アニスタ1クール目の話

7月から毎週日曜日が楽しみで仕方なくて、けれどそんな日々ももう残り3ヵ月しかないと考えるだけで悲しくなるんですが、それはそれとしてテレビアニメあんさんぶるスターズ!1クール目終了おめでとうございました!!

相変わらず私生活が忙しいんですが、それでもきっちり毎週リアタイさせてもらいました。都民なので大きいテレビで提供付きで見れる。しあわせ。5話だけ旅行先だったのでアベマで見たんですが、全国のPが一斉に見れるのもうれしいなと思いました。

 

ということで、序盤の方だいぶうろ覚えではありますが、1話ずつちょっとした感想を残しておこうと思います。円盤も出たし!

ensemblestars-anime.com

私は昨日フラゲしました。特典豪華だし装丁もかなり凝ってるので買って損はないです。

以下各話ごとの感想です。

 

 

第1話「新風」

初っ端ライブシーンがあって、振付が親の顔より見たスタライのものと同じで、先行上映の時めちゃめちゃサイリウム振りたかったことをよく覚えています。スタライのおかげで動く夢ノ咲には耐性がついてたはずなのに、アニメは全く別物で、知っているけど知らない世界でした。動いて喋る隕石たちかわいすぎんよ…

1話にあんさんぶるスターズのわちゃわちゃかわいいとこ、ちょっと様子がおかしいとこ、いち高校生が背負うには重すぎるとこがバランスよく詰まっていたなと思います。あとあんずさんが可愛い!存在感のなさと喋らなさが理想通りすぎて…!あんずさんがいることで、より原作に近いストーリー展開が見られるであろうことがとても嬉しかったです。

あっあとニコニコで見ると龍王戦に蓮巳が乱入するとこで「月スタ終わり」っていうコメントに笑えるのでおすすめです(?)

 

第2話「咆哮」

開始30秒で椅子から落ちかけました、先行上映会の話です。まさかここに夏目くん出してくると思わなくて……魔法陣でかすぎん……?

2話は2話で構成うまくて、ラストのスバルくんはもちょっとたっぷり見たかったなという気はしますが、キャラクターに愛着が湧いてきたところで落とされる鬼畜っぷりがまさにあんスタくんでよかったです。2話で一気にキャラ増えるんですが、みんな個性的なので覚えやすいと思うんですよね。個人的に2話の双子がめちゃ好きです。

ライブシーンどうしてもプリズムショーみがあって…だって講堂に寺を建てられるなんて4年間通ってるのに知らなかった…

 

第3話「決行」

ここから未知の世界だったのでドキドキしてました。問題のある人(月スタ8月号より)の初登場でもありましたし。問題のある人は思ってたより元気でした!

3話はとても満足度が高かった記憶があります。体感3秒だった。生徒会と戦う五奇人のシルエット、あれ面白いとこなんですけど、きちんと夏目が遠ざけられてたのに感動しました。あと3話の見どころはUNDEADのライブでしたね。面白かったなあ…スタライに輸入されないかなあれ…

3話だけでなくアニメは全体的に表現がマイルドになってて、地上波を感じています。ほんとにテレビアニメになったんだな…!

 

第4話「開花」

4話もめちゃくちゃ面白くて、ここで春待ち組み込むのずるいなー!とか、このタイミングで嵐ちゃん出すの考えられてるなー!とか、あとは零と敬人のあれそれは全部知ってるとしんどかったです。あっあと私椚章臣の夢妹なんですが、お兄ちゃんの記念すべき初登場回でもありました。

まあなんといっても4話の見どころはCパートだと思います!アニメの英智くん常に作画が劇場版でびびるんですけど…綺麗とかいう言葉じゃ足りないくらい綺麗。完璧すぎます。登場シーンBGMも好きで、早くサントラ出してほしいなってずっと思ってます。

4話に文句言うなら2winkのライブシーン入れてよ!っていうのと桜の開花時期おかしくない…?ってことくらいでした。2winkいつライブするんだろ…

 

第5話「マリオネット ~前編~」

4話のなずながやたら目立ってたのも、嵐ちゃんや椚先生が出てきたのも、すべてはこのための伏線だったんだ…という5話。破滅を知っているからこそ幸せな時を見ているのがつらくて…ステMoMでもチケット配りに行くとこで泣いてたんですが、アニメも同じとこで泣きました。あのシーン大好き。

アニメはあんスタに初めて触れる兄と一緒に見ているのですが、見事に旧ヴァのファンになってました。ライブシーンもよかったですね…あのステージ見るだけで心臓痛くなっちゃう…あとは誕生日プレゼントの服とパパラチアサファイアが良い演出になってましたね。

ツッコミどころ満載の糸電話もありがとうございました。

 

第6話「マリオネット ~後編~」

棒読み北斗と俺の女神様!に笑っていたかったよ~!なんでこんなことするんだ!悲しい!悔しい!でも幼馴染ちょうよかったです!!

提供が前も後もすごくて、的確にトドメ刺してくるそういうとこやぞって思いました。旧fineのチラ見せとかありがたかったですね…あとやっぱり幼馴染が…すごく…よくて…元々ここのふたり好きだったんですが、アニメだと思ってた以上に心の距離が近いというか、気安いというか、自然体な感じがしました。

アニメだと宗くんが引きこもったままなので、早々にミルキーウェイなどをやっていただきたく思います!さすがにこれきりということはないですよね…?

 

第7話「皇帝」

サブタイに相応しく英智くんの作画が良すぎるパラダイスでした。このへんからあれっもしかして主人公って天祥院英智なのでは…?と思いだす。この回の英智くんの台詞量えげつなかったらしいですが、すべてを知ってるとすべての言葉に重みがあってひとつも聞き逃せないんですよね。

fineのライブ夜やるなら零さん元気になってしまうのでは?と思いつつ、ライブ初お披露目だった終わらないシンフォニア。正直モデリングはもうちょっとなんとかできるように見えましたが、神々しくてよかったー…何も建立しなかったけど。サビラストの指揮っぽい動きが好きです。

Cパートが綺麗なだけにつらかった…4年間ずっと「北斗!」に囚われてるので…このへんのアンサーがウィンターライブだと思ってるので、アニメでもぜひ見たいですね!

 

第8話「亀裂」

アバンの金星杯が最高で~!でも「あの明星」とかつらかったです!

8話は流星隊とKnightsが初めて揃った回でした。篝火引きずってるので流星隊…もう…好きで…このスチャラカっぷりがたまらないです!特にアニオリの奏汰くんとてもよかった。よごれはおみずであらいましょ~!

Knightsは完全に女子高生の集団でした。みんなおかおがかわいかった。「リーダーが不在」という話をされながらシルエット出されて心臓止まるかと…全身お兄ちゃんじゃよ…

スバルがリベスタをBGMに走っていくのエモすぎて最高でした。あんずさんのマスクは本当にそれでよかったの?8話全体的に演出が好きすぎて語り足りないんですが、あとは監禁始まっちゃったねということだけにしておきます。

 

第9話「反撃」

監禁です!あと盗聴!地上波なのにむしろ前科が増えてしまった瀬名泉さん…可哀想…月永くんのおたくである私はライオンハートチェックメイトが挟まれる可能性にびくびくしていたのですが、そんなことは全くなく、相変わらず問題のある人は元気でした。

9話、アニメの尺にするとKnightsが原作よりもかませ感増してしまって、Pとしては正直ちょっとキツい回でした。原作だと凛月がしっかり参謀してますしライブパートでも衣更くんが褒めてくれたりするんですが、アニメはあっさりパソコンの中で負けを知らされちゃったので…仕方ないんですけど…Knights以外でも千秋の「かわいい後輩が世話になった」がカットされたり、全体的に少し残念な気持ちが残ってしまいました。

でもらびちゃんたちのライブがめちゃめちゃかわいかったので大丈夫でーす!ここでらぶらびとは思ってませんでした!!そして次回予告に見事に殺されました。

 

第10話「エレメント 〜前編〜」

これ、ここできます…?予告見た瞬間から三日間お腹痛めてました。P以外にはあまり周知されてないと思うんですが、逆先夏目くんってあんスタキャラの中で唯一フルボイスのストーリーがないんです…月スタなどを除くと初めてちゃんと長く喋るのがエレメントだったので(2話はひとことふたことでした)、そういう意味でも緊張していました。

なつめちゃんのビジュアルが出ることについて期待はしてたんですが、まさか喋るとは思わず…!さらにめちゃめちゃ可愛くて!超好みのロリで!これだけでアニメントありがとうって言えました…夏目くんもいちいちお顔が可愛かったし、イメージよりもずっと表情豊かで無邪気で明るくて年相応で、まだ何も…知らなくて…この後を知っているからこそつらい、というマリオネットの時と同じ気持ちになってました。それと、元々数合わせでしかなかった夏目くんですが、つむぎは最初からずっと夏目のことを一番だと思っていた――というのが私のサビなので、「再会して確信しました!」のところに解釈一致!と叫びました。

つむぎと英智の描き方も丁寧で綺麗で良かったです!図書室で茶を飲むなと思いますが契約のシーン綺麗でした…つらいけど…青ジャの旧fineかわいかったですね。

 

第11話「エレメント 〜後編〜」

あんずさん「大志を抱いた革命家が孤独な皇帝になるまでのお話」私「劇場版あんさんぶるスターズ!じゃん」

オンエア時、Bパート中ずっと泣いてました。録画でも泣きました。「五奇人なんて呼ばれるト、反吐がでそうになるヨ」と台本のシーンが私の泣きポイントです。実はこの日ステDRを観に行っていたので、零のことも考えてしまって更にしんどかった…

エレメント後編、全体的に最高すぎたので、どこの感想を言えばいいのかわからないぐらいで困っちゃいます。夏目とつむぎ、つむぎと英智、渉と英智、零と英智、零と夏目と渉…など、それぞれの関係性が丁寧に描かれていて、まぁそこ端折っちゃったかー!というとこもありましたが、私はだいぶ満足です。旧fine現Edenのふたりがホッケーマスクをチラ見してたりして、相変わらず細かいなぁと思いました。プレアデスアニメになりませんかね…?

 

第12話「決着」

11話との温度差がすごいすごい。完全にエレメントに囚われていたので、トリスタが喋るとこんなにギャグだったっけ?と混乱しました。時々挟まる謎ポーズとか、あぁ帰ってきた!って思いました。久しぶりにコミカルなBGM聞いたな…

ただ決勝のソロ対決はちょっとギャグすぎたかなぁと思います。原作でもなぜ急に…!?ってとこだったので、これ削ってfineのライブシーン作るでも良かったんじゃないかなぁ…ネオサン聞きたかったです…あとこの時期の瀬名くん、まだアイドルとしての遊木真を認められてないと思うので、あんなに堂々と応援しちゃうのはなぁってちょっともにょりました。

アニオリSwitchに関しても同じで、ここでもうつむぎに対する英智の罪悪感を払拭しちゃうの〜!?というのと、DDDに関わってないからこそのSwitchなのに…と…思いまして…ただ原作を忘れてひとつのアニメとして見ると、エレメントから繋がるこのシーンはめちゃめちゃに良かったです。主人公はやっぱり天祥院英智でした。

せっかくの決勝戦、1話半くらい使ってもっとたっぷりやってほしかった気持ちはあるんですが、アンコールで全員のOYSを見ることがずっとずっと夢だったので、それだけで満足しちゃいました。月永くんのチラ見せもあったし!!桜の妖精さんかな!?EdenはAdamがしっかりラスボスムーブしてるのにEveは呑気に犬の散歩してて笑いました。三毛縞はDDD見てなくて良かったんですか……?

 

そんな感じでアニスタ1クール目の簡単な感想でした!Trickstar、DDD優勝おめでとうございます!今週は振り返りスペシャルとのことでちょっと気が抜けますが、2クール目はどういう構成でくるのか、推しはいつどんな風に初登場するのか、変わらず楽しみにしています…!

 

 

このあとは7月中旬くらいにクリアしたテイルズオブエクシリアの感想です。フォロワーさんに強請られたので書きます。

 

経緯は忘れたのですがテイルズはまずヴェスペリアをクリアしていて、エクシリアは絶対好きだから!とフォロワーさんに押しつけられ、いやいただいて始めました。最初にやったのはジュード編です。好きな代永でした。

とりあえず1をプレイして、すっかりジュードくん及びジュミラに落ちて、その流れで2も始めました。ジュードくんが早々に出てきてくれて嬉しかったです。正直メインストーリーとしては1の方が楽しんでプレイできたのですが、2は1で行ったところにもう一度行けて楽しかったし、キャラエピソードがもうとんでもなく自カプ大勝利だったので満足しています。毎年6.7月はなぜかNLカプにハマることが多くて、毎日のようにジュミラについて考えてました。大好きです。

「平行世界」とか「あるかもしれなかった未来」とかはおたく始めて長いので何度も聞いたワードですが、エクシリアでしんどかったのはハッピーエンドにたどり着ける世界がなかったところでした。クルスニクどうして一緒に幸せになれないの…トゥルーって聞いたエンドが私的に全然トゥルーじゃなくてキレ散らかした覚えがあります。あっジュードくんはハオ賞受賞おめでとう。

エンド以外は好きなお話でしたし、永遠に借金返してぇと思いましたし、課題で実況動画作るくらいにはプレイも楽しかったです。ジュミラ最高だったし。エクストラエピソードなど、うちのがすまんな!って笑いながらやってました。すごかったなぁあれ…

今は1のミラ編をジュード編二周目とともに始めたところで止まってるのですが、そろそろ再開したいです。テイルズシリーズに関しては次はシンフォニアをプレイしろと言われています。何も知らないので楽しみです!