追憶の話

感謝祭行ってきました!超楽しかった~!

昼現地夜ライビュで、合間にお取引や物販をねじ込んだのでかなりばたばたしてしまったのですが、それでもやっぱり楽しかったです。嬉しい情報もたくさんありましたし、5年目も元気にあんさんぶるしたいと思います!個人的には早くスタステ3rdを開催してほしいです!

 

さて、四周年記念のひとつに「追憶メモリーズ」なるものが開始されましたね!今までに開催された追憶イベントのストーリーを全開放してくれるというキャンペーンです。先日の返礼祭メモリーズといい、最近のあんすたくんは自分の売りがストーリーであることをやっと自覚してくれたようです。期間は今月27日まで。意外と短いな。

そもそも追憶とは何かというと、現在軸(プロデュース科ができ転校生が学院に転入しTrickstarによる革命から始まる一年間)の、前のお話のことです。別名は地獄。あんスタユーザーの9割は「追憶」と聞くと泡吹いて倒れます。ソースはありません。

Trickstarと転校生による革命以前の夢ノ咲学院は、生徒会による絶対王政が敷かれ、生徒たちはがんじがらめな制度の中を必死に生きようとしている状態でした。しかし、その制度ができる前、英智や敬人の手による最初の革命以前は、もっと混沌とした学院だったのです。詳しいことは実際にストーリーを読んでいただきたいのですが、荒れ果てた学院で現3年生や現2年生たちがどんな日々を過ごしてきたのか。どんな思いをしてきたのか。そのあたりが、「追憶」シリーズでは語られています。話数が多く濃密で、とても読み応えのあるお話です。現在実装されている分は

・追憶*マリオネットの糸の先:Puppet Show、Girls Talk、Dall House、Stand By Me、Imitation、Swan Song、Masquerade、White Rabbit

・追憶*魔法使いの糸の先:地獄の沙汰も、灰は空に帰す

・追憶*春待ち桜と出会いの夜:sparse flash、set theory、star gazer

・追憶*モノクロのチェックメイト:人殺しの歌、錆びゆく心、孤独な玉座

・追憶*それぞれのクロスロード:Chaos、Curse、Crowd

・追憶*流星の篝火:二年前、ヒーロー未満、一年前、ヒーロー失格

の全6イベント、全174話。このうち開催中の「流星の篝火」を除いた5イベント分が今回の無料開放対象ストーリーです。

 

しかしこの「追憶」、実装順と時系列順がかなりバラバラなうえ、ひとつのイベントストーリー内でもぴょいと時空が飛んでしまいます。さらに言うと、最近は追憶のつかない通常イベントでも突然過去の話が始まることがあり(私はこれを「追憶詐欺」と呼んでいます)、どれがいつの話なのかを整理するのがとても大変です。

ちなみに「追憶詐欺」、今のところはこれだけあります。

・迷い星*揺れる光、プレアデスの夜:モノローグ
・ノエル*天使たちのスターライトフェスティバル:プロローグ
・スカウト!十二支前編:dragon fruit
・生け贄◆不死者たちの復活祭:Reincarnation(1~4話)
・公演!悲喜劇のロミオとジュリエットロミオとジュリエット(10~11話)
・躍進!夜明けを告げる維新ライブ:モノローグ
・スカウト!アフタヌーン:一匙の甘い毒(5~7話)
噪音◆渦巻くホラーナイトハロウィン:NIGHTMARE(4~5話)
・駆け引き◆ワンダーゲーム:outbreak(5~8話、10~11話)infinite(6話)bluebird, redqueen(1話)
・鬼龍紅郎キャラスト:Folk Song

以上24話が追憶軸のストーリーです。イベント分と合わせると198話になります。

 

一応ストーリー画面で「過去」の時期を検索すればこれらがでてきます。ロミジュリバースだけは過去設定になってないのが謎なんですけれど。詳細画面を出せば何年前のの季節、というのも出てきますが、順番を並び替えることはできません。ぐう。

 

 

ということで、追憶年表つくってみました!

 

f:id:yuyuto_1:20190410160513j:image

f:id:yuyuto_1:20190410160801j:image

f:id:yuyuto_1:20190410160521j:image

だいぶ見にくくて申し訳ないのですが、縦が時間、横が人物です。追憶軸での主要メンバーを集めてみました。縦のかっこ内にはストーリーのタイトルを入れています。枠の関係でイベントタイトルは入らなかったので、上に書いたものを照らし合わせながら見ていただければと思います。

追憶は時系列順に読むとかなりわかりやすく整理されるので、これから読む方も二度目の方も参考にしていただければ…!ちなみにこれ作るのに4時間かかったので褒めてほしいです。

 

量が多いうえストーリー自体も重いものばかりの追憶、読むととても疲れると思います。20日で読むものじゃないです。精神の健康を一番に考えつつ、だけどやっぱり面白さは半端ないので、ぜひこの機会に追憶をよろしくお願いします…!