ダンサー視点でスタライ6thの話

幕張公演、お疲れさまでした!

 

f:id:yuyuto_1:20220605134058j:image

 

3日間6公演、すべて現地にて応援してきましたー!体力的にしんどいところもありましたが、やっぱり現場は楽しいですね。いっぱい元気もらいました。

5公演がEブロックだったため見えない部分も多かったのですが、本日ようやく配信にて補完したので、恒例の感想文を書いていきたいと思います!

過去の分は以下のツイートにまとめてあるので気になる方はこちらから。

当然ながらセトリ等のネタバレ注意。あと三毛縞斑をこじらせています。

 

 

 

1.BIGBANG REFLECTION!! /Trickstar

オープニングにふさわしすぎる選曲…!ズ!!で一番最初のイベント曲ですし、ESのスタライが始まったんだ!と思わせてくれました。

今回のスタライですごくトリスタを好きになって。ビッグバンは今までのトリスタの良さに溢れつつも、よりいっそうパワーアップしたパフォーマンスを見せてくれて、あと生音がめちゃくちゃ贅沢で…!ストリングスが最高…!!

ダンス的にもみんな上手くなったなあと思いました。のびやかさが出てきましたね。それでいて力強く、いつぞやのひっひインタビューの「トリスタは倒れないが?」を思い出しました。四人の一体感もより強くなっている気がしました。

スバルがセンターということもあり、やっぱり動きが大きくて映えるのですが、その一方で大きく移動しすぎたスバルにさりげなくステップを足して追いつく真緒とかが見えて、支え合ってるんだなあと感慨深くなりました。スバルすごく楽しそうでよかったな。隣の北斗が膝曲げるだけでリズムを取っているのに対し、スバルはちょっと跳ねちゃってたりしてかわいかったです。すぐ片足上がるし。

あとトリスタはジャンプが四人四色でかわいい…最新楽曲のMVでもめちゃくちゃいいですよね。

 

2.CHERRY HAPPY STREAM /Trickstar

ズ!!で一番最初のイベント曲の次はズ!で一番最初のイベント曲…!エモ…!!チェリハピ、確か3rdの時にサイリウムピンクにしてね!って言ってくれたのが嬉しくて、今回も4本ピンクに変えて振ってました。

振付も好き!サビが真似しやすくて良いですよね、ぐるぐる振っちゃう。クラップを煽ってくれることもあり、トリスタがみんなと一体になりたい曲なんだなあと思ってます。ステージの上もすごく楽しそう!

モーションは変わってないのかな、真が1stの時のぎこちなさを急に持ってくるので笑いました。でも誰より高くジャンプするところ好き!あと細かすぎて伝わらないチェリハピの好きなところは、「桜前線もう僕ら~」のとこの謎に主張の激しい真緒と、ターンにがちがちにスポットつけて回る北斗です。もう首だけで回ってるじゃん。

 

3.The Tempest Night /fine

これを見たくて…!!!!

5thの記事を読んでくださった方はご存知かと思うのですが、私はスタライの渉に心を奪われておりまして。そしてテンペスト、めちゃくちゃ好きな曲調と振付で。やるのわかってましたが本望過ぎて…ありがとうございました…3曲目でもう満足しました。

やっぱり振付がすごく好きで、シアタージャズのこの感じ、超踊りたくて!2番サビの振付を覚えて帰りたかったのですが普通に他の曲に記憶飛ばされて無理でした。

センターの渉はさすがの一言、腰から脚が動く人なんだなあという気づきがありました。ターンの精度も相変わらずすごい。隣の英智は体の向きの切り替えがはっきりしていて、立体的に見えるなと思いました。その二人が組む間奏の社交ダンスっぽいところ、英智が男役で渉が女役なのすごく良いなと…二人の関係性を知っている身としてはすごくエモい気持ちになりました…!

この曲に限らず6thのfineはものすごく揃うようになったなと思って。ラスサビのみんなで脚を振り回すところとかすごいかっこいい。あざやかー…と感動しました。

 

4.Miracle Dream Traveler /fine

MV実装はこのための伏線だった…!MCからの始まり方がすごく好きです。

この曲でもすごく揃っていて、指さすときの角度とか、腕を回すときのタイミングとか、ぴったりすぎて驚きました。5thそんな感じだったっけ…?

でもよく見たら、桃李がすごく上手くなってるんですよね。ものすごく大きく動けるようになったので、身長差が気にならなくなってきた。渉との「夢の翼で」のところ、相性良すぎてびっくりしました。

テンペストで上二人の話をしたので弓弦の話もしますね。弓弦はやっぱり動きがきれいで好きだなあと思います。特に上半身から腕の使い方が綺麗。肩甲骨から腕を動かしてるので、優雅だし大きく見えます。クラシックバレエの使い方ですね。5thの時弓弦にバレエみを感じていたので、新しいバレエ要素を発見して嬉しくなりましたし、私はバレリーナなので勝手に親近感わきました。

あと印象的だったのが渉の顔の付け方。手で空を仰ぐとき、目線だけでなくしっかり顔ごと手を追っていました。ステージ上で顔ごと上を向くって意外と難しくて、なぜかというとあおられて後ろに倒れそうになるんですよね。しっかりバランスとってないとできないので、ああーさすが渉!と思いました。

 

5.エメラルドプラネット /Switch

だいすき推しユニ!!!今回Switchのセトリ大優勝すぎません?エメプラは自己紹介曲なので、いつまでも1曲目にやってほしい。

これもおそらくモーションは変わっていないと思うのですが、なんでか年々夏目とつむぎのシンクロ率が上がっている気がします。なんでだ。生きてるんだなあ。あとようやく推しの夏目くん以外を見ることもできるようになってきて、散々巷で耳にしていた「つむぎすごい膝曲がる」をやっと理解しました。確かにすごい膝曲がる…しゃがむ動きだけでなく腿を上げるような動きの時もにゅっと曲がるので、ほんとにやわらかいんですね。膝は痛めやすいので使い方上手いと安心します。

Switchはスマートな夏目、教科書通りのつむぎ、個性と才能の宙、と改めて感じたエメプラでした。だいすき!

 

6.オモイノカケラ /Switch

毎回号泣してしまってすみませんお隣の方…ゆるして…ダンス抜きにしてSwitchPとしてこの曲に思い入れがありすぎて、なにもまともに見れませんでした。今もこれ書くために配信流しながら泣きそうです。

MVだと冒頭はひとりずつ抜かれて踊っていたので、ステージでの演出になるほど!と思いました。ピンスポ使うと思ってました。静止するのかぁ…このポーズでぴたっと止まれるのすごいな…

宙がセンターなので、夏目とつむぎのシンメ感がよりいっそう強くなって興奮しました。相性が良すぎる…!5thのMfySもそうだったんですが、ぱっとポーズした時の腕の角度とか、振りのニュアンスとか、音の取り方とか、どんどん一緒になってきてて…Switchは宙センターの夏目とつむぎシンメが一番良い構成かも、とまで思いました。でも大事なところでリーダーを真ん中に持ってくるとこ、好きです。

たぶん宙の振付なので、ぴょんぴょん跳ねてみたり三人で顔を合わせて手を繋いだりする動きが多く、全体的にかわいらしかったですね。なわとびみたいなところ好き。手を繋ぐとこは毎回涙溢れてました。Switchが好きの気持ちをよりいっそう強固にしてくれた、大好きな曲です。

 

7.=EYE= /Double Face

推しがかっこよすぎて~!?誰かと並ぶことで三毛縞斑の規格外さがわかる、なるほどダフェってそのために結成されたのか…

若干ぴょこぴょこしがちなこはくと地に足の着いた斑の差異が良かったです。MaMだと地に足ついてないのにな、このひと…こはくはまだ技術的なところは追いついておらず運動神経でなんとかしてて、いやなんとかなるのもすごいんですが、斑はちゃんと技術があるんだなというのもわかりました。アイソレーション上手だね。

あとちゃんと人に合わせられるんじゃん!とも思いました。身長合わせてかがんでるのかっこいい。

最後のポーズがかっこよくて、MVでの目を閉じるのは直前にやってますが、ステージでそれをキメに持ってきても見えないもんね、と感心しました。この曲に限らずですが、MVから舞台バージョンへのアレンジが全体的に面白かったです。

 

8.No name yet /Double Face

ふたりとも腰が良く動くこと…!にくづきの要と書いて腰なので、腰が動くのは良いことです。背景で花が舞ってるのもきれいでした。

BNSの時に書きましたがこはくは足がわりとおらついてるのに手がきれいでした。ES体幹つよつよ選手権にエントリーしましょうね、アドニスや凪砂と競わせたい。腕は肩から動いてる感じで、肘と手首がやわらかい。

対する斑も体幹つよつよだし、腕はしっかり肩甲骨から動いていて、そこに技術力の高さを感じてしまいましたね…表現力もえぐい。表情だけでなく動きから感情が溢れていて、ニュアンスとかエモーションで踊るモダン、コンテ系に強いのを今更ながら思い知りました。マヨイとか藍良がわりとこのタイプなので、メインストでのマヨイとの絡みを思うとふふってなりますね。

 

9.Kiss of Life /ALKALOID

めちゃテンション上がりました!アルカの曲大好き。個人的には今回Switchの次にセトリが優勝してて、好きな曲しかなくてぶちあがりました。

アルカはやっぱり巽プロの動きがきれいで好きです。あとマヨイ。巽先輩は激しい振りやっててもずっと品があって、でもだからといって浮くこともないし埋もれることもない、雰囲気合わないなんてこともない。表情管理も最高。マヨイはBNSの時にも書いてましたが、群舞だと正統派で綺麗なのにソロになるとバッチバチの存在感を出してくる。あと腰!腰が最高!!上半身の巽、下半身のマヨイと思っていて、この二人が隣同士に立ってる時はずっと興奮していました。

そして藍良がやっぱりマヨイに動き似てるなって。教わったんですね…アルカはこうなる過程がしっかりストーリーにて描かれているので、そことはまると嬉しいです。

 

10.Living on the edge /ALKALOID

追憶を経た巽のMCにウッ…となりました。わかって。

この曲で藍良が途端にセンターの顔をするのが好きです。「おれはここだよ!」とずっと叫んでいるような気がする。そうだよきみの曲だよ。フェザータッチのイベスト含め大好きな曲なので、幕張で見られて嬉しかったです。

振付も好きで、羽がふわっと舞ったり翼がばさっと開いたりするような動きが印象的。あと結構歌詞をなぞっていたりもして、「ビッグマウス」で手をぱくぱくさせるのとかも好きです。

ただ1サビ藍良の大移動は毎回面白くなっちゃう。2サビで同じことやる一彩はあんまり気にならないんですけどね。藍良は後ろを急いで移動してポジションについてから前に出て列に合流するのに対し、一彩は斜め後ろから大股で入ってくるので、頑張ってやってきた!感がないんですよね。まだまだがんばれ藍良、と思います。

 

11.彗星HALATION /流星隊

いつもペンラの色替えに必死だったので、配信で飛び出し方かっこいいのに気づきました!6公演現地した意味、なに?

正直コメショずっと引きずってるおたくなので、1サビで千秋がさっとセンターを鉄虎に譲り、そのあとすぐ戻ってくるのがなんだかやっぱり苦しくて。でもかっこよかった…流星隊、揃うようになりましたね。あとすごい難しいことするようになった。そのコサックダンスみたいなやつなに!?そんなことできたの!?

あと2番の振付がゲームみたいで好きです。前衛と後衛みたいな。歌ってる二人が攻撃中で後ろの三人が待機中みたいな。スクリーンの使い方もうまかった~!大怪獣、そうやって表現するんだ!照明も合わさってすっごくよかったです。MVみたいに真正面向かずに大怪獣の映ってるスクリーンに体向けるのも良い。

今回の流星隊は忍と鉄虎のシンメが良いなあと思って見てました。二人とも身長が同じくらいで、すごい動けて、小回りが利いて。でも回し蹴りすると忍の方が圧倒的に脚が高く上がってたりして微笑ましかったです。鉄虎かたそうだもんね。

 

12.夢ノ咲流星隊歌 /流星隊

コメショを引きずってるおたくたち、この流れしんどくありませんでした…!?隊Pではないわたしもしんどかったのに…!おつかれさまです…(?)

これもモーションは変わってない…かな…?あんまり見てないので自信がない。揃うなあとは思いました。前からかな?

この曲に限らず、流星隊は奏汰がずっとふわふわしてるのに音からは絶対外れないのがほんとうに謎。二年生たちは動きのところどころに千秋エッセンスを感じるので、ああ千秋に育てられたんだなと思うのですが、奏汰は当然ですが別に千秋に育てられてないので。動きが謎…なのにすごい上手い…謎…!三奇人、謎!!

揃ってはいますが彗ハレよりは個性出てて、鉄虎が意外と細かい処理うまいなとか、翠の拳の突き上げ方ほんと高峯だなとか、いや高峯の動かし方すごいですよね。言葉にしづらいんですが絶妙にやる気ないのに一生懸命にも見えるような…奏汰と翠はすっごいキャラ解釈合うなってずっと思ってます。

 

13.Little Romance /Knights

冒頭レオくんの脚が一人だけ90度まで上がっちゃうところ、MVから好きです。多分45度って決めてたんだろうに…そういうとこ…!

Knightsはどうしてもレオくんばかり見てしまうのですが、ステップの歩幅が大きいところとか、ずっと跳ねてて楽しそうなところとかすきだなって思いました。あと瀬名くんの動きがずっと瀬名くんで安心する(?) ターンがバレエなので安心します(?)

そして司、本当に上手くなったなって…動きに迷いがなくなって、堂々と真ん中に立っているように見えました。あとステッキの使い方すごい上手い!弓道だけでなく剣道なんかもやっていたのでしょうか。刀振ってるときの颯馬に近いものがあって、使い慣れてる感がしました。同室の颯馬に教わったのかな。

これは完全に余談なのですが、学生時代ステッキ使う作品やってたとき、練習用に傘を振り回してて。同期たちと「長い方が良い」「軽さ重視」「上の方ゴムで止めるのおすすめ」なんて話していたことを思い出しました。Knightsも練習の時は傘振ってたりしたのかな…さすがにESビッグ3はちゃんと練習用ステッキ用意してるか…

 

14.Checkmate Knights /Knights

急に心が5年前の豊洲PITに戻りました。な、なつかしい…多分モーション変わってないです。幅がPIT仕様で狭いままなので。

やっぱりレオくんの話ばかりしてしまうんですが、「戦い続けよう」のあと軽く移動する前にこっちに顔残してくれるのがずっと前から好きだし、「アンサンブル~」を歌っている司の前を通る時ウィンクしてくれるのもずっと前から好きです。ラストは毎回鳥肌が立ちます。音を操っている…かっこいい…

あと照明が昔のままで、特に「僕たちがHoly Knights」のあとに流れ星みたいに広がっていくところに1stでずっと泣いていたので、あのころのままで嬉しかった。Eブロックはいっぱい照明が見られました。配信では味わえない醍醐味ですね。

 

15.恋はプリマヴェーラ! /fine

休憩を挟んで後半戦はfineから!5thは最初と最後だったことを思うと、英智の体力回復に思いを馳せてしまいます。

普通に曲が大好きなので嬉しかったです。fineにしては珍しい、真似しやすい振付。親しみやすい歌詞。ぐっと距離が縮まった感じがする、新しいfineの印象を受けました。

振付すごいかわいくて、「この思いに」「ぴったりなひとつ」でハートが大きくなるのとかきゅんきゅんしました。指ハートとか、fineって指ハートするんだ!?ってなるし。ファンサがすごーい…!あと結構自由でしたね!他3曲はぴったり揃うことが多かったので新鮮でした。

ここでも桃李の成長がすごくて、「飛んでいけ」のときに一人だけジャンプして少しでも体格差を埋めようとしていたり、あとは英智と動き方が似てきていたり。5thではどちらかというと弓弦の方が英智にシンクロしていたのに、弓弦は弓弦で自分のスタイルを身に着けていて、fineの未来は明るいよ…!とひとり嬉しくなっていました。

 

16.Never-ending Stage!!!! /fine

このツイートはこの曲のことでした。なんならテンペストの振りが飛ぶのはこの曲のせいでした。

発売時からこの曲が大好きで、絶対いつかライブで見たい、でもライブで浴びたら絶対しんじゃうと思っていたところ、予想以上に早くその機会が訪れました。初日に曲名を告げられた時は悲鳴が出ました…本当に本当に、大好きで。なにもかもが大好きで。

名前を呼ばれるところのドヤ顔がみんな愛おしくて、特に渉がすごい良い顔してて好きです。「fine!」の時もfineっぽくないことしててかわいい。振付ぜんぶ好きです…なんならずっと脳内で作ってたので、ちょくちょく正解を引き当てててびっくりしました。間奏のぐるぐる回るとこ、私が考えた?

「音楽は終わらない」のところの弓弦と渉がかっこよすぎてすごく好き。弓弦すごい表情豊かになりましたね。落ちサビのところも弓弦に寄り添う桃李、英智に寄り添う渉の構図がとても良くて、fineってそういうユニットだったなって改めて思いました。みんな幸せそうに笑っていて、素晴らしい曲とパフォーマンスがそこにあって、まさに天上の音楽。転調したラスサビでずっと泣いてました。

普通に曲聞いてても桃李の「ありがとう♪」が聞こえてくるんですよ。あーほんとうにすき…ありがとうございました…

 

17.ハンズクラフト /MaM

※拗らせています

世界で一番大好きな曲の直後に推し持ってくるのやめてほしい!まともに見れないことの方が多くてごめんみけくん…

リクアワを経て歌詞のエモさが増してしまいました。タイトル通り手のひらをいっぱい使う振付なのですが、片手袋なので映えること映えること…私は手フェチなので助かりました。西部劇っぽい曲なのでバーンしてくれるのも嬉しい。

サビ前のターンとか好きです。よく帽子落ちないね。この曲は腰!そして肩甲骨!って感じがします。がっつり振付を踊ってくれるので嬉しい。ダンスが上手いのを噛みしめられる曲です。あと回し蹴りの本気じゃなさというか、ゆるさというか、パフォーマンス感あって笑いました。マフィア相手にドロップキックかます男ですしね…

ここから拗らせ発言なのですが、毎回目が合って手を振られてて、でも目が合うタイミングは6公演とも違って、リアコは軽率に付き合いました。多分ダフェのパフォーマンス中に私がどこにいるか探してるんですよね。一回ずっとモニター見てたら視線を感じて、なんだろ?と思ってステージに目線移したらみけくんがめちゃくちゃ私を見てたことがありました。気づかんでごめん。拗らせ発言は以上です、ご清聴ありがとうございました。

 

18.愉快痛快 That's alright! /MaM

5thのこの曲で「本当にMaM最後の曲だ」と泣いたことを思うと、MaMの新曲が出て、もう一度この曲をスタライで見られた今、ちょっと報われたなって思います。会場全体を巻き込むパフォーマンスが大好き…!ライトもカラフルでにぎやかで嬉しかったです!

絶対腕の横振りが合わないで有名な愉快痛快、相変わらず合わなくて、でもそれが楽しくて。あとダフェ~ハンズクラフトはかっこいいめのお顔だったのに、急にかわいくなってなに…!?さすがあんスタ随一の美形(byひっひ)…

片足でぴょんぴょんして上半身が全くぶれないのはやっぱり体幹つよつよ選手権エントリー待ったなしだなと思いましたし、それでいて伸びもあるからすごい人なんですよね。

 

19.Believe 4 leaves /ALKALOID

すっごくすきー!散々話してきたセンターに立つマヨイがすごくて!全身が「私はここです!」って言ってる。どこにいても叫んでる。大好きです…

マヨイにつられるのか後半戦だからか、他の子たちもみんな大きくのびやかに動くようになっている気がしました。特に一彩、彼もやっぱり華があって上手ですね。あと相変わらず巽先輩は上半身。美しすぎる。

配信では微妙にわかりづらいのですがこの曲の照明すごくよかったです。横の縦ラインが松明っぽく上が赤、下が白に光っていたり、サビでは雨が降っていたり。松明は7thのアリアドネでもやってほしいですね。

最後のポーズがMVと違って、でもちゃんと四つ葉に見えるのが良いなあと思いました。

 

20.Hysteric Humanoid /ALKALOID

巽先輩「振り落とされないでください」 わたし「昇天ドライブだ…」

天城一彩がひたすらにかっこよくて…!彼はきっと自分が目立つべきシーンを直感的に心得てるんですよね。ものすごい足上げ然り最後の大ジャンプ然り。6公演ご一緒した親友は一彩のジャンプについて「これを見るために来た」って言っていて、わかるなあと思いました。

相変わらず私は巽プロとマヨイさん贔屓で、1番と2番の間がふたりのパートなのずっと興奮してました!上半身の巽がこの曲だとバチバチに足動かしてくるのすっごいもえる。かっこよすぎる。

激しい曲ではありますがちゃんと並べるのがアルカで、横に並ぶのも縦に並ぶのも上手でえらいねって思いました。

 

21.A little bit UP!! /Switch

親友は一彩のジャンプを見に来ていましたが、私はこれを見に来てました。

曲も振付も照明も全部キラキラしていて大好きです。MfySと似た構成でしたね。充電中の丸くなるのとか、「1000%」でパーセント描いてくれるのとか、かわいくて好きです。レッスンいくつも全部かわいかった!個人的にはレッスンツーのピースが好きです。ターンも多く、回る度に衣装の妖精さんの羽がひらひら舞っているのに見とれてしまいました。

つむぎがすごく大きく動くようになっていて、次の曲に向けて仕上げに来てる…と思いました。やっぱり膝が一番曲がる。夏目も宙もすごくのびのび踊っていて、三人で目を合わせたりしていたのすごく良かったです。にっこにこになりました。

 

22.Brilliant Smile /Switch

ブライダル(業界)ソング!私はこれも見に来てました。動けるSwitchはサイコーですね~!!!

イントロでつむぎと夏目が足を振り上げたところで生きててよかった…って思いました。3rdで初登場した時からずっとSwitchはダンスの上手いユニットなんだよ!と主張し続けていたので、それがわかりやすく伝わるブリスマ、本当にありがとうの気持ちです…みんなかっこよくて最高。

つむぎがセンターの曲ではありますが、これも宙を真ん中にしたつむぎと夏目のシンメがかっこいいな、映えるなと思いました。2番とかですね。2番全体的にすごく好き…夏目くんの「もう二度ときっと傷つかない」がCD発売時からずっと好きなので、力強く拳を握ってくれて嬉しかった。

表情もみんなキリっとしてかっこよくて、一つ前の優しくてかわいい笑顔とはガラッと変わったあの攻めの姿勢!Switchの魅力が留まることを知らなくて大変~!8thあたりでもっかいやってもらって、今度は声に出してコールがしたいな。

6thのSwitchは魔法の演出が楽しい自己紹介曲のエメプラに始まり、オモイノカケラで泣かせて、後半はAlbU!!で特大の笑顔をくれたあとブリスマでぶち上げてくれて、セトリが本当に最高でした。優勝!

 

23.Finder Girl /Trickstar

二日目はMCで泉と嵐VS千秋が「どっちのユニットの方がよりお客さんの心をつかめるか」という話をした直後のこの曲だったので、「Trickstarさんしか勝たんわ!」と笑いました。ずっるーい…

MVの印象よりも思っていた以上にいっぱい動くから、トリスタちゃんとダンス上手いのもバレちゃってずるいです。そして同じ振りをしてても個性大爆発。みんな重心の位置が違うんですよね。個人的な印象ですが、真緒は腰、スバルはお腹、北斗は背骨、真はアバラで動くなって思ってます。

2番冒頭の「僕だけに恋して」って言うスバルがすごくて、どこかの回で前にいたスバル推しの女の子が指ハート作って受け取ってたのがめちゃくちゃにかわいくてきゅんきゅんしてました。あと別の回ではラスサビの真緒に崩れ落ちてる人もいて、トリスタさん、罪づくり…!と思いました。最後のポーズもずるいですね…こんなん恋しちゃう…

 

24.Welcome to the Trickstar Night☆ /Trickstar

トリスタPほんとうにおめでとう…!わたしも嬉しい!まってた!!

ずーっとにこにこして見てました。ファインダーガールは結構揃ってたのに、この曲になると突然自由になる。愛おしいですね。

2番がやっぱり好きだし嬉しかったです!真緒パートの時隣で謎にドヤ顔してる真、ズッ友!感あってとても良かった。

サビも好き。一緒に腕触れるの嬉しいし、みんなで作れるのがトリスタだなって思います。スバルが腕振りながら毎回軽く飛んで左右に重心動かしてたのが良かったし、対する北斗はラスサビになると絶対脚が揃っちゃって北斗だあとなりました。みんなかわいいし愛おしい、大好き。ズ!のころから変わらずそこにいてくれるTrickstarのことを、6thでもっと好きになりました!

 

25.熱血☆流星忍法帖 /流星隊

団子大量注文。冒頭で西と東と南と北を全部指さして教えてくれるの好きです。

これも彗ハレと同じく、そんな動けたんだ流星隊…!になりました。ずっと楽しくて大好きです。特にこの曲はレアリティのあれそれとかで千秋と奏汰のシンメがいっぱいみられて、そうなるとやっぱり上級生二人は息ぴったりで上手でかっこよくて嬉しかったです。

振付的に好きなのは「されど怯むなかれ」あたりのカノンと、「果てまでも」の後のぽんっ。全体的に歌詞から作ってるっぽいのも、忍を中心に下級生三人で考えたのかなって感じしますよね。

あとは基本的に猫背の翠が一生懸命移動してるのがかわいくてツボです。意図的にかがんでるっぽく見えるのは忍に合わせてるのでしょうか。最後の「にんにん!」で真ん中に顔をぎゅっと寄せる千秋奏汰も好き。あと「恒久」とか、ラスサビの後ろの映像はちゃんと攻撃が当たってから消えてるのとか。目が足りない忍法帖でした。

 

26.GROWING STARRY DAYS /流星隊

急になかせにくるじゃん…忍法帖はかなり揃っていたのに、この曲はでこぼこな流星隊になるの、トリスタの流れと一緒ですね。スタプロそういうとこあるのかな。

2番以降の先輩後輩で分かれる流れは、先輩-後輩間の絆はもちろんのこと、千秋と奏汰が出会って友達になれたこと、今こうして隣で歌えていることへの感慨深さも溢れてきて、終始涙目でした。奏汰が「銀河中を照らせるように」と歌ってる時、後ろの千秋が誇らしげに見つめているんですよね。

あと先輩たち、「運命だなんて」で空を仰ぐのやめてほしい。「照れ臭いけど」で目を合わせるのもやめてほしい。泣いちゃうので。

最後に肩組んで揺れだしちゃうのも、えいえいおー!で終わるのもとても流星隊らしくて、永遠を願ってしまいました。

 

27.Mystic Fragrance /Knights

なんらかのコンクールに出して賞をもらいたい曲ナンバーワン。すべてが完璧でかっこよくて美しくて最高でした。

センターの嵐ちゃん、ずっと「これがアタシの曲よ!」って言ってるんですよね。Livingの藍良やBelieve4のマヨイと同じ。ずっと胸を張って堂々としていて、すごく綺麗でした。今までの曲だと体が大きいのを気にしてかあまり伸びやかに踊っている印象がなかったので、冒頭高く手を伸ばし誰よりも美しく舞う姿に涙しました。

推しのレオくんもずっとかっこよくてー!配信では映っていなかったのですが、1番始まってすぐのところで後ろ向いて足トントンしてリズム取ってたり、「立ち止まり俯いた日を」の前のドラムにも音ハメてきたり、間奏の圧倒的センター感だったり、ずっとかっこよくて…むり…

Knightsの真骨頂はフォーメーションチェンジと音ハメなので、ミスフレにはそれがふんだんに含まれていて最高でした。そして今更の気づきなのですが、サビの2回目の「Mystic Fragrance」の時の振付、あれ白鳥の湖ですね…!?

www.youtube.com

この動画の30秒~あたりを見ていただきたいのですが、バレエでいう白鳥の腕の動きそのものなんですよ…なんでもっと早く気づかなかったんだろ、専門なのに!くやし~!でも白鳥してくれるKnightsさいこー!うれし~!

あとは「バレエを踊って」の瀬名くんのピルエット、見覚えもやり覚えもありすぎて笑いました。そりゃきみはそう回るよね。

 

28.Fight for Judge /Knights

本編トリはこの曲。モーション全とっかえで、PIT幅だった踊りがメッセ幅に広くなりました。やったね!

広くなったので振りも変わって、腕が伸びるようになりましたね。みんな大きく動くようになって良かった。振りのこなれ感も出てました。あと「分かり合えないなら」のライハ、今までは背中合わせしてわかりあっちゃってたので、ちゃんとわかりあえなくなってました。過去のものときちんと比較できているわけではないのですが、全とっかえなのでもっと振付変わってるんだろうなあ。

気高キックもちゃんと音に合うようになりましたね!一番気持ちいいところで一番高いとこにいる。1番レオくんと2番司くんも軽く気高キックしてました。司は聴こえるキックか。余談ですが一時期「気高キック」で検索すると弊ブログが一番上に出てきてました。今は違うはず。

最後のポジションチェンジですが、正直最初はショックでした。というか、ショックを受けた自分がショックでした。自分は司が王さまであることを受け入れている方だと思っていたので。

でもやっぱりそこにいたレオくんを、最高にかっこよかった王さまのレオくんを知っているので。当然のようにそこに彼が入ると思って見ていたので。混乱したし、困惑しました…今でもちょっとずきずきしてます。

でも真ん中にいないレオくんもかっこよかったし。ポジション戻る時ターンしてるのもかっこいいし。見慣れるには時間がかかりそうですが、これはこれとして好きになれると思います。とりあえずは過去のモーションと見比べなきゃ…!

 

29.BRAND NEW STARS!! /STARMAKER PRODUCTION & NEW DIMENTION

リーダーズは赤系の髪色の子が多くて、Eブロックの住人は大変でした。靴で判別してましたがそれでも司と一彩が同じに見えて…

アンコール前のMCは1日目が北斗の「世界中に響かせよう、俺たちのアンサンブルを!」で2日目が英智の「夢の先へ」だったのですが、正直3日目よりも泣きました。3日目のMCはまだ大阪があるのに最後最後と言われて、ちょっと違和感がありましたね…

1番でつむぎと宙が出てきた瞬間、夏目がうちのSwitchですみたいな顔をするのが好きです。あと千秋がトリスタを呼び込んで見えるとことか。Knightsは出てきた時のポーズがきっちり決まってましたね。学生時代の公演のエンディングも各グループが順番に出てきてポーズ取ってから踊り始めるような構成のものが多かったので、なんだか懐かしかったです。

OYSがアンコールじゃないのはやっぱり寂しいのですが、全員で声を揃えて歌えるBNSもいいなあと思いました。作曲した月永くんがずっと「みんなで楽しく歌いたい!」と言っていたのを知っているから、出演者全員が出てきて一緒に歌ってるのを目にすることができてうれしかったです。

振付がちょっとださいのも良い。かわいいので。早くわたしたちも一緒に歌える世界になりたいです。

 

 

というようなスタライ6th幕張公演の感想文でした!

事務所所属になって初めてのライブ、みんなぐっと成長して、心なしか顔つきも変わったような気がして。全員が「プロ」のアイドルなんだな…と引き締まる思いになりました。同時に夢ノ咲学院で机を並べていたころから変わらない姿を見せてくれたユニットもあって、あんさんぶるスターズの歴史を思って感慨深くなりました。

ひとまず幕張公演は終わってしまいましたが、3週間後には大阪公演ですね!実は大阪も現地全通予定なので楽しみです。セトリやMC変わったりするのかな?

大好き推し事務所ニューディメンションの初事務所ライブ、最後まで全力で応援します!

 

質問などあればこちらからお願いします!

marshmallow-qa.com