2021年の話

年越しあんさんぶるの準備もできたのでこれを書いてます。生放送までに書き終わるかな!タイムリミットがあるのでさくっと始めていきますよ!!

 

1月

・5周年展示会

・刀ステ天伝

・ブリデ

展示会から始まった2021年。ただちょうどコロナがかなり蔓延している頃で、元々は会期終わりの方の土日に行く予定だったのを、中止になるかもしれないと思って平日夜に前倒したのを覚えています。展示はとっても素敵でした!序盤でボロボロ泣いた思い出。

刀ステ天伝は推しである山姥切国広くんが今回も最高…と思ったし、清光がめちゃくちゃ素敵でした。ステアラには无伝含め3回?行きましたが、三半規管弱めなのでまあ毎回酔いました。

ブリデ、実は今年出た唯一のあんスタ同人イベントでした。当日雪ぽかったのもあってかとても人が少なくて、お誕生日席の配置だったのですが真正面の島に誰もいなくて寂しかったのを覚えています…来月1年ぶりに出る予定ですが盛り上がるといいなあ。

 

2月

・骨董奇譚

・刀ステ天伝

失恋しました。三毛縞斑を許すな。おやすみさよならを許すな。

あとは誕生日に天伝に行った以外のオタ活記録が…ない…たぶん仕事が大変で毎日仕事の夢見てた頃です。

天下布武にうわー!となってシスコンビ本をWeb再録したりはしてました。

www.pixiv.n

 

3月

・ユーサネイジア

・幻灯機

・ESMG

・ソウル・シンクロ

推しイベ連勤だった3月。どちらもさいっこうでした…曲も大好き…

ESMGはちょうど幻灯機を走ってる時期だったのですが、客席で開演待ちの間に叩いてたら同じ列の席に入ろうとしていたPの方が私が走っているのを察して待っていてくださったりして、久々のライブイベントで人のやさしさにも触れることができてとても嬉しかったです。もちろんライブもとても楽しかった!全員出演の多幸感たるや。

ソウル・シンクロはSAOの同人イベントで、こっそり本作って参加してました。来年は4月にあるとのことなのでまた出たいな。

 

4月

・スタライ5th

あんステML

・トリニティフェス

・刀ステ无伝

・6周年

一気にイベント満載だった4月!仕事では部署異動もあったのでかなり怒涛の1カ月でした。

スタライ5thは今年1番か2番くらいに楽しかった思い出です!ほんとうに最高だった~!!詳しいことは全部記事に書いてますが、今でもWOWOWの録画を見て最高のライブだな…と思ってます。

MLはたくさん泣きました。篝火の舞台化なんてやばいのわかっていたはずなのに、結構な覚悟を決めて行ったはずなのに、それでも何にも耐えられずに全部が涙になって出て行きました。あんステは初演から追い続けていますが、間違いなく史上最高傑作だったと思っています。生身の人間が演じる舞台篝火、未見の方はぜひ。焼き尽くされてほしいです。

トリニティフェスは最高のイベントを推し事務所に任せていただいてありがとうございました、しかないです。プロデューサーのロールプレイングしながら「ニューディメンションをいつか宇宙進出させます!」とか言ってたのすごい楽しかったなあ。

无伝は重くてしんどー!となりつつも圧倒的三日月宗近に再会できてうれしかったです。薬研さんは私が刀ステに興味を持ったきっかけでもあったので、また見れてよかった。陽伝ってなんなんですかねー!!

そしてあんスタ6周年おめでとうございました。ロックにいこうぜ。

 

5月

・スタライ5th

あんステML

憂国のモリアーティ

・探偵撲滅

スタライとあんステの余韻に浸っていたら終わっていた5月。スタライのブログを書いたりWOWOWの放送を見たり、あんステアーカイブを見たり原作篝火を読み返したりしながら仕事をしていました。

あとゆもりにハマりました!前々から好きそうだなと思っていたところ、ステの無料配信を見てその日のうちに原作を大人買いしました。モリアーティ陣営がだいっすきで、特に三兄弟にずっと心奪われています。スピンオフもステが一番すき。

あとは月末突然に探偵撲滅というゲームにハマりました。論破が好きな方は絶対に好きなのでぜひ…推しカプは無能×理想なんですが半年たった今もカプ名がよくわかってない。

 

6月

ペルソナ5ロイヤル

・マジェマジ

・リングアベル

ぺごは元々アニメを見ていて、いつか原作をやろうと思いながらずっと手を出せていないジャンルでした。2日が推し候補だった明智くん(後にしっかり推しになる)のお誕生日だったのもあってついに原作を始めて、そこからどっぷり。クリアしたのは8月でしたが本当に素敵な作品でした…今はスクランブルをプレイ中、ラスダン手前で詰んでます。

あんスタ的には初めてのFUSIONイベントがあったり月永くん祝シャッフル選出だったり、でした!結婚しました。

 

7月

・関西一人旅

・SAOオケコン

・スタステ4th

・モリステcase2

一人旅の詳細は以下。楽しかったです!

yuyuto-1.hatenablog.com

イベントの多かった夏、オケコンは配信参戦でしたが、泣きまくったので家でよかったかもしれないです…最高でした…

スタステ4th、7月は2日目に現地に入って、人生最良の席で五奇人を浴びることができました。スタライ5thと併せて2021年最高の現場のひとつです。きっとこの先こんなに良い席で見ることはないんだろうなと思いつつ、この席で見ることができたライブがこの公演で本当によかったです。

モリステcase2は今年めちゃくちゃ好き!と思った舞台でした。円盤も最近発売になりましたね。かっこいい人たちがかっこよく立っているだけでテンション上がるんですよ…モリ家のわちゃわちゃが見られたのも嬉しかったです。

 

8月

・デュラステ

・モリミュ

・スタステ4th

このあたりから観劇にちょこちょこ出るようになりました。デュラステはとても懐かしかったし、モリミュはお歌の圧に圧倒されました…!

そしてスタステ4thの8月公演。これもまたものすごく楽しくて最高のライブでした!推しユニKnightsさんはもちろん、ようやくアルカクレビにペンライト振れたの嬉しかったなあ。

あと私はこのあたりでワクチン接種を済ませました。副反応中にぺごのアニメを見返して、勢いのままロイヤルをクリアしました。3学期……

 

9月

・スタライBNS

・ファンミ大阪

スタステの次の週にスタライ、その次の次の週にファンミという詰め詰めの夏の終わりでした。

スタライBNS、1stから見てきた身としては豊洲PITに帰ってこれて感慨深かったです。技術の進化を思い知ると同時にちょっぴり寂しくもなる公演でした。ブログ書いたらまたたくさんの方に読んでいただけて嬉しかったし、りんねくんに落ちるのは全く予期していなかったことでした。

ファンミ、実は遠征してました。元々延期前にSwitchキャストが全員揃う!と大阪のチケットを取っていて、再抽選に申し込んだところ当たったので、ふらっと一人関西に行ってきました。この頃はもうKnightsのSS予選が関西なのがわかっていたので、下見気分も味わえて楽しかったです。もちろんファンミも楽しかった!

 

10月

・ファンミ神奈川

Free!FS

・ドラマティカ

・SAOプログレッシブ

神奈川からは配信参戦したファンミ。近年感謝祭の実施がなかったので、キャストさんのお話がっつり聞けるイベントは久しぶりで嬉しかったです。

ずっと行きたいと思いつつ行けていなかったFree!の映画を観に行って、見事に再熱して舞台挨拶とかも行きました。後編楽しみ…

ドラマティカ、西遊記悠久奇譚ですが、ものっすごくよかったです…!自ジャンルでこんなに素晴らしい舞台を上演していただけるなんて幸福の極み。知っているキャラクターたちがどんな気持ちで演じているんだろうと思ったり、舞台上のキャラクターに感情移入して泣いたり、様々な角度で楽しめる最高の舞台でした。act2も楽しみ!

プログレッシブの詳しい話は以下。しばらく通いました。

yuyuto-1.hatenablog.com

 

11月

・ドラマティカ

・ファンミ福岡

書いてみると少ないですが、毎週プログレに通いながらだったので実はとっても忙しくしていました。ドラマティカ立川を観に行った日もプログレを見たし、ファンミ福岡の前日もプログレに行ってました。

情報解禁はいろいろあったなと思います、やっぱり劇場版のインパクトは大きかったです!映画館に通う日々が続きます。

プライベート的にも部屋の工事が始まったり、診断に行ってみたりと精力的に活動した月でしたね。仕事もどんどん忙しくなってきて、そういえば書き忘れてますがSS予選に振り回されながらここまできています。

 

12月

・ESMG京都

・ぺごすて

・年越しあんさんぶる&SS本戦

実は京都、行きました。今度は母と二人旅、観光もしつつ京都満喫できて良かったです。

ぺごすては椅子が最悪でしたが公演は楽しかったです!春ちゃんがサイコーでした…明智くんもサイコーでした…期間中に配信買って見たいです。

年越しとSSは絶賛!という感じで。なんならこれ年越し配信見ながら書いてます(間に合わなかった…)

12月はずっと仕事が忙しくて、ほとんど毎日残業が続いていてしんどい日々でした。そして最後の最後に特大のしんどいものを落とされて絶賛落ち込み中なのですが…Twitter見てる方はご存知かと思うのですが…文章乱れてるのも納得していただけるかなと思うのですが…重い話なのでいったん振り返り記事はここまでとさせてください。

 

2021年は2020年に取りこぼしてきたものをだいぶ拾ってこれたなと思う1年でした。ライブにたくさん行けたのが最たるもので、やはり現場でしか接種できない栄養素はあるなと実感しました。

あんスタアプリ内でもSSが開催され、FUSIONも開催され、相変わらず盛りだくさんで毎日楽しかったです。今も配信内でキャンペーン紹介していただいてますが、怒涛すぎてよくわからない。笑

あんスタ以外でも新しいジャンルにハマったり、昔好きだったジャンルに再熱したりとおおむね元気にオタクできてたなと思います。詰んでるゲームたくさんあるのでもりもりあそびたいなあ。

 

2022年の目標はちょっとまだ考えられていないですが、自分の好きな自分になりたいな、という漠然としたものだけはあります。2021年通して思ったことなのですが、結局自分を1番愛せるのって自分なんですよね。だったら自分が1番好き!と思う人間になりたい。外見も中身も磨いていきたいなと思います。

 

2021年ありがとうございました!2022年もよろしくお願いします!

 

 

 

……と締めくくるにはあまりにも自分のメンタルが死んでいるので、心の整理をするためにもここ数日起こったことを書かせていただきます。重い話になるので読みたくない方はここいらでお戻りください。

 

 

三日前、世界で1番愛したねこのノワールが亡くなりました。

 

10年1ヶ月前にうちにやってきたノワールは、穏やかで優しくて気のいい甘えんぼのねこでした。私のことをすごくわかっていて、私が落ち込んでる時はそっと寄り添ってくれるような子でした。

亡くなる前日も残業で死んでる私の傍にずっといてくれて、めちゃくちゃ珍しくお布団の中に入ってきて朝まで一緒に寝てくれて。仕事の夢ばっか見て不眠気味で何度も目が覚めたけど、その度にノワールの温もりにほっとしていました。起きてからも全然元気でご飯食べてたし走り回ってもいたのに、突然、本当に突然、亡くなってしまいました。
楽しいこともつらいこともいっぱいあった中、圧倒的につらかった12月。最後に最大のしんどさが落ちてきて、正直全然受け止められてないし毎日泣いてます。手を伸ばせばあの子が頭を擦り寄せてくる気がするし、耳をすませばくんくんという寝言が聞こえてくる気がしています。ノワールがいない家に全然慣れることができなくて、ほんとうに、ほんとうに、つらくてかなしいです。どうやって前を向けば良いのかわからなくて途方に暮れています。

まだ立ち直ろう!とすら思えないくらい落ち込んでいて…空元気でなんとか生きている感じなので、SS走りたいなと思ってはいるけれども年始1日から仕事なのもあってできるかなぁ、って思ってます。

あんすたにちょっとずつ元気もらってがんばりたいです。最後に暗い話になっちゃってすみません。来年は元気になれますように。

 

 

 

よーし年越しあんさんぶるだー!!!!!

診断に行った話

自ジャンルが元気でオタクも嬉しい今日この頃、劇場版おめでとうございます!

前売り販売開始日にちょうど劇場版舞台刀剣乱舞を観に行っていたので(ちょうよかったです…)ばっちりムビチケをゲットしました。楽しみだなあ。

ドラマティカact2も決まり、FUSIONの組み合わせも出そろい、スタライの情報も解禁されて、ああますます死ねないなと思いました。

 

そんな死ねない日々の中(?)今日は美容系のお話を。

先日、顔タイプ&パーソナルカラー診断に行ってきました!

昨今よく聞くと思うので詳細な説明は省きますが、要するに自分の持っている顔や色はこんなタイプですよー、そしてこのタイプの人はこういうものが似合いますよーというのがわかる診断です。前々から興味はあったものの謎に躊躇してずっと行っていなかったのですが、ふとこのままじゃいつまでも行けない!と思い立って、お店を調べて予約をして行ってきました。本当は骨格診断も一緒に受けたかったのですが今回は2つだけ、でもとても有意義な時間でした!

ちなみに普通に1人で行って、マンツーマンで診断を受けました。都内で2万円くらいのところで、もし気になる方がいらっしゃればDMとかで聞いていただければ。

 

〇顔タイプ診断

まずは顔タイプから診断していただきました。

顔タイプというのは主に2つの観点で診断されて、まずは「大人顔か子供顔か」。これは顔の縦横の比率に表れるそうです。平均の比率より縦が長ければ大人顔、短ければ子供顔。次が「直線・曲線どちらが多いか」で、例えば目の形がまっすぐなのか丸めなのか。輪郭がまっすぐか丸か。など、顔のパーツに直線と曲線のどちらが多いかで判断していき、最終的に8タイプから自分の顔タイプがわかる、といった形です。診断は顔の写真を撮っていただき、実際に長さを測って出していただきました。

お話を聞きながら私はこのタイプかなーと思っていたものがドンピシャで、診断の結果、顔タイプは「ソフトエレガント」でした。大人顔かつ直線と曲線は同数程度という内容です。似合うテイストはシンプルなもの、綺麗めなもの、上品なもの。いわゆるきれいめおねえさんってやつだそうです。

なんというか自分が目指したい方向性だったので、驚きました。好きなものが似合うって嬉しいですね。きれいめおねえさんになれるぜ。

タイプを出していただいた後は、じゃあ具体的にはどういうものを身に着ければいいのかというところを教えていただきました。コートの形、靴の形、柄、髪形、アクセサリーなどなど。アクセサリーは実際にいくつかのイヤリングをあてて鏡を見てみたのですが、なるほど確かにこれは似合う!これは似合わない!という発見があって、とても面白かったです。私は長めのピアスがおそろしく似合いました。

 

〇パーソナルカラー診断

顔タイプ診断の後アイメイクとチークと口紅を落とし、パーソナルカラー診断に移りました。こちらの方が有名かなと思うのですが、つまり自分に似合う色ってなーに!という診断です。大きく分けて青みの強いブルーベースと黄みの強いイエローベース、さらに中身を分けて春夏秋冬の4種類に診断していただきます。診断方法はこれもよく見るかと思いますが、白いケープを羽織ってから様々な色のドレープを体にあてて、顔色が良く見えるものを探していくという内容です。

これは自己診断をしたことがあって、まあハズレてはいないだろうとは思っていましたが、全くその通りのイエベ秋でした。知ってた。でも1色1色ドレープをあてて、顔色が変わるのを目の当たりにするのはとても面白かったです。色でこんなに変わるんだ!?と思いました。

また、イエベ秋カラーの中でも特にどの色が似合うのかというベストカラーも出していただきました。1番似合ったのがタイプ出しの時からダントツ映えていた赤。2番目がテラコッタ系のオレンジ、続いて濃い緑で、わかりますかみなさん、私のあんさんぶるスターズの推しくんたちと同じ色だったんです…!推し色が!1番似合う!幸せ…!!これで胸を張って推し色をまとってスタライに行けます。とてもうれしい。

最後に似合う色でメイクをし直して、別料金でイエベ秋カラーの色見本(ハギレセットみたいなやつです、これを持って服を買いに行きます)を購入し、パーソナルカラーのアドバイスシートというまとめの紙をいただいて、診断終了となりました。

 

顔タイプもパーソナルカラーも自己診断通りで、今まで買っていたコスメや服は間違っていなかったので、お金出して受ける必要あったかな?と思うかもしれません。でも、「私はこういう理由でこれが似合うんだ」というのがわかったのは快感でしたし、プロに「間違ってないよ!」とお墨付きをいただけて安心しました。

あとは診断していただいたことで「なりたい自分への近づけ方」もわかった気がします。一段階解像度が上がった感じ。すごく勉強になりました。

 

次は骨格診断行きたいです!

好きなMVの話

MV100曲到達おめでとうございます!!もう102曲になりそう!!遅刻!!!

101曲には間に合わなさそうだけど102曲になる前に急いでこの記事を書いています…100曲って聞いた時から書きたい気持ちはあったんですけど…

 

あんまりMVを見よう!と思って見ているタイプではないのですが、ズ!時代はスタライでしか見れなかったものが手軽にスマホの中で楽しめるっていいなあと思っています。ということで今回は好きなMVの話。「MV」なので好きな曲とはまた別のくくりで、ざっくばらん順不同な感じでお送りします。

 

・Magic for your “Switch”/Switch

www.youtube.com

まずは102曲目のこれ!先ほど公開されたばかりではありますがもう好き…キラッキラの魔法でいっぱいの野外ステージ、最高過ぎませんか?

MfySは推しユニSwitchさんの楽曲の中で2番目に好きな曲で(1番はイースター・カーニバル、実装お待ちしております)、もちろんスタライ5thでも大喜びしながら見てました。MVでもスタライと同じキラキラを浴びることができてとっても嬉しいです…!

 

・Majestic Magic/Switch × Eden

www.youtube.com

こちらもダンスうまうまなSwitchを堪能できるMV。どこかの記事で書いた気がしますが一時期延々リピートしていました。センターを譲らない夏目くんが好きすぎて…推しの贔屓目抜きにしてもEdenとここまで対等に張れるSwitchさん流石すぎませんか?モンペ発動気味なマジェマジです。

 

・FALLIN' LOVE=IT'S WONDERLAND/Ra*bits

www.youtube.com

今年度の新曲の中でもかなりぶっ刺さっているのがこれ。世界観がド好みです。天満光さんの世界一かっこよいお顔はもちろんですが、「おいで」の創くんが…すごく…すごくて…語彙力…譜面もほど良い難易度でプレイしてて楽しいです。らびの譜面と相性が良くてとてもパフェコンしやすいんですよね。

 

・ポケットに宇宙/Ra*bits × Double Face

www.youtube.com

Ra*bits繋がりでポケ宙。初見で号泣して、今でも見る度泣いてしまいます。DFのみけじまくんに優しい曲を歌わせてくれてありがとう…光くんと一緒のパートを歌わせてくれてありがとう…人を笑顔にする銃を持たせてくれてありがとう…「こんなに心は自由だ」という歌詞に毎回泣かされているMVです。

 

・Living on the edge/ALKALOID

www.youtube.com

初見で泣いた曲シリーズ。確かフェザータッチの頃ってまだイベント前にMV公開してなくて、イベント開始直後にプレイしたのが初見で、ノーツ叩けないくらい泣いた記憶があります。雨が…上がるんです…私は藍良にかなり感情移入しているタイプなので、彼が真ん中で晴れやかな顔でアイドルしてるだけでぼろぼろ泣けました。

 

・Sweet Sweet White Song/Branco

www.youtube.com

いろんなところでぶらんこが好き!SSWSが好き!と言っているのですがここでもする。そもそも私はクリスマスが年中行事の中でダントツ好きなのでクリスマス楽曲はなんでも好きなのですが、ここまで暖かくて優しくて可愛いクリスマスをあんスタさんにいただけるなんて思わず。連動企画のオブジェもとっても素敵で、去年のクリスマスはとても幸せな気持ちで過ごせました。振付も好き!

 

・The Tempest Night/fine

www.youtube.com

振付が好きといえばこれ。スタライの渉に心囚われているので、6thでフルを見たら間違いなくぶっ倒れてしまうと思います。実は曲を聴いてる時はそこまでズブズブ刺さっていなかったのですが、ESMGの大画面で見た時にどかんとテンションが上がってしまって、「あっわたしこの曲好きなんだ!」と遅ればせながら気づきました。

 

・Eternal Weaving/Valkyrie

www.youtube.com

これも振付が好きなMV。好きすぎてレポートを書きましたし、書いてる過程でそこそこ再生数に貢献してます。詳しいことは全部胡乱に書いてしまったのでもう出ないのですが、とにかく作りが見事なんですよね…踊りたいタイプのValkyrieの曲です。みかちゃんポジションやるのであとひとり募集してます。

 

・紅月いろは唄/紅月

www.youtube.com

これもテンペストと同じくESMGで声に出さずに好きー!と叫んだ曲。なんでしょうね、遺伝子が好きって言ってるんですよね。いっせーのせ!で画面が揺れるの本当に好きだし、カメラワークが全部好き…譜面も好きでイベント中すごく楽しかったです!なんなら天下布武はイベストもめちゃくちゃ好き。好きにあふれたいろは唄です。

 

・オモイノカケラ/Switch

www.youtube.com

スPとしては外せなくて……どの場面も好きですがやっぱり三人で手を繋ぐところがとても好きです。あとつむぎと夏目が背中合わせで歌うところ。いいんですか!?って思いました。とことん優しくてあたたかい、Switchの魔法が…すき…

 

・Voice of Sword/Knights

www.youtube.com

イベント曲ばかりになってしまったので恒常楽曲も!今見るとかなりシンプルですが、だからこそKnightsのかっこよさが引き立って良いですよね…なによりカメラが最高。月永くんをこんなに堪能できちゃう。スタライ1stのKinghts1曲目はこれだったので、思い出補正もかかりつつやっぱり好きだなと思うMVです。

 

・BIGBANG REFLECTION!!/Trickstar

www.youtube.com

最近のマイブームが間接照明なのですが、このステージに置いてある星型のライト、部屋にほしいなってずっと思ってます(?) ライティングがとてもきれいでエモくて大好き。曲もとっても好き。トリスタの魅力は本人たちが1番楽しそうなところですよね。思わずつられて笑顔になっちゃう。

 

・SUPER NOVA REVOLU5TAR/流星隊

www.youtube.com

そもそも曲が好きなのですが。MVだとよくソロパートを歌っている子のメンバーカラーのライトが使われていますが、やっぱり流星隊で見るそれが1番好きだなと個人的に思っています。星空の背景が最後には流星隊カラーの星になるのがとても好きです。SPPも好き!

 

・デートプランA to Z/√AtoZ

www.youtube.com

これ作った人天才しかいない!2020年パーフェクトラブソング大賞受賞ですよこんなん…振付もステージも歌詞もかわいいし、ライティングが昼から夕方を越えて夜になっていくの最高過ぎませんか。天才のMV~!

 

・Mischievous Party Time!!/2wink

www.youtube.com

スタライ5th以来ずーっと実装を楽しみにしていたのですが、思っていた以上に最高のMVにしてくださって…!譜面のギミックもだあいすき!とても2winkらしい、周りを巻き込んでどんどん楽しくしてくれる彼らにぴったりだなと思います。スタライで好きだった手拍子が入っていたのも嬉しかった…!

 

・Festive!/MaM

www.youtube.com

すごく綺麗な世界なんですよね…1人で歌ってるのにちっとも寂しそうじゃない、MaMにしか出せない雰囲気だなあと思います。衣装を堪能できるので、衣装じっくり見たいなーという時に必ず踊らせている曲でもあります。最後にウインクしてから遠くを見つめる視線の動きも好き。

 

PARANOIA STREET/Crazy:B

www.youtube.com

治安悪くて好き!(言い方)クレビは「プロ」だな…と思い知れるMVでもあります。すごく自由に踊ってるように見えて揃うとこがびしっと揃うし、全員テクニックがすごいし。サビの燐音くんの足の動き見るのが超好きです。ネオンなステージも良いですよね!

 

・Crossing×Heart/Trickstar × fine

www.youtube.com

100曲目に相応しすぎるMV。転校生でもある身からすると、楽しいはずのメロディになぜか泣けてきちゃいますよね。このMVが生まれたという事実だけで、ズ!!になって未来に進んで良かったなと思わせてくれます。カラフルでキラキラで、ああ、アイドルだ、と思いました。改めて原点を思い出させてくれるMVです。

 

 

まだまだ好きなMVたくさんあるのですが、思っていた3倍くらい語ってしまったのでこれくらいで。みなさんの好きなMV話も聞かせていただけると嬉しいです!

marshmallow-qa.com

SAOの話

さすがにタイトルくらいは聞いたことある人の方が多いんじゃないかなと思うのですが、実は私は「ソードアート・オンライン」という作品がめちゃくちゃ好きです。専用のTwitterアカウントを作って二次創作してるくらいには好き。

そんなソードアート・オンライン、略称SAO、今劇場版を上映中です。

sao-p.net

今日はSAOの話をしようと思います。

 

そもそもSAOとはどんなコンテンツなのか。

原作は電撃文庫から出版されているライトノベルです。原作者は川原礫先生。他にも「アクセル・ワールド」や「絶対ナル孤独者(アイソレータ)」等のシリーズを執筆されています。もともとはネットにオリジナルの小説をアップしていた方で、SAOも昔自サイトで連載されていたものを再構築して書かれています(現在刊行中の新刊は既に過去連載されていた部分を終えて、完全新作となっています)。

当然アニメになっていて、今までにテレビシリーズが8クール分、劇場版が今公開中のものを含め2本、来年新作劇場版も決まっています。据え置きゲームやソシャゲも何本か作られており、ソシャゲは2作が生き残って配信中です。

 

ストーリーもこれまた有名なので知っている方も多いのではないかと思いますが、VRゲームの中でHPが0になると本当に死んでしまう、自発的ログアウトが不可能なデスゲームのお話です――が、実はデスゲームの話ってアニメでいう1期1クール目しかないです。むしろデスゲームを生き延びて現実世界に帰還したあと、2年間をゲームに囚われて過ごしてしまった主人公たちがこれからどう生きていくのか、様々な事件に巻き込まれながらも本当に大切なものを探し続ける、そんな物語だと私は思っています。

ハーレムもののラノベで主人公がたくさんのヒロインに愛されるんでしょ、みたいな偏見を持たないでほしいなあと。主人公もヒロインたちもものすごく一生懸命生きていて、世界観もお話もすごく面白いです。あと主人公、特定の彼女がいてめちゃくちゃ一途です…浮気とか絶対しないです…ちなみにその主人公であるキリトくんを私は推していて、巷でいろいろネタにされているのはもちろん知っていますが、見かける度にちがうのに!と思っています…

 

さて、ざっくり構成を説明すると以下の感じ。

 

アインクラッド編(原作1巻~2巻、8巻、プログレッシブ・アニメ1期1クール目、劇場版プログレッシブ)

ご存知デスゲーム編。原作1巻では冒頭デスゲームに囚われたあと一気に2年進み、ゲームクリア間際の様子が描かれます。2巻と8巻はその間を補完する短編集。「プログレッシブ」というのがゲーム攻略初期を詳しく書いた別シリーズで、現在大ヒット上映中の劇場版はこれが元です。全100層あるうち現在7層まで刊行済み。先は長い!

アインクラッド編の魅力はなんといってもその世界観の緻密さにあります。デスゲームでなければこのゲーム遊びたい!と思うほどです。けれどデスゲームだからこそ、リアルに見えないリアルな命のやり取りが行われ、緊迫感があります。全ての原点にして頂点、それがアインクラッドです。

 

フェアリィ・ダンス編(原作3巻~4巻・アニメ1期2クール目)

デスゲームから解放された直後、取りこぼしてきたものを拾い集める話。一気に「現実」が襲ってきて、ゲーム内では最強のプレイヤーだった主人公がリアルでは一介の高校生に過ぎないのだと思い知らされるシリーズです。結構しんどい…けれど、とてもあたたかい絆のお話です。家族の話でもあります。

アインクラッド編で描かれた「ソードアート・オンライン」というタイトルは剣だけで戦うファンタジー世界でしたが、今回の「アルヴヘイム・オンライン」は妖精になって空が飛べるし魔法も使えます。やりたーい!デスゲームではないゲームの中でHPが0になることをどう扱うのかも見どころです。

 

アニメ1期と2期の間に1期総集編の「エクストラ・エディション」が挟まるのですが今回は割愛します。水着回です。2クール見るのだるいなって方はこれを見ても良いかと!

 

ファントム・バレット編(原作5巻~6巻・アニメ2期1クール目)

今度の舞台は「ガンゲイル・オンライン」、剣ではなく銃で戦うガンゲーの世界です。ソードがアートしないで有名ですが、主人公だけはきっちりソードをアートさせてくれるのでご安心を。忘れたい、消したい過去とどう向き合うのか。本当の強さとはなんなのか。自分自身を見つめ直す冬のお話になっています。主要キャラの過去がだいぶ重ためでやっぱりしんどい…

前述の通りソードはアートしないのですが、むしろこっちの方がやりたい!好き!という人も多く、かなり人気のあるシリーズです。こちらのガンゲイル・オンラインを舞台にしたスピンオフを「キノの旅」で有名な時雨沢恵一先生が書いてたりします。そして私はこの回の主人公のアバターがド好みです。

 

④キャリバー編(原作8巻・アニメ2期2クール目前半)

原作8巻に収録されているアルヴヘイム・オンラインを舞台とした短編のアニメ化で、小休憩の息抜きポジションです。ゲーム内のレアアイテムがもらえるクエストに仲間みんなで挑もう!おー!わちゃわちゃが可愛いし軽い気持ちで見れるので入門編としてもおすすめ。私はこの回のOPが1番好きです。

 

マザーズ・ロザリオ編(原作7巻・アニメ2期2クール目後半)

舞台は引き続きアルヴヘイム・オンライン。主人公キリトのパートナーであるアスナ視点で描かれる、あたたかくてかなしくてやさしいお話です。最終回で泣かない人はいない。ゲームとは似ているようで違う、でもきっと根本的なところは同じ、「戦う」ことについて考えさせられるシリーズです。

「泣ける」を押し出したくはないのですが…泣けます…むしろ泣きたいときに見ているまであります。SAOは常に「生きることの意味」を問い続けているようなお話ですが、マザーズロザリオは特にそのテーマを強く感じました。

 

オーディナル・スケール編(アニメ劇場版)

アニオリの映画です!オールキャラお祭り映画!でもわりと話は重ため!

今度のゲームはなんとAR。ポケモンGOとかのイメージで、現実世界で自分の体を動かして仮想の敵と戦います。私は運動音痴なのでやりたくないですが、世間ではこれが大人気。逆に今まで流行っていたはずのVRゲームは少々落ち込み気味で…というところから始まります。すべての始まりであるアインクラッドが深く関わってきて、積み重ねてきたものが一気に崩れ去ってしまうような不安さ、でも失われない絆は確かにあって、これは主題歌のコンセプトなのですが「見終わった後、隣にいる人にありがとうが言いたくなる」映画です。劇場版ならではの大迫力の戦闘シーンが最高です。

 

⑤アリシゼーション 人界編(原作9巻~14巻・アニメ3期2クール目まで)

SAO史上超大作のアリシゼーションシリーズ。アニメは分割4クールで、そのうち前半を「人界編」と呼んでいます。

とにかく世界が広い。そしてリアル。アリシゼーションは半分アインクラッドに近くて、自発的なログアウトができない世界です。実はゲームでもなくて、主人公は仲間とはぐれてひとりぼっちで知らない仮想空間、「アンダーワールド」に放り出されます。そこで出会った初めての同性の親友と共に、主人公はこの世界から出る方法を探すため、親友は幼いころに別れてしまった大切な女の子を探すために旅をする、というお話です。この親友と別れた女の子と主人公の関係性がだいっすきで…!あんスタが好きな人は主人公と親友のコンビ感好きなんじゃないかなと思います。長いですがぜひ見届けてほしいです。毎話劇場版レベルの作画の美しさなので損はさせません。

 

⑥アリシゼーション 大戦編(原作15巻~18巻・アニメ3期4クール目まで)

アリシゼーション後半は「大戦編」、戦争をします。なぜ戦争をするのかとか全部ネタバレになってしまうので言えることが少なすぎる…のですが!前半に引き続き怒涛のバトルと心を揺さぶるストーリーに私は毎週号泣していました。人界編は2クールぶっ続けだったのですが大戦編は1クールずつの放送で、最後の1クールは息も絶え絶えでしたね…懐かしい…

アリシゼーションは前後編通して「魂」と「命」について考えさせられる内容で、主人公と一緒にたくさん悩んで傷つきました。今も若干傷は癒えていないです。でもとても美しい物語で、子供のころの夏休みの思い出みたいにきらきらしています。SAOの中でどのシリーズが1番好きかと聞かれたら、迷った末にアリシゼーションを選ぶかなと思います。

 

⑦ムーン・クレイドル編(原作19巻~20巻)

アリシゼーションで描かれたアンダーワールドでの物語。導入がアリシゼーション結末のネタバレになってしまうので深くは言えませんが、私が二次創作で主に扱っているのはこのあたりのお話です。

アニメ化はまだで(待ってます!!!!)アリブレというタイトルのソシャゲで展開されています。あんスタ以外のソシャゲができない人間なので脱落してしまいました…

 

⑧ユナイタル・リング編(原作21巻~)

今原作本編で展開中のシリーズ。前述しましたがここからはかつてネット上で連載されていたものではなく、完全に新作となっています。新タイトルの「ユナイタル・リング」とアリシゼーション編の舞台だったアンダーワールドを行ったり来たりしつつ、まだまだ謎の多い2つの世界が少しずつ紐解かれている最中です。新刊が出る度どきどきしながら読んでます!

 

と、ここまでシリーズの説明をしてみましたが、言いたいことはわかります。長いですよね。長いと入りにくいですよね。わかります。

でも大丈夫!

現在大ヒット上映中の映画、「劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」は、シリーズの1番最初を描いた作品です!つまり、ここから見ればOK!とりあえず映画を見てみて、この先が気になったら原作を読んだりアニメを見れば良いのです!なんてお得で丁寧なつくり!

 

ということで劇場版の話をします。4回観ました。

まずおすすめできる理由のひとつとして、感情移入がしやすいです。特に女性。

何故かというと、今回の映画の主役は本編の圧倒的絶対的主人公キリトくんではなく、ヒロインのアスナなんですね。さらに、本編のアスナはとても強いキャラクターですが、デスゲーム開始当初の彼女は実はゲーム素人。年齢的にもまだ中学生で未熟で、そんなアスナが少しずつ世界に適応して強くなっていく様子が描かれています。SAOに触れるのが初めての人はアスナと一緒にSAOのことを知っていけるので、入門編として本当によくできた映画です。ゲームの中で戦うアスナだけでなく1人の女の子としてのアスナもたくさん描かれるので、少女だったことのある私は中学生女子アスナさんを見ながらずっとわかるなあ…わかるよ…と思っていました。

また、ストーリー的にはテレビアニメ1期の1、2話と被る部分があるので、アニメを少し見た方はおっと思える仕掛けがあります。ただ同じシーンというわけではなくテレビアニメはキリト視点、映画はアスナ視点ということで、この時こっちの子はこんな感じだったのか…!と2倍おいしいです。映画が初という方は帰ったらテレビアニメもぜひ。

さらにアニメーション技術はテレビアニメ1期のころからものすごい進化を遂げているので、同じ戦闘シーンでも迫力が段違いになっています。私は4回中4回ラストの戦闘に心拍数ぶち上げてます。音楽も最高でサントラをリピートする日々です。ちなみに作曲は梶浦由記さん、毎度毎度本当にありがとうございます。

 

あとこれは推しに全力ないちオタクの叫びなのですが映画のキリトくんめっちゃくちゃかっこいいしかわいいんです!!!!14歳中学2年生対人スキル激低メンタルよわよわ不器用マンのくせにどこまでも優しくて強くてかっこよくてずるくてさらに常にお顔がかわいい……かわいい……4回観ても飽きないかっこよさとかわいさ……まだ通います……

 

などといろいろ話してはみましたが、総括としては「劇場版ソードアート・オンラインプログレッシブを観てください」に尽きます。IMAXドルビーアトモス上映もやっていますし、20日からは4DXも始まるみたいです。ぜひともこの作品を映画館で!そしてあわよくばその先も覗いてみてください!

SAOをよろしくお願いします!!

10の質問の話

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

blog.hatenablog.com

フォロワーさんがやってて面白そうだなと思ったので。ちなみに弊ブログは4周年くらいだったはずです。

 

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ブログ名:なんか話したかったりすること

立ち上げの際どんなブログにしたいかなと考えて、「話したいことを話したいときに話せる場所がいい!」と思ったのをそのままタイトルにしました。今思うともっとおしゃれなのにしたかったですね(書き始めた当時はバズっていっぱい読まれると思ってなかったので…)。

ハンドルネーム:ゆーと

本名が「ゆ」から始まるのでHNもゆから始めたいな→携帯でゆって打ったらゆーとって出てきた→これでいいじゃん という安直な考えだった中学生時代。某ジャンルにいた時キャラと被って勝手に気まずかったです。

 

はてなブログを始めたきっかけは?

yuyuto-1.hatenablog.com

1番最初のこの記事を書きたくて。

経緯をあまり覚えていないのですが、フォロワーさんたちがあんスタを読んでくれたのが嬉しかったんですよね。はてブを選んだのはなんでだろ。忘れました。

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

yuyuto-1.hatenablog.com

1番読まれてるのは圧倒的にこれ。次点がスタライBNSですかね。どうしてこんなに伸びたのか本人が全くわかっていないのですが、これをきっかけに出会った方々もいたりして、自分でも大切な記事です。

yuyuto-1.hatenablog.com

1番頑張って書いたのはこれなので正直伸びてほしい!追憶を時系列でまとめたのとかもだいぶ頑張りました。

yuyuto-1.hatenablog.com

あんスタ以外で好きなのはこれで、我ながら良いもの書いたなと思っています。はてブさんにも紹介していただきました。

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

素敵なものを見た時。自分の思いを人に伝えたくなった時。ストレスがたまった時。

 

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

ツイートとかもそうなんですが下書きに何かを置いておくことがないです。脳内かスマホのメモ帳に書きたいものなど貯めてます。

 

自分の記事を読み返すことはある?

わりとある!自分の書いたもの結構好きなのと、公開直後は誤字確認とかでちょこちょこ覗きます。なので実は公開してからサイレント追記・修正をよくしてます。

 

好きなはてなブロガーは?

あんまり人でブログを読まないです。自分の観に行った舞台の感想とかは楽しく読んでます。オタクの記事を読むのが好き。

kichijitsunow.hateblo.jp

あとフォロワーの彼方さんの旅記事がとても好きです。私も行きたくなる。

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

たまにピックアップされてびびってます。アプリでブラウザと同じような画面が見やすくなればいいのにと思ってます。

 

10年前は何してた?

中学2年生かな…?まだインターネットには触れてない頃ですね。D.Gray-manという漫画の好きなコマをガラケーで写真撮って眺めるというオタク活動をしていました。あとバレエをしていた。

 

この10年を一言でまとめると?

成長!してなきゃ困る!!

 

 

久々の投稿が企画参加になってしまいましたが、あんすす関連でも自分のことでもいろいろ書きたいことあるので、暇を見つけて記事書きたいです。10周年企画の他のお題も面白そうだし。とりあえず今はドラマティカが楽しみ…!

ダンサー視点でスタライBNSの話

スタライBNSお疲れ様でした!!

f:id:yuyuto_1:20210906110437j:image

初日と2日目は配信で、最終公演を現地で応援してきました。1stから追っかけてきた身としては再びの豊洲PITがエモくてエモくて…あの頃の思い出が一気に蘇りました…!

 

今回も3公演見た感想をダンスの知見を交えつつお話していこうと思います!当然ネタバレありなのでご注意ください!

アンケートを取らせていただいたところキャラ重視のお声が多かったので、この子がこんな感じの動きしてたよ~というのを中心に、振付のお話をちょくちょく足しながらレポしていこうと思います。

 

〇ALKALOID

・一彩

最初の方のDistorted Heartとかは意外とこぢんまり踊るなと思ったのですが、だんだん動きが大きくなっていったところに1stの真を思い出しました。周りと合わせるのはちょっと苦手かなという印象。でも華があるのでソロパートでめちゃくちゃ目を惹きました。あと運動神経が良い…宙とか光のタイプですね。なのでテンポの速い曲の方が得意そう。リズム感もあるので、ディスハとかユアスペとかの単純な振付をすぐものにしちゃうのわかるなと思いました。

 

・藍良

一彩と真逆なのでそりゃコンプレックス抱くわ!と!藍良は技術が足りていないが故にテンポ速いと遅れがちなのですが、感情表現が豊かなのでエモ系曲で映えるんです…繊細なんですよね。技術が追いついたらヴァル曲とかできそう(ヴァルカロイド楽しみだな…)。一彩とは別ベクトルで合わせるのが苦手そうなので、アルカはこの2人をセンターにして先輩たちがサポートするのが最適解だと改めて納得しました。

 

・マヨイ

マヨさんほんと器用なんだな!と思いました。音にも動きにも正確で正統派の動きをしつつ時々意味わからん挙動をするとこ、みかちゃんみを感じます。藍良に似ていて、いや藍良が似たのかな、すごく繊細でひとつひとつの振りを大切にしている印象を受けました。正確無比すぎて群舞になると逆に目立たないのですが、ソロパートで放つ「私!ここにいます!」と言わんばかりの輝きに一気に引き込まれてしまいました。あと足がなげえ…ほっそ…スタイル良…個人的にマヨイは腰の動きが最高とおもいました。色気とかいう意味ではなく、純粋に使い方がめちゃくちゃ上手いんですよね。

 

・巽

プロ…………すごいプロ…………めちゃくちゃに上手くてひえー!ってなりました。知ってたけどさすがです。基礎がしっかりしているし、振付も自分のものにしている。何より動きが綺麗……プロ!ほんとにプロ!上半身がかなり大きく動く人なんですが、膝のハンデがあるので下半身に目がいかないようにそうしてるのかなと思わせるとこまで含めプロでした。センターに立つ実力も華も備えつつ未熟な後輩の邪魔にもならない、プロ早巽にただただ感服です。

 

・アルカ総括

アルカは意外と振付簡単で、初心者向けにつくられてるので安心感がありました。難易度的にはディスハ=KoL<ユアスペ<翼<Livingかな。らびっつとか流星隊とかと同じで単純な振りを隊列を変えたりタイミングを変えたりすることで複雑に見せる手法を用いていました。1曲に1回は縦1列に並ぶのも印象的でしたね。やっぱり兵隊だからでしょうか。あと距離感とるのクレビと比べるとめちゃくちゃ上手だったのもそれぞれのカラーの違いって感じで良かったです!

 

 

〇Crazy:B

・燐音

詳しいことは後述しますが今回のスタライで私はりんねくんに落ちました。詳しいことは後述します。

燐音は知ってたけど上手い!の一言でした。体がすごくキレるんですよね。正確なのに個性的で華があって、レオくんに近しいものがあります。アドリブの挟み方も上手い。クレビアドリブ大魔王はニキですが、多分ニキは天然で燐音は計算です。粗暴ぽい振付とアレンジなのにふとした時の五番ポジションがめちゃくちゃ綺麗だったり、ターンが速くてきっちり1回転正確に回れたり、振りの処理がうますぎたり、音ハメの振りがうますぎたり、実は姿勢が良かったり、ギャップ詰め込みまくられてました。

 

・HiMERU

彼もめちゃめちゃ上手い人なの知ってたんですがやっぱ上手くて、燐音と並んだシンメが最強すぎて。アルカのダブルセンターとは違ってここ二人の圧倒的強者感もさいっこうでした…!HiMERUはクレビのオラオラ系な振付でも絶対綺麗で品があって、特に手の動きが美しいんですよね。多分本当に得意なのはfineやKnights系なんじゃないかな、とバトラー見なおして思いました。かといってヒップホップのキレがないわけではなく、この人もほんとに器用。あとちょくちょくあざとい!燐音もそうですが全部が計算なの、わかってても軽率にきゃーきゃーしちゃいますね…

 

・こはく

運動神経と筋肉の力って感じでした。アドニスくんタイプかな。あんスタ体幹つよつよ選手権にエントリーしてほしいです。ダンスとしてはまだ表現力足りなかったり音に乗り切れてなかったりするのですが、運動神経が良いので他のメンバーにも見劣りしない。身長は小さいけれど、とても力強いし大きく動くのでデコボコ感もありませんでした。あとこはくはすばしっこいな!と思いました。100mすごい速そう。下半身はわりとガラ悪めなのに腕と手は綺麗なのがこはくらしかったです。現地入ったフォロワーさんたちが一斉に「こはくはたくさん目が合った」と言っていて、確かにたくさん目が合ったのも印象的でした。

 

・ニキ

才能~!光くんをでっかくしたらこうなるんですかね!?体柔らかいし足上がるしステップも全部踏める、なんも考えずに動いてるのにすごい上手いのずるいな…でも確かになんも考えてないからちょっと雑だな…と思いました。いやー才能の暴力。燐音の項でも言いましたがアドリブが全部天然なのに音に遅れたりはしないんですよね。天性のやつ…これでアイドルやめたがってるの怒られるべきですよ。楽しかったみたいなので良いんですけど。そう、ニキはすごく楽しそうに踊るとこも魅力だなと思いました。こっちも笑顔になっちゃうし、一緒に舞台に立ってるメンバーも心なしかニキと目が合うと空気が緩んだように見えました。

 

・クレビ総括

器用な人たちの集まり!生き方は不器用なのに!個々のレベルがとても高く、EdenやSwitchと並ぶダンス上手集団でした。ただやっぱり自由人ばかりなので統率は取れてないし並ぶのも下手。でもそれで良い、むしろそれが正解なのがクレビなんですよね。純粋にクレビのファンするのすごい楽しいなって思いました。MCも愉快だから通いたくなる…!振付としては意外と歌詞から拾ってきてるのが面白かったですね。リスビの「ヴィーナス」とかそれこそハニカムの笑顔とか。わかりやすくて親しみやすいの、大切だなと思っています。

 

 

そんな感じのダンサー的スタライBNSの感想でした!アルカもクレビもとてもレベル高くて、舞台を見ていてとても楽しかったし、今後も応援していきたいなと思わせてくれました。

そしてそして6th&7th開催決定おめでとうございます!会場で告知に立ち会えたこと、とても嬉しく思っています。ある程度予想できていた内容だったので比較的落ち着いて見ていたのですが、出演者の中に「MaM」の文字を見つけた瞬間号泣してしまいました。正直5thが最初で最後かなと覚悟していたので…MaMのみけくんに会えること、心の底から嬉しいです。ありがとうございます!

ニューディメンション箱推しのおたくとしては6thが本番ですが、もちろん7thも行くので!ダンス的な部分ではもう書くこと残ってないかもしれないけど、また感想書けたらいいな…!

 

何か質問などありましたらお気軽に投げてください!

marshmallow-qa.com

お返事はTwitterです。

 

 

 

ここからはスタライBNSで天城燐音に滑り落ちた話です。ただのおたくの感情なので、ダンスの感想だけ求めていた方はスルーしてください。

 

初日の配信でびびび!ときてしまって、そこからは一直線でした。だいたいTwitterに書いてるので気になる方はご参照ください。見守ってくださったフォロワーさんはありがとうございました。

 

どうしてこうなってしまったかと言いますと。りんねくん、すごく楽しそうにアイドルするんですよね……ダンスはバチバチに上手いし好戦的で煽るような表情をするのに、心底「楽しい!」と思っているのが全身から伝わってきて、一気に好きになってしまいました。舞台の上で一番生き生きしてる人に弱いんです。思えばスタライ1stで初めて月永レオくんを見た時も同じような感情を抱きました。

レオくんと違うのは、今まで原作をプレイしている中ではこんなにも燐音くんを好きになるなんて予想していなかったこと。メインストーリーを読んだときは感情移入してボロボロに泣いたけれど、それでもキャラとして推そう!とまでは思いませんでした。でもスタライでただアイドルとしてそこに立っている燐音くんがあまりにもきらきらしていて、二次元のキャラクターである燐音くんではなく、実在するアイドルとしての燐音くんを私は好きになりました。

なんか!これが「アイドルを好きになる」感情かー!と思って!今すごい楽しいです!もちろんずっと前から推しているレオくんや夏目くんやみけくんのこともアイドルとして大好きです。でもキャラクターとしてのバックボーンも含めて好きで、「推しキャラ」というくくりにいます。燐音くんに向けてる感情はどちらかというと三次元の生きてる人間に対するものに近くて、今はとにかくステージに立ってる彼のことを追いかけて応援したいです。一言で言うとファンになりました!

 

あんスタくんとは長い付き合いですが、まだ自分の中に新しい感情が生まれる余地があって、まだ新しい出会いがあったんだと思うととっても幸福なことですね。はーあんすた楽しい。まだまだ楽しめるのすごくないですか?

スタライ7th、とても楽しみです。大きなステージで燐音くんに会える日まで、好きの気持ちをためていこうと思います。

スタステ4th8月の話

こんにちは、絶賛花火大会中のわたしです。

youtu.be

49時間14万発ってなに?

在宅勤務なので仕事中のBGMがずっと花火なのですが、不思議と飽きないんですよね。夏曲のアレンジがとても良いので他の曲(GDとかミルキーとかDRとかダイサマとか)も聴きたかったです。

 

さて、スタステ4th8月公演に参戦してきました!以下は感想文です!

7月は2日目のみ現地でしたが、今月は2日間共に入ることができました。感謝…ッ!

f:id:yuyuto_1:20210902091821j:image

今月2日目は母(朔間零推しアンデP、娘と好みがとことん合わない)も一緒に行ったので、我が家にフリフラが4本集まりました。わーい。デッドマンズ見せてあげられてよかったです。

もちろん感染症対策はしっかりしたうえで、もう万全を期しても危ういみたいな状況ではありますが、それでもできる限りのことをして参加しました。

 

8月公演で1番楽しみにしていたのはやっぱり推しユニのKnightsさん。7月の記事にもちょろっと書いたのですが多分5人揃ったところを見るのは初めて、かつ2ndの時生で見られなかった後悔をずっと抱えていたからです。

結果めちゃくちゃ素敵でした…!セトリも演出も最高すぎて。プロミソはスタライ5thで号泣した思い出が蘇ったし、リトロマは舞台上カメラの演出がとってもかわいかったし、ミスフレはまさかフルを聴かせてくれると思わなかったし、AoFは絶対5人でやり直してくれると予想していたもののやっぱり泣きました。AoFに思い入れがありすぎてだめ…

中でも特に嬉しかったのがミスフレ。私はキャラクターとしてはレオくん推しですが、嵐ちゃん役のきたむーのことをあんスタが始まる以前から好きで応援していて。スタステでミスフレやるならセンターで輝くきたむーが見れるんじゃない!?と思って、1日目の参戦服はミスフレを意識したものだったりもしました。

f:id:yuyuto_1:20210902091544j:image

前半でリトロマをやったのでミスフレはなしかな…と思っていたら後半1曲目がそれで、嬉しいなんて言葉じゃ表せないくらい嬉しかったです。きたむー、本当に素敵でした。思わずキンブレを黄色に光らせちゃいました。

 

あと8月で嬉しかったのはサプライズゲストのBrancoさん…!

リリース時からずーっと言っているんですが私はぶらんこさんとSSWSがとても好きで。もともとクリスマスという行事が1年の中で1番好きだったこと、メンバーも衣装も好きな系統の可愛さであること、SSWSという曲があまりにも可愛くて優しくて暖かいこと(あと2番のモチーフがくるみ割り人形なの私信じゃん!?)。全部がツボなんです。7月でやらなかったのに8月に集め直すとは思わないじゃないですか…!ずるい!!ありがとうございます!!

あとのじけんさんが恐らく宙役のかずとみくんのことを見るために来てたのすごい…震えました…なんてリアルなSwitch…

 

そんなわけでSSWSで大号泣してしまったのですが、まさかの次の曲があんさんぶる体操だったの大変でした。半分潤んだままの視界で一生懸命ラジオ体操しました。さりげなく大人の本音バージョンだったの良かったですね。

私はこっそり椚章臣の夢妹(夢妹?)をしていて、というかまさにスタステ1stで先生たちに落ちたので、今回の出演もとても楽しみにしていました。RSだいっすきなので嬉しかったー…!1日目ラスサビ前あたりに低い位置でおふたりがハイタッチをした瞬間ウッッッと悶えたら隣の友人も同じ反応しててめちゃくちゃ面白かったです。この曲の次は翼モラトリアムだったのもエモくて素晴らしかった。

2日目の輝きの中で、これもまたすごく好きな曲なので最高でした。「恋と呼ばずにいた青春の日々」って歌詞すごくないです…?CDだとこの曲聴いて卒業…しんみり…したあとにBNSで新しいステージへ!!ってしてくれるので情緒ジェットコースターできますオススメです。

 

なんかもう語り尽くせなくなってきました。アンデと紅月は安定の強さで、特にハニーミルクと恋文を一緒に披露されるとステ初演を思い出して感慨深くなりました。アンデに声出せないのつらかったですが、おのゆーがちゃんと届いてたよと言ってくださって泣いちゃいました。紅月はシルエットがめちゃくちゃご本人なうえ歌がCD音源なのでえっ…キャストさんほんとにそこにいる…?とまでなりました。特にステの影響で神永圭佑のことを「本人じゃん!」と思うようになってしまっていて、何度か脳がバグりました。デッドマンズもうれしかったなー!

 

ルカクレビはキスパに行けなかったのでようやく会えた!という感じで。露出が多いので勝手に親近感湧いてるのですが、生で見るのはそういえば初めてでした。2ユニットとも歌もダンスもめちゃくちゃ上手くて!曲も好きな曲ばかりなのでテンション上がりました。ヴァルカロイドの発売とスタライがますます楽しみになりました!

 

 

そんな感じのスタステ4th8月、終演後に楽しかったー!と叫びたくなるくらい素敵なライブでした。やっぱり生身の人間から受け取る熱量ってすごいですね。たくさんパワーをもらいました。

7月と合わせ出演されたキャストさん、多々尽力くださったスタッフさん、様々な思いを抱えて参加したりしなかったりした転校生兼プロデューサーのみなさん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

そして今週末はもうスタライなんですよね!こちらは現地1回しか入れないのですがしっかり配信を見る予定です。また記事書けたらいいなと思っているので見極めがんばります…!それ以上に全力で楽しむこと、楽しみつつも体調を崩さないことを(戒め)気をつけます…!!たのしみだなぁ!