私とあんさんぶるスターズ!の話① 出会い編

メンテが始まりましたね。

5日間もあんスタを開けないのはいつぞやの海賊フェス前真夏の長期メンテ以来なので、結構こわいなと思っています。朝目が覚めてすぐにあんスタを起動することが日課で、少なくとも4年以上は連続ログイン逃したことないので。

 

ということで、メンテ期間中あんさんぶるスターズ!との思い出を振り返っていこうかなと思います。今日は私とあんスタとの出会いの話です。

 

私は事前登録時代からあんすたくんとお付き合いがあるのですが、まずあんスタを知ったきっかけが実は主題歌でした。ご存知オンリーユアスターズ。まじで大好き。国歌。

当時弱虫ペダルのオタクだったので、主題歌を歌う声優さんに釣られました。意外とこういう人多いと思うんですけど。なんかTLのみんなが注目してるな〜→えっ主題歌かっきーと森久保さんなの→登録しとこ!の流れでした。

私はあんまりスマホゲームが続く方じゃなくて、その時やってたのは音ゲー欲を満たすためのスクフェスくらいでした。なので登録したしリリースから数日遅れでインストールもしたけど(5月6日が記念日です。奇しくもレオくんのお誕生日翌日)、そんなに本気でやるつもりはなかったんです。

 

最初は声優さん繋がりでスバルくんが好きで、それは今も変わらず。明星スバルくんは殿堂入りの推しです。表立って応援はしなくてもずっと大好きだし、信頼できるあんスタの顔だなと思っています。

次に見た目の可愛さに惹かれてなずなとか桃李を好きになりました。ここまでまだ桜フェスも始まってない頃だと思います。

デュエルでKnightsが気になり始めて、凛月と真緒、泉と真の関係性に怯えつつも興味を抱きました。思えば結構序盤からKnightsPだったんですね。

そのあとサマレくらいまでは普通にイベスト回収してたのですが、案の定ソシャゲに飽きてログインすらしない日々が続きます。あと普通に学校忙しかったりしたのかな。大学受験もしてました。

そして忘れもしない2015年9月。運命に出会いました。

月永レオくんの実装です。元々Knightsに惹かれていたこと、ちょろっとだけあんガルを触っていた時代の推しが月永るかちゃんだったこともあり、もうわかりやすく転げ落ちました。どうしてもレオくんの☆5が欲しくて、自分の体育祭中もずっとポチポチしてました。ちょうどイベント中に大学合格通知が来たので、私おめでとう〜って言いながら軽率に課金もしました。

ジャッジメント以降のイベントは全てリアルタイムでストーリーを全部集められていて、修学旅行くらいからはポイボ☆5を安定して取れるくらいになっていました。ちょうどそのくらいの時期にメインストーリーを全て読み終えて、ぼろぼろ泣いて、レオくんやKnights以外の子も全員愛しくて大好きになっていました。

初めてランボを取ったのは歌劇。3枚取りでした。ストーリーがアレで結構キツかったです。

2人目の推しに出会ったのが2016年夏のこと。明確に落ちたのはエキセントリックでしたが、改めてファーストインプレッション正しかったんだなと思います。

 

ここまでが私とあんさんぶるスターズ!、そして人生賭けて応援したいなと思った2人の推しとの出会いです。

 

不思議なことにあんスタのリアルな時の流れが私の人生とリンクしていて、例えばリリース当時レオくんと同学年だったり、レオくんと同じタイミングで学生を卒業して新社会人になる予定だったり、成人式の年には推しユニ合同の成人式イベがあったり、コラボ相手が尽く好きなジャンルだったり、挙げ始めるとキリがないんですが、あんスタはずっと「寄り添ってくれる」存在です。こんな幸せなことってないなと思います。22年前に生まれといてよかった。

 

これからあんさんぶるスターズ!!と共に人生を歩めることが今からとても楽しみです。

今日はこのへんで。明日はなんの話しようかな。