ(グッズのやつ)にハンカチとティッシュ、お財布、いろんなものが入った巾着、マスクケース、エコバッグを入れていて、AirPods耳にはめてスマホはストラップ付けて首から下げて以上です。

スマホを首から下げるの結構良かったです!今回電子チケや参加同意確認書でスマホを見せる必要があったのですが、合わせて消毒などの工程があるので、ポケットやかばんにしまう手間が省けて時短になりました。

 

以上、スタライ5thに持っていった荷物の話でした。減らす方法あれば教えてください……

ダンサー視点でスタライ5thの話 こぼれ話

スタライ5th幕張お疲れさまでした&あんさんぶるスターズ6周年おめでとうございます!!

どちらもめちゃくちゃめでたい。嬉しい。私の人生を支えてくれてありがとうございます。スタライに関してはまず無事に終演したことを喜ばしく思います。これで感染者が出なければ本当のゴールですね。

 

幕張公演、思うところはありましたが、できる限りの感染症対策をしたうえで参加してきました。30日夜はチケットが取れなかったので配信、それ以外はすべて現地参戦でした。

とっっっても楽しかったです……!!!!

やっぱり私は現地が好きだなと思いました。音も照明もなにもかもがダイレクトに体に染み込んでくる感覚は、他に変えようがないほど幸福です。配信ではカメラに抜かれなかった部分をこの目で見ることができて、本当に良かったと思っています。

もちろん今回さまざまな理由で現地を諦めた方、みなさまに敬意を表したく思います。英断だったと思います。行ったから偉い、行かなかったから偉いとかそういうのはなくて、ただその選択をしたこと、自分の行動に責任を持つことというのが、今の世界で必要なことだと考えているからです。

 

ただ少しでもこの記事で現地の様子が伝われば。ということで、スタライ5th幕張公演の感想を雑多に書き連ねていきたいと思います。

yuyuto-1.hatenablog.com

詳しいことはこちらに書いたので、本記事ではもうちょっと細かいところとか、現地で気づいたこととか、ダンス以外の部分の感想とかを書いていきます。

 

 

・ダンスのタイプについて

5thの感想の前に、この後の話を円滑に進めるためのお話を。

 Twitterでも軽く書いたのですが、なんとなくの分類の話です。ちなみにここで扱う「タイプ」っていうのは、誰がどのジャンルを得意かとか誰と誰の動きの質が似ているかとかではなく、バックボーンのことです。他に適切な言葉が見つからず……

まず天才タイプ。ツイートでは渉凪砂スバルを挙げていますが、零と奏汰もここだと思っています。才能の塊だ~と思うタイプで、動きの情報量がとにかく多いのが特徴です。「何やってるのかよくわからない」と思われがちなので、ぱっと見上手いと捉えにくい部分もあるかもしれません。特に凪砂は原石を磨きもせずにそのままお出しされてる感じなので、ダンスを見慣れている私からすると異次元の動きでくらくらしてしまうのですが、初心者さんには案外伝わりづらい……のかもしれません。

次にセンスタイプ。よくめちゃくちゃダンス上手い!で挙げられる、レオや日和、葵兄弟などがここに入ります。魅せ方が抜群に上手く、運動神経が良くて、才能というよりセンス。センスの良さが発揮されている人たちです。斑、光、茨、真緒なんかもここかなと思っています。とにかく運動神経が良い……体幹も強いので、体のコントロールが上手いタイプです。

最後に挙げたいのが器用タイプ。英智、なずな、夏目、つむぎ、薫など、動きが綺麗で正確だなと感じる人たちです。才能やセンスはもちろんあるのでしょうが、それを努力によって裏付けしている。基礎がめちゃくちゃしっかりしていて、安心感がある。美しさに振ると颯馬や泉、パワフルさに振ると鉄虎や千秋やアドニスになります。

今名前挙げられなかった子たちも大まかにこの3つに分類できるかなー、という印象です。ハイブリッドも存在しますね。渉は才能とセンスの両方を併せ持っているので最強です。ひびきわたるにかてない。

 

・fineについて

ここからは普通に5thの感想文です。まずはfineから。

実際にステージを見てものすごくファンになってしまって…!現地6回、配信含めて12回見たのに、12回全部感動してました。どの曲も完璧で満足感が非常に高いうえ、どこか親しみやすいんですよね。Edenもfineも「浴びた」という言葉がぴったりはまるのですが、fineは本当に天使の微笑みというか、天上の輝きというか、Edenが地上に楽園を創造するならばfineは天上の楽園が降りてきたみたいな。毎回この瞬間が永遠に続いてほしいと願い、終ったあとも夢見心地でした。

特に後半のセトリが大好きで。

始まりのファンタジアがすごかった話は前回も散々したのですが、やっぱりすごかった…!6回中4回は渉の定点してました。本当にすごい…ただ歩いてるだけのとこで声にならない悲鳴をあげたり感嘆のため息をついてたりしていたので、はたから見ればツボのよくわからん人だったと思います。でもそのくらい、ただ歩くだけとか振り向くだけとか、いっそ立っているだけでもすごかったのです、渉。絶対同じ舞台に立ちたくない…(笑)と思いつつも、観客としてはただのファンでした。

最後のキャロルももう…最高で…照明がとってもよくて。落ちサビで毎回泣いていました。4thで初めてメモワールを見た時も泣いてしまったのですが、人間、あまりにも綺麗なものを目にすると自然と涙が出てくるんですね。

 

・Edenについて

Edenのことも前回記事で散々褒めたんですけど、褒めたりないので書きます。

改めて見て精度が高いなあ…と。振付の緩急も良くて、特にAwakening Mythの2番サビ「重ね合わすHarmony 彩っていくHistory」のとこが好きです。1番とラスサビではそれぞれのパートを歌った後も余韻を残して静止しているのですが、2番はすぐに他2人の踊りに合流するんですよね。目まぐるしい感じがかっこよくて好き。伝わるかな。なんとなく2番サビは日和の振付っぽいなーと思っているのですが、日和のこと何も知らないのでこれは本当に「なんとなく」です。間奏の音ハメも、高い音のところで上体ぐるっと回すのとか鮮やか~!って思います。サビ前のクラップは当然好き。命かけて叩いてたので、家帰ってから荷解き中に聴いてる時も叩いたし、お風呂で顔流しながらも叩きました。Musicの譜面でも叩かせてほしい。

GENESISは2番サビの「中心」で凪砂が他の3人を手で操るようにぐるっと回す振付に感動しました。本当に中心じゃん!と。七種Pの采配なんでしょうか、とても好きです。

あとAdamとEveのカラーの違いもわかりやすく出てるなあと思いました。一言で言うと茨ものすごく頑張ってる。前述の通り凪砂は才能の塊で、なんにも手を加えていないので、常人が真似しようと思ってできるものじゃありません。でも茨はそれに食らいついてる。純粋にすごい…頑張ってる…って思います。茨が10使ってする動きを凪砂は1か0.5くらいでやってのけちゃうので。並ぶと力の入り方の差がえげつないほど見えるので、途中茨に感情移入して泣きました。友人と茨〜茨はがんばってるよ〜!って言いながらホテルに帰りました。

その点Eveは、というかジュンくんは、頑張っていることに変わりはないのですが無理してる感じはしなくて。というのも、日和が人に合わせるのものすごく上手いんですよね……同じセンスタイプ、ダンスが上手いとよく言われるレオは基本合わせないので、とにかく自由なので(リトルロマンス冒頭の足上げを見てください)、これは日和の特徴と言っていい部分だと思います。ジュンくんが日和に合わせつつ日和もジュンくんに寄り添っているし、かつ凪砂にも寄せている。日和がいなければEdenはもっとしっちゃかめっちゃかだったかもしれないですね。

 

・UNDEADについて

アンデのセトリがすき!という話です。そろそろ見たいなって思っていた曲をやってくれることに定評のあるUNDEADさんですが、今回好き曲ばかりで沸きました。

普段聞いていてもピンとこないのにライブだとめちゃくちゃ好き!という曲がいくつかあって、Darkness4はその筆頭です。コンテンポラリーみのあるダンスが好き。アンデ…踊れるんじゃん…!ってなります。多分振付は朔間零。音ハメとかBメロの拳でリズムとるとことか変則的でテクニカルですげーって見るたび思うし、あと単純にバンドアレンジがかっけ~ので好きです!
あとインモラルは現地でようやく抜かれなかった振付を確認できたのですが、2番Aメロで端っこにいる零さんがとっても自由にぐるぐる回った後、逆側の晃牙も自由にぐるぐる回っていたのが可愛くて印象的でした。

 

・紅月とValkyrieについて

実力を見せつけられたなと思った2ユニットです。

月下無双の振付がシンプルだった話は前回記事を参照していただきたいのですが、後半の曲の演出もかなりシンプルで。Valkyrieも後半のスクリーンが増えた時、余計な効果は必要ないと言わんばかりに減らしていたのが印象深く残っています。特に紅月夜と魅惑劇ですね。最低限の照明と背景にすることで、パフォーマンスだけで勝負する。勝負ができる。fineも歩くだけで成立するのがすごいって前に書きましたが、この2ユニットも本当に底力がすごい……同じようにスクリーンが増えた状態でのパフォーマンスだったSwitchとKnightsはむしろ背景の効果を存分に使うユニットだったので、どちらも味わえてお得でした。

 

・Switchについて

推しユニは今回も最高。Edenの後に見るとやっぱり上手くて大喜びでした。

MfySが最高傑作すぎる…前半のイースター・カーニバルは結成初期の曲なのでわりと振付が簡単かつシンプルなのですが、MfySは本当にワンダーゲームの頃なのでは?と思いました。縦1列に並ぶのとかEden意識してたりします?でもシンデレラやドレスの歌詞ではちょっと可愛いそぶりをするの、自分たちの武器を存分に振るっていて最高に最強です……Switchしか勝たん……

照明もすごく良くて!「そうさMagic for your Switch」のところで歌っている子のカラーのビームが動きに合わせて飛んでいくのめちゃくちゃ良かったー!魔法でした!

それからラスサビ前の「世界が変わるSwitch押すよ」で音が途切れる時、会場がシン…と一瞬静寂に包まれるんです。声出し禁止だからこそ起こったミラクルというか、これもまさに魔法というか。毎回鳥肌立ってました。

そんな私は毎日マジェマジをキメてます。

youtu.be

推しユニ、最強のEdenと並んでもまったく見劣りしないどころかむしろ食ってて最高!!センターをほとんど譲らない夏目くんが最高!!大好き!!!

 

・Knightsについて

というか、王位継承について。スタライとはちょっとずれるかもですが。

私はレオ推しですが、わりと受け入れられている方です。本人が王冠を重かった、嫌だった、向いていないと言っていて、それを下ろした今、普通に幸せそうなことがひとつ。『王さま』でなくなったとはいえわりとセンターっぽい扱いであることがひとつ。そして今回のスタライで、「Promise Swords」で、余すことなく王さまのレオくんを堪能して、満足したというのがひとつ。

プロミソのレオくんはとことん王さまだったので。私の好きな「王さまのレオくん」をふんだんに詰め込んでくれたので。意外とあっさり成仏できました。もちろん見ている時は号泣してたし寂しい行かないでって思いましたが、最後に天高く指を突き上げるレオくんの姿がものすごく輝いていたので。最高の最後を迎えて、晴れやかな気持ちになりました。

あとは司の「大丈夫」が染みたので……跪かれた瞬間毎回泣いてました。この子なら大丈夫だって、信じられました。

受け入れられないことを無理に受け入れる必要はないと思うので(苦しいものは苦しいですが!)、ひとつの体験談として受け取っていただけると幸いです。

 

・Trickstarについて

「1st SING-ALONG☆」の振付が見事だったので。前回記事で「振付構成の方向性は初期のもの、リベスタやチェリハピなどと同じなのですが、使われている技術はダイサマやブレスル等のキセキシリーズ楽曲で得たもの」と書いた補足をさせてください。

1番わかりやすいのは2番Aメロ最初の真パート。ちょっと曲調がふわふわしていて、実際歌詞もフワフワしているところです。今までのトリスタさんだったらここにふわふわした振付を当てていたと思うのですが、今回はむしろ弾むようなステップを取り入れています。歌詞や雰囲気を裏切るダンス、人間誰しもギャップに弱いので、ここの変化球はとても効果的でした。あとはサビもちょっと工夫がされていて、1番の歌詞で言う「運命って言えそうな」のところ。軽いジャンプを右足で4回、左足で3回して、最後のリズムでくるっと振り返るのですが(左右間違ってるかもです)、今までだったら右も左も4回きっちり同じ振りをしていただろうなと思うのです。本当に細かいんですが、そういうところに観客を飽きさせない仕掛けを感じました。

トリスタの魅力ってとにかく本人たちが楽しそうなことだと思うのですが、今回はそれに加えてパフォーマンス力も上がっていて、1stツアーから一緒に走ってきた身としてとても嬉しかったです。

 

・踊りたい曲について

めちゃ個人的なことなんですが!今回は圧倒的に始まりのファンタジアと凱旋歌です!!

始まりのファンタジア絶対気持ちいい。渉と同じ舞台には立ちたくないので渉パートやります。上手くできる気はしないけど。

ヴァルは全体的に得意な系統なのですが踊りたい!と思う曲とそうでない曲があって。私はラスラメ、月の館、EW、凱旋歌など、みかちゃん要素強めの曲に惹かれるみたいです。凱旋歌特に好き、というか得意です。冒頭の歩くとこやれます。オーディション受けさせてください。やらせてください!

 

・表情について

前回記事で多分アップデートされてる!といった既存曲の表情ですが、何人かにご協力いただいて実際変わっている部分をいくつか見つけることができました!

・GA「My voice」のレオくんと嵐ちゃんがウィンクしてる

・GA「偶然を纏ってKISSをくれる」のレオくんがウィンクしてる

・アンリミ「受け取ってほしい」の鉄虎がウィンクしてる

ウィンクしか見つけられてない!ウィンクすき!きっと他にもあると思うので情報お待ちしております。

表情だけでなく前回記事でも書いた紅月の衣装の裾とか、あと画質良くなったんじゃない?って思ってたらそもそもスクリーンが変わっていることを教えていただきました。どんどん技術力上がっているの、とても誇らしいです。

 

・MaMについて

※拗らせています

※ちょこっとネガティブです

現地で見た感想として、シンプルに、私はMaMのみけくんが好きだなって思いました。君印の落ちサビでライトがぱっとオレンジ色に明るくなった時、なぜだか「あっわたしの太陽だ」と思ってしまったんです。気づいた瞬間涙が出てきちゃって、それがどんどん深刻化して、最終公演では3曲目から号泣してるひとになっていました。

加えて大楽では「これがMaMラストの曲」と言われた瞬間悲しくなってしまって……なぜかといいますと、愉快痛快って実際MaMとしてリリースされた最後の曲なんですよね……あんなに明るくて希望に満ちた曲なのに、MaMはあれから日の目を見ていない。それが悲しくて寂しくて悔しくて、ステージ上のMaMはこんなにも輝いているのに今はそれが失われているなんて世界の損失だと思って、やっぱり号泣してしまいました。ただどのユニットにも手を抜くわけにはいかないので、直後の2winkさんには全力でサイリウム振らせていただきました。

三毛縞くんへ向ける感情が複雑骨折してて自分でもなにがなんだかという感じなのですが、とりあえずただただMaMが好きという結論に至れたことは良かったです。

あと前回記事のRT先でちょくちょく「MaMのお手振り左右逆になること多くてあれ?ってなってたけどただ雑なだけだったのか〜」って言ってる方見かけて笑顔になりました。奴、人に合わせる、人を合わせるという気持ちがないので…ふぇすてぃぶ間奏の手拍子もあれ煽ってるんじゃなくて自分が叩きたくて叩いてるだけだし…まぁついていきますけど…!

それに私はそのせいで会場のペンラが左右ばらばらになるのも自由でお祭りっぽくて良いなと思いました。左右に煽られないとこでも左右振りしてる人いたし、普通にリズムに乗って縦振りしてる人もいたし。私は愉快痛快のサビでぐるぐる回すのがお気に入りでした。そういう何やっても良いんだな感もMaMのライブの魅力のひとつ!と思っています!

 

・おわりに

つらつら書いてきましたが一旦スタライ5thについては以上です。また何か出てきたらTwitterとかに書きます。

大楽の後アナで英智くんに「愛してくれてありがとう」と言われた瞬間涙腺が決壊しました。何よりも聞きたかった台詞であり、何よりも伝えたい言葉だったので。こちらこそ、なんですよね。

出会ってくれてありがとう。アイドルになってくれてありがとう。愛させてくれてありがとう。今回の出演者全員に、そして9月に豊洲で会える8人に言いたいです。

 

あんさんぶるスターズが、スタライが大好きです。少しでもこの気持ちが伝わるといいな。

全12公演本当にありがとうございました!!夢の先でまた会おうね。